〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ「腎生検」
IMG_1896111.jpg



昨日、娘の「学校の担任の先生」に入院のご報告をさせていただきました。


本人が「どうしても受けたい」と食い下がっていた8月11日の「模擬試験」
先生は電話の向こうで潔く一言。
「彼女のように目的がはっきりしている子は、
本当はセンター試験まで模試は受けなくてもいいくらいなんですよ。」


「彼女には判定は関係ないですから。」
「彼女にしっかりとそれをお伝え下さい。」
「学校が始まってからのフォローが出来るよう
今から早速教科担当に連絡します。」と。


「それで…私はお見舞いに伺えるのでしょうか?」と
心配を必死でこらえたように仰られ
「基本的には感染のリスクがあるので、親族と一部の大人だけにして下さい。」と
主治医から言われましたので
「少しだけならマスク着用でお願いします。」とお返事させていただきました。


2ヶ月の入院と聞いて、先生はかなりショックを受けておられ
私が反対に慰めるカタチとなり、本当に有り難いばかりの話です。


娘には、先生が仰って下さった内容を早速話したら
心から安心した様子でした。
これで治療に向けて「心も更に前進出来るようになった」と思います。
本当に、みなさんのおかげです。


病室では、勉強が出来るようにと医師や看護士さんに
環境を整えていただき、
彼女は沢山の事を、また吸収出来る場所に新しく
居させていただいている事に感謝します。



images.jpg


☆娘の友人たちへ☆

連絡網を作るがごとく、
すごい連携でお見舞いの段取りをせっせとしてくれていた様子が
目に浮かびます。


どれだけ心配してくれているかを思うと、
お見舞いに来てもらえない事に、申し訳ない気持ちが込み上げて来ます。


あなたたちは、娘と同じ学年。

みんな頑張り屋さんで、人に左右されない面を持っているあなたたちだから
この夏もきっと、それぞれ頑張ってると思いますが
「娘の分まで頑張ってね。」とは言いません。
娘は今でも頑張っていますから。
だから「娘と一緒に、自分たちの夢や目標に向かって頑張って下さい。」
今ある熱い思いを力に変え「自分自身に向かって投げ込んで下さい。」


それが、何よりの娘へのエールになると思います。


友として、どうか肩をならべてやって下さい。


これまでも今も、良き友でいてくれて
私からは要らないかも知れないけれど(笑)
「ほんとうにありがとう。」


images.jpg


今日は、いよいよ腎臓の組織を針で採取する「腎生検」の日。
この結果で当面の治療方針が出て、ステロイド開始となる見込みです。
ご心配と励ましををありがとうございます。




※色々とご連絡もいただいております。ご心配、応援いただいております。
お返事が返せないでいる事も心苦しく
細かい事はいつもface bookからになっておりますが
効率よくご報告出来るように、こちらでも一部内容を
リンクさせていただく事にしました。

娘の友人たちにも、
娘と会えなくてもこちらで少しでも様子を伝えられればと
思っています。


ありがとう!行ってくるね!




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ぽんぽんぽん
IMG_1888blog.jpg



娘が幼稚園から小学生になる頃

どうしてもしばらく外に働きに行かないとならない事になり、

それまで毎日毎日、娘を公園や色んな所へ連れ出していたので

きっと寂しく感じるだろうと

その時に私が娘に渡したもの。



「今日からちゃーちゃんが居ない時は、この子が一緒に居るからね♪ちゃーちゃんの代わりだよ♪」

名前は単純「うさ子ちゃん」(笑)



