〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「女って仕事は…」

加工 のコピー



「女って仕事は…」


怒ったり 笑ったり 泣いたり 叫んだり

女って仕事は忙しい。


例えば海にもぐったら

光る魚群に 夢なんて語りはしない。

海底で揺れて… 揺られて… 踊り狂うの

愛しいあなたが 捕えたくなるように…


尽きる事の無い哀しみの涙で 血判状を消しながら…





☆今日のPHOTO☆「赤いドレスとカンカン帽…」販売中


☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
「たったそれだけの人生」

紫の時間と四ツ葉 のコピー

「紫の時間とクローバー」販売中→



ここに居たのね。

葡萄色の時計の針をまわしながら


ここに居たのね。

懐かしい地面からこの日も見上げていたのね。


あなたが居ないと思うと全てが色褪せるけれど

ここに居たのね。

ああ 良かった。


「おはよう」


たったそれだけの人生。





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





「座標」

IMG_2124111.jpg


「座標」


よちよち歩きの頃
転んだ時も 笑った時も
みんながいっぱい笑顔をくれた。

自分の足で歩く頃
その一歩は笑顔で誰かを目指し
汚れた靴底は熱いだろうか。

高い方じゃなく 熱い方に向かって歩め。
悔しさに思わず溢れる涙は 熱い所から流れて 
どんな時も身体を温めるから。


転がり落ちる先などないのだから。

今はまだ見えなくても。





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





「瞑想」

IMG_5779121.jpg


「瞑想」





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「日女毎」(ひめごと)

IMG_1062111璃 蘭


「日女毎」(ひめごと)





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「心惹かれて、尚更に離れがたきもの」

IMG_4765111.jpg


「心惹かれて、尚更に離れがたきもの」





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村








「最新販売中PHOTO」のご紹介です。

葡萄色の空

「葡萄色の空」



「何気なく」撮る「ゆずれない一瞬」に身を投じる快感。

優しい子守唄のような鼓動が聴こえるとき

その一瞬のシャッター音は、

ささやかな人生を、生き抜く喝采のように心に響く。

虹の梯子

「虹の梯子」


いつもブログの下に置かせていただいておりますコチラの「リンクバナー」↓

☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

私のPHOTOを置かせていただいております。

☆こちらのギャラリーからもご覧いただけます☆

メンバー登録(無料です)していただいた後、ご購入いただけるようになっております。

想い出日和

「想い出日和」


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

お付き合い下さり、ありがとうございました。

La Douceur…「この愛がすべて」

そう唄いましょう…

Akira



☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「血液みたいな涙」(彼と私)

IMG_1747.jpg



無造作に散らかった部屋。
社会的な責任を猛然と果たし 辿り着く部屋。




これまで1人きりで、決して誰にも入らせなかった空間。



1歩でも立ち入ろうとするなら、容赦無く噛み付き
髪の毛1つ、誰にも触れる事を許さなかった人。



私はそこに毎日片付けをしに行きました。
毎日空気を入れ替えに行きました。

IMG_17431.jpg


いつものようにご飯を作り

彼の横顔にそっと焦点を合わせた時



両肩をぐっと持ち上げた彼が、力いっぱい肩を震わせて
くしゃくしゃの顔で、ぽろぽろ涙をこぼしていました。



一言(ひとこと)一言(ひとこと)を 噛みしめるように言いました。




「ありがとう。」




 体中を震わせ、とても丁寧に言いました。


IMG_7172.jpg



「女だから」「妻だから」作るのではないのです。



あなたが嬉しくて 震えた瞬間を忘れられないだけ。
それだけなの。
いまも。



温かな涙が、血液みたいに流れて声を上げているのです。

私の中で。








 ☆PHOTOはコチラで販売中です☆
 あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK


☆応援クリックお願いします☆

 にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「トマトソースが出来るまで」の「おはなし」
IMG_17261.jpg


「ブログに食べ物の写真があるとホッとするの。」


「そうなのね♪」


自分がこれまで発信し、印象付けてきた事の事実をありがたく実感する。
そんなこんなで 今日は「トマトソース」


日々、時間に追われている訳ではないが、与えられた時間には限りがある。
私の一日は、おそらく人よりちょっと短い。
絶対に譲れない「睡眠時間」があるから(笑)


そこを断固として護るべく「毎日更新ブログ」にアディオス。


…何だかバタバタしていた先日…

「今日はご飯は作らない。」

決心が揺らがぬよう、その言葉をリピートしつつ冷蔵庫へと歩く。


トマトソース1

その日、学園祭で最高のミュージカルを魅せてくれた娘たちの姿が脳裏をよぎる…


演劇部でも何でもない「クラスの仲間。」
一人一人の演技が想像を遥かに超えて素晴らしく
1人の表現者となり「笑いと感動の世界に」一瞬で連れて行ってくれた。


「高校生はもうりっぱな大人なのね。」


「あなた達の方が見えている事、きっと沢山あるのね。」


親の「権限」など何処にも無いと感じた。
矛盾だらけ、不安だらけの臆病な大人の手は握らずに
そっと遠い視界に置いてあげてね。

「正当にものを行えるもの」はあなた達の方が持っている。
その力をいつまでも持ち続け、信じ続けて欲しい。

IMG_1732.jpg

「ああ、もう1度観たかったね。」と、何度も心で回想しながら
冷蔵庫に足が向き、
気が付けば彼女の大好きな「トマトソース」を作っていた。。


ガーリックのきいた我が家の保存食。
「塩漬けのチキン」を乗せて、パスタが完成。
これ、作ることの根源。


カタチを動かそうとする大人から
これからもどうぞ自由に飛び立って。
信じているよ。
あなた達の力で踊るフィールドは、とてつもなく広いこと。
想像を絶する展開を、ドキドキして待っているから。