以来娘は、寂しい顔は見せず、いつも笑って仕事に送り出してくれ

毎日「ちゃーちゃん。お仕事頑張ってね♪」と絵と手紙を手渡してくれていました。

彼女の片手にはいつも「うさこちゃん」を抱いて。

単なる私の「うさぎ好き」が、この時点から娘にも受け継がれる事となりました。



当時、近所のスーパーで、うさ子ちゃんを置き去りにしてしまった娘は

いつになく泣いて、大変だった事を思い出していました。


2年ほどして、再び家に居させてもらえるようになってからは

「一人前になるまでは生活は厳しくても絶対家で居てあげよう。」

何を口出しする訳でもなく、勉強も一度もしろとは言った事はないけれど

「ただ、一緒に笑って過ごす時間を育みたい。」

娘とは「わははは!!きゃっははは!」

会話と言うよりもかなり動物的(笑)何を教えると言うよりも、感じ合う時間。



そんな風に暮らして来ました。

以来、娘はずっと「うさ子ちゃん」と一緒。

今でも寝る時は、布団の横に。



昨日から、1〜2ヶ月の入院が決まり、予定している精密検査が終わり

詳しい病名が確定すれば、ステロイド治療に向う予定の娘です。

「うさこちゃん連れて来ようか?」と何年ぶりかに聞くと

「どっちでもいいよ♪」とにこり。



帰り際、私が娘の頭を「ぽんぽんぽん」として、にっこり笑うと

「ぽんぽんぽん」と私の頭をにっこり笑って撫で返す娘。



うさ子ちゃんは、もうお留守番でも良さそうです。





沢山のご心配と励まし。
ものすごく大きなものに守られて、いつも以上の感謝の気持ちでいっぱいです。
「いつもいつも、ありがとうございます。」
遠くから、近くから、ありがとうございます。
する事が山盛りですが、出来る幸せを噛み締めながら、
私自身も疲れないように効率よく動きますのでご心配下さると思いますが
安心していて下さい。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポットライト
IMG_302blog.jpg


伝えたいことはもうなくて

それはあなたの中で沢山 呼吸していて

これからあなたに伝えるコトも

伝えたいコトも

いつもあなたが私に示してくれて


私の背丈は越せない 可愛いあなただけれど

私よりずっと強く、自分の道を歩んで来たあなただから。


20歳と言う大人に手が届くまで、まだ2年と少しあるけれど

心からの友に恵まれて

あなたがいる世界が、優しくこれからも輝く事

決してなくさない宝物があること

これからも奇跡を掌に乗せて歩いてね。


あなたよりずっと弱虫な私は、笑って立っていよう。

隣から聴こえる 愛する人からの優しい眼差しと

言葉に耳を澄ませながら。


母親なんて、泣くだけ、笑うだけ。

あなたが何より愛おしいから。

「産まれてくれてありがとう」


何を失う事も

何を奪われる事も

何一つないこれからに。

あなたが強く歩いて来た道に。


あなたがこの世で一番輝いて見える母より。



※ずっと目標を持ち、まずはその第一歩を叶え、そして2歩目の大学受験に向っている娘。
先日「ネフローゼ症候群」と言われ、明日、大きな病院で精密検査を受けに行く事となりました。
足や顔が腫れて、腹水も溜まり、スーパードクターからの多大なるご支援もいただき、
本当にいつも大きな助け舟に救われている事を痛感しています。
人事は尽くしたので、天命を待ちます。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


紫野空とひこうき雲

IMG_1820purple のコピー




「紫野空とひこうき雲」


ピアスさえ あけられなかった私

いつからか 心に空いた大きな穴


これまで笑顔で歩いて来たから

やっぱりそんなに泣かないみたいよ


覗いた空が優しくて

大好きな色に混ぜられて 溶かされそうで…


心と空洞の境界線は

残酷さを連ねながら 

なおさらに 正直で 美しき野を描く


消さなくていい 悲しみがあるのね

悲しみにこそ 混ざり合う色があるのね


La Douceur

唄いましょう…

愛おしさをまぜながら もっと…





☆今日のPHOTO☆「紫野空とひこうき雲」間もなく販売開始予定です。

デスクトップに置いて下さい。
毎朝気持ちが優しくなります。
(実は自分が一番気持ち良くなっていますが、それは必然。(笑))
娘もパソコンを開ける度に「わぁ。綺麗ねぇ。」と優しい声を出しております。(手前味噌)