気が付けば、ミュージカルを楽しませてもらった時間と
同じくらいで出来上がっていた。
そんな料理の根源に触りながら。

「トマトソースが出来るまで。」のおはなしでした。


IMG_1728.jpg


「新しいスタイル」
と、これまで発信して来た事の「はざま」のこのブログ。
賞味期間はそれぞれに、味わいたい方だけ、どうぞご賞味下さいませ。
結局書くのは「単細胞な私」ですので、残念ではありますが。(笑)


「La Douceur」(やさしさ)


日々更新は無くても、日々唄っています…。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
小さな洗濯(選択)とちゃぷちゃぷ♪
IMG_1700.jpg


日々、ありんこほどの歩幅で足を進めております。
ほどよい量の水の上で、浮力を借りて心地よく過ごしています。


昨日も相変わらず友人たちと、ランチを終えて帰って来た私。
呑気な私に、気が気では無い様子で「お守り」を持って来てくれた友人が居ました。


以前はブログで日々の様子をアップしていたけれど、
ブログの内容が変わって以来、見えない分、心配が募っている様子の彼女。


私は「きょとん」としている。
彼女は「心配顔」になっている(笑)
いや。笑ってはいけないのだ。


こう言う時の私の「不真面目さと呑気さ」は、誠実な人の気分をきっと害するのだ。


「それにしてもお守りまで!!?」
「ビックリ仰天」したのもつかの間…


「嬉しい。ありがとう。」


「相変わらずよ。」

IMG_1704.jpg


こんな風にちゃぷちゃぷと
どろんこ遊びの結末に、小さな洗濯(選択)をしながら日々を過ごしています。
手足をどろんこにするべく、また歩いています。


彼女がくれたお守りよりも
彼女の過分な心配と、優しい気持ちに護ってもらっている事を
何より感じていました。


目に見えないものを口にする事は、あまり好きではないけれど
歳を重ね、病気が良くなり、体調が驚く程改善された今
亡き父の「鉄壁のガード」と共に
私を護ってくれているものは「年々分そのぶ厚さを増している」ように
嬉しい出来事が起こる度に感じています。


今はface bookでも日々の様子はほんのちょっと書くぐらいで
食べ物(これは満載になって行く予定)を載せる程度です。


どうか、彼女をはじめ、私をこよなく温かく見守って下さっている方々が
新しいブログの内容と、更新頻度に慣れてくれますように(笑)


「ほんとうにありがとう。」


ありがたいばっかりで、その状況に自分が追いつかないくらいです。


ありがとうね。


ちゃぷちゃぷ。


ちゃぷん。。


今度は一緒に「ちゃぷちゃぷ」しようね。


IMG_1707.jpg
「仲良し」



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「ここで一言」

IMG_5898ブログ


突然に、長年日々更新してきた前のブログを止めました。
理由は私なりには明確に書かせていただいたつもりでした。
しかし、なかなか書いた通りには伝わらず
色んな方々の思考を巡らせてしまったようでした。

長年連れ添った相棒が私を見て一言。
「裏表の無い人」と気持ちよく言い放ちます。
良い意味でも悪い意味でもそうなのでしょう。

だからウソは書けません。

けれど、沢山の方々にご心配をおかけしたようで
音信が途絶えていた友人からも連絡が入り
先月は、来る日も来る日も色んな方々と
ひたすら逢っておりました。
ずっとお逢いしたかった遠方の方とも向かい合う事ができました。

カレンダーはとうとう2日しか空かず
ブログをしていた時以上に、忙しい日々を過ごしていました(笑)

色んな人と色んな視点で関わっていた事を改めて実感しました。
「所詮ネットの世界」などとは思いません。

そう思う事の方が、逆にそこに「違う意識」を寄せているようで
私からすれば不自然な感覚です。
自然な思いでリニューアルしたブログ。
どうぞ宜しくお願いします。

人は色んな意味で「今がスタートだ」と感じる事があります。

けれど本当のスタートは「日々訪れる朝にある」と
今もこれからもずっと思って過ごす私です。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡



「この愛がすべて」と

「La Douceur…」

視界が閉じる時まで唄いましょう…




「体重MAX更新中」のAkiraより



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「一人では生きてはゆけないと思う時」
IMG_1497.jpg



愛しい人の顔を想い浮かべては 伝う手足の温もり


普段は無頓着にちらかっている心のピースが

自然に綺麗に整ってゆく


ーこんな小さな箱の中にも 込める想いがあるー


一人では生きてゆけない理由は 寂しいからじゃないのよ


あなたが居てくれて 震えるの

この手足も身体も 震えるの


嬉しくて 嬉しくて

ずっと元気で 居て欲しいから


La Douceur…


今日も明日も唄いましょう…



ここにあなたが居るから


そこにあなたが居るから




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「親愛なる人へ」

IMG_2666.jpg



従うとすれば 何にだろう 

恐れるとすれば 何にだろう



全てを押し上げる この心には

どのかせも 喉元ひとつしめることなく

手足を心地よく すり抜けてゆく



抱きしめてもいいですか?

震える身体ごと 優しく覆いたいの…



夜明けに溶かしてもいいですか?

長くて重い鎖は もう空にくべたいの…



親愛なる人へ


あなたを海に誘う(いざなう)ことはあっても

誰もあなたを沈めることなどできはしない


悲しみの果ての島は

今日を生きる水平線が消してくれる


親愛なる人へ


親愛なる人へ



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。