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
月と月のこと
IMG_1856face.jpg



眩しく全てを照らすもの


身体はそこに立ちつくし


その光を神々しく見つめ 思わず手を合わせる。




IMG_1862face.jpg



ひっそりと周りを照らすもの


身体は芯からあたたまり


その温もりに触れたくて 思わず手をのばしてみる。




La Douceur…唄いましょう


あたたかいこと…



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



母からもらったひとつのお菓子
IMG_1848notcopy.jpg



私が4つの時に羽根が生えて、記憶にほぼ無い母。



「毎朝欠かさずおまえを公園へ連れて行ってくれたんだよ。」

私の記憶を埋めるためか 自身の愛しさからか、父が言う。



「ラジオのおばさん」

突然番組に出ると言ったかと思えば もうその場所に立っていてね

「昔のスタジオは音が鳴るといけないから、靴を脱いで裸足で収録したんだ。」って

「お母ちゃん。えらく緊張したんだって。」と

当時、カンシャク持ちで短気な父が言う。



「普段は静かに微笑んで大人しいのに、時折大胆な事をする人だった。」

夜中に一人、家におしかけてきて

お父ちゃんにプロポーズをした時もそうだったよ。



「お前には過ぎた人だ。何でお前なんだ?」と

周りから矢のように言われて困ったけど

お父ちゃんも「確かにそうだな。」と思ったよ。

最後に母の棺にしがみつき「燃やさないで」と言った父が言う。



「大事な事はひとつ」

いつからか私の心の根っこに住みついた言葉。

何故かいつもこればかり感じて…。



今は2人 空で肩寄せる

生涯、私と娘を「愛しい愛しい」と愛しぬいた父が

くれたものだと思っていたけれど

ようやく分かった。

毎朝の公園で手を繋いでくれた母。

母からも、もらった言葉なんだと。



難病の告知を受けた時 強くあなたを描いた。

「お母ちゃん。わたし、強くなくても生きてみたい。」

誰の為に?何のために?


img019ブログ


愛する人と手を繋ぎ いつも公園へ行けるように。

握りしめた甘いお菓子を 一緒にほおばるために。

愛する人が懐かしい目で 私の話をまだしなくてもいいように。



La Douceur…

手を繋ぎ 唄い続けるの…

愛しい人とただ歩くの…

あなたからもらった1つのお菓子を握りしめて…

それが私の人生。

それだけがすべて。



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


トイレとおばけとわたし
IMG_158911.jpg



おばけなんて な〜いさ
おばけなんて う〜そさ
ね〜ぼけ〜た ひ〜とが
みまちが〜えたのさ
だけどちょっと
だけどちょっと
ぼ~くだって こわわいな…


子供の頃。

とてつもなく長く感じるトイレまでの道のり。

決死の覚悟で、毎回歌いながら

無駄に手足を大きく振って歩きました。


「ぼーくだってこわいな」のところで

地雷を踏むがごとく ますます怖くなってしまい

「きょぇええ~!!」っとダッシュでトイレにバタン!!


毎回この歌を唄っては、

余計に怖くなり ダッシュ!!ダッシュ!!


「だったらその歌、変えればいいのでは?」


どんなに怖くても変えません。

何事にもそんなへんな子です。

今もそれは変わりません。

唄が大好きな子と言う事も。


小さな身体で 大きな世界を抱えていたあの頃…

大きな身体で 小さな世界を抱えてしまう今…


誰もが号泣する(と言っておこう)

「Aka-ri」の最新曲「大切な想い出」にひき続き


次の曲も出来つつあります。

「おばけ」は出てきませんが(笑)

おばけが出てくる歌も実はあるんだけどね♪(笑)


La Douceur 唄いましょう…

あなたに向って広げましょう…




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「泣きそうになった」

再会



手を振り 駆け寄り 何十年ぶりに見る笑顔

視界に明るさを放ってくれる 彼女の変わらない雰囲気に

泣きそうになった。



期待通り、彼女は20歳の頃からスリーサイズは変化なし。

そうだ、あの頃は私も同じ体重だったハズ。

一緒のサイズの服を来ていたハズ。

遠い記憶をたどり 泣きそうになった。



学生の頃から 彼女にぞっこんのご主人。

男気があり 男友達に囲まれ尊敬される人。

まさしく「高倉健」ばりのご主人。

そして あの頃のまま

彼女だけを死ぬまで愛し続けるだろう様子を耳にして

泣きそうになった。



「仕事から一目散に帰って来るんです。」

「お家が大好きな人なので」と彼女が言う。

彼女の写真を見たうちの娘。

「え?この人凄く若い!」

「これは帰ってくるわ!」といさぎよく一言。



「じゃあうちも帰りが早いからきっと同じね。」と思わずもらして

娘が黙った。

泣きそうになった。



最後は、これから逢う時間が戻った事を確信して

さようならを言う時に 胸が温かくなって

泣きそうになった。



「元気でいてくれてありがとう。」


帰りの電車で涙がこぼれた。




※3人の男の子と「1日8合」のお米を炊いて日々格闘する彼女。
本当に輝いていました。
彼女らしい子育てと、家族への思いやりをいっぱい感じました。
○紀ちゃん♪
花園ラグビーに向って夢を膨らませ、これからも「母ちゃん!!」と
家の男子たちに頼られるあなたでいてね♡
ご主人にもちょっとだけかまってあげてね(笑)
本当にありがとう!!




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



とびきり美人の待つ場所へ

IMG_2223face.jpg



肌理(きめ)細かな色白の肌

小ぶりな口もと

凉し気な目元

艶のある豊かな黒髪

しなやかにのびる長い足と細い足首



随分と時間が流れたけれど

彼女はきっと あの頃の美しさのまま歳を重ねて



あの屈託ない笑顔は

3人の男子を育てることで

なおさらに輝きを増し

私に微笑みかけてくれるのでしょう



逢いにゆきます

とびきり美人の待つ場所へ



男の子なら自慢の母

みんなにみせびらかしたい母でしょう

待っていてね



私は7キロも太っちゃったけれど。




※昔、百貨店で共に働いて以来の友人の彼女。
一緒に踊りに行ったり、イベントに出かけたり
大好きな神戸に足しげく通いつめ、いつも一緒にお買い物をしていました。
休日も何かと一緒に過ごす事が多かった私たち。
子供が産まれ、互いの生活があり、しばらく年賀状だけのやりとりに…
そして今、face bookで彼女を見つけて
こうして再会出来る事が嬉しくて仕方ありません♡
いってまいります♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





それでいい

IMG_1794ブログ




毎日毎日沈むもの

毎日毎日昇るもの

そんな風に誰が決めたのだろう


慣らされた振る舞いに 少し退屈にしばられながらも

それでもその美しさをただ前に


何に怖れているのかさえ まだ気付けない心が

大きく安堵してゆく 

心が高まり 削がれてゆく


La Douceur…


やさしさを空に灯す歌声

聴こえていれば それでいい


母の子守唄でなくても…





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




大切な想い出
IMG_4216blog.jpg



悦びも哀しみも木々が揺らして


優しいカホンの音色は 彼女のいつも通りで


温かいこと


嬉しいこと


音になり 森が共鳴して心のひらに ふわりと還る


見守る優しい眼差しがいくつもあって


繋ぎ合う心


唄うからじゃない


唄えるからじゃない


見つめるあなたが居なければ 一つのフレーズさえ


きっと出てきやしないこと


いつもあなたがそこに居てくれるからなの


たくさんのプレゼントをありがとう



「Aka-ri」Akiraより




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



森の音楽祭


私が居るの


ここに居るの


唄うの


心を放つの


La Douceur…


あなたたちに たくさん触らせてくれて


ありがとう



usami san2



※イラストは森で知り合った素敵な私の大好きな「うさぎさん」に名前が似てる
「宇佐見コーゾー」さん→ページはコチラ☆

1枚の予定が「イメージが湧いたので」と3枚も描いていただきました!
コーゾーさん!ありがとうございました!
私の宝物☆






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「ザーザー降りの雨の日は」

IMG_2450111.jpg



ザーザー降りの雨の日は



一番 綺麗にお化粧をして

一番 可愛い服を着て

一番 高いヒールを履いて



傘をささずに 濡れていたいの



雨音に私が かき消されてしまわないように

此処で立って 泣いていたいの



そう 明ける日に唄うために


La Douceur…


抱きしめるの 全てを…





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





「さようなら」

IMG_1596111.jpg




さようなら


凍てつくような言葉 凛とした表情(かお)

震えが止まらなくなったあの日

回る事を止めない空



さようなら


心を大人しくさせるために

自分を責める理由を探し続け

想いを押し沈め続けた日々に



さようなら


もう言おう

そう言おう


省いた想いを取り戻そう

怖いの

怖いの

だからさようなら


愛しいほうへ

La Douceur…

唄うの…


「いつか」を空に放つの





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




私が欲しいもの

IMG_6125111.jpg



コスモスの花が大好きで

いつかいつかと待っていました。



あなたはひなげしの花を手にして

私に駆け寄り 優しく手渡してくれました。



「ありがとう。これが欲しかったの。」



この花を待っていたの。


ほんとよ。







☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






「この愛がすべて」
43929-0000031.jpg

「センニチコウの想い」販売中→




「この愛がすべて」


そうしてしか生きられない


時には十字架となり

時には大地を潤す花となる


そうして生きてゆく


掌に握るものは温もりがいい

あなたへの愛がいい

溢れる涙は大地に還り、新しい花を咲かせる。


咲いてゆく。


La Douceur


永遠に唄いましょう…


「この愛がすべて」


涙で咲いた新しい花を手にして また…




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





「優しい空」

IMG_15501111.jpg



伝えたい言葉は空にこだましていて

手渡した温もりは雲に浮かんでいて

夢見た日々にそっと手を繋いでみる


大好きな色を合わせたら

大空に咲いた紫陽花

La Douceur 唄いましょう…



purple…

vioret…

love…

song…

sympathy…



折れた手はしょうこりもなく空を描く

花を描く…




☆今日のPHOTO☆「優しい空」販売中


☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。