〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「森羅万象すべて教訓」〜しりとり〜
IMG_590622.jpg

かんざし(し)







IMG_583022.jpg

しゅーくりぃむ(む)







IMG_586322.jpg

むかしむかし(し)







IMG_575822.jpg


しんらばんしょう(森羅万象) すべてきょうくん(ん)








☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
お誕生日「らんらんPHOTO♪」
「受験が終った春休みは、毎日遊ぶ!」と繰り返した娘。


何事にも宣言通りの娘。


毎日予定を立てては楽しく過ごし、、そして…。


「お母さん。京都行きたい♡」


「じゃあお誕生日に一緒に京都へ行こう♪」

IMG_563122.jpg



らんらんらん♪



IMG_563422.jpg



らんららんらん♪



IMG_5728222.jpg



らんらんらんら・らんららんらん♪


IMG_564822.jpg



にゃんにゃんにゃん♪



IMG_565022.jpg



にゃんにゃにゃんにゃん♪



IMG_567422.jpg



らんらんらんら・らんららんらん♪



IMG_568222.jpg



らんらんらん♪



IMG_569922.jpg



らんららんらん♪



IMG_570622.jpg



らんらんらんら・らんららんらん♪



IMG_571622.jpg



らんらんらん♪



IMG_577222.jpg



らんららんらん♪



IMG_582822.jpg



らんらんらんら・らんららんらん♪



IMG_585222.jpg



らんらんらん♪



IMG_586722.jpg



らんららんらん♪



IMG_587722.jpg



らんらんらんら・らんららんらん♪



IMG_590422.jpg



らんらんらん♪



IMG_592922.jpg



爛・爛・爛・爛♪



IMG_5719222.jpg



昨日、3月28日。



IMG_566922.jpg




「18歳のお誕生日おめでとう」




IMG_594922.jpg




あなたを授かり、育てられた悦びに感謝の日。






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「第6回花育創作展・子供たちの顔」〜小さな蕾が膨らむ時〜
前回のブログでは、顔の無い花育創作展をご覧いただきました。


おともだちkanon♪ちゃん。


「お金儲けじゃない。仕事にしたいんだ。」



子どもたちに「花育」を通して供に生きる友人。


「花育士はボランティアじゃない。仕事にしてみせる。」


彼女が言ってから6年が経ち、


力強くその道を確実に堅実に歩んで来た人です。


「仕事に対するプライドってこう言う風に持てるといいな。」と感じさせてくれます。


これからも彼女は夢をどんどんカタチにしていくと思います。


特別な物は何も持っていない彼女。


「ただひたすらにそこに真っ直ぐ向い、手足と心を使うだけ。」


それが一番だと教えてくれます。


子どもたちにもきっとその姿は伝わっているのだと思います。


IMG_5407akira.jpg


肖像権の問題は色々と今慎重な世の中です。


彼女がこれまで丁寧に歩み、積み上げて来た


愛しい子供たちの姿を、許可のもとにアップさせていただきます。


IMG_5400akira.jpg


IMG_5298akira.jpg


IMG_5363akira.jpg


IMG_5296akira.jpg


IMG_5322akira.jpg


IMG_5329akira.jpg


IMG_5325akira.jpg


IMG_5330akira.jpg


IMG_5335akira.jpg


IMG_5336akira.jpg


IMG_5341akira.jpg


IMG_5349akira.jpg


IMG_5350akira.jpg


IMG_5355akira.jpg


IMG_5412akira.jpg


IMG_5413akira.jpg


IMG_5417akira.jpg


IMG_5428akira.jpg


IMG_5432akira.jpg


IMG_5438akira.jpg


IMG_5440akira.jpg


IMG_5450akira.jpg


IMG_5464akira.jpg


IMG_5473akira.jpg


IMG_5449akira.jpg


IMG_5461akira.jpg


IMG_5465akira.jpg


IMG_5472akira.jpg


IMG_5488akira.jpg


IMG_5496akira.jpg


IMG_5497akira.jpg


IMG_5506akira.jpg


IMG_5546akira.jpg


IMG_5571akira.jpg



IMG_5549akira.jpg


IMG_5550akira.jpg


IMG_5555akira.jpg


IMG_5557akira.jpg


IMG_5563akira.jpg


IMG_5508akira.jpg


IMG_5569akira.jpg


IMG_5566akira.jpg


IMG_5574akira.jpg


IMG_5592akira.jpg


IMG_5591akira.jpg


IMG_5389akira.jpg


IMG_5564akira.jpg



子供たちの写真は全部で141枚。

どれを選べばいいのか分からなかった私。

削っても削っても減らない写真。

結局50枚近くアップする事になりました。(笑)



小さな蕾のような子供たちの様子を見ればみるほどに写真を選べなくなる。。

長いブログ生活で、こんなに写真をアップしたのは初めてです。



それほど積み上げて来られた物が、光っている証拠だと思いました。



素敵な空間に身を置かせていただき、ありがとうございました。




Akira.〜La Douceur〜




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「顔の無い花育創作展」PHOTO
IMG_5356222.jpg


IMG_536022.jpg


IMG_535722.jpg


IMG_551522.jpg


IMG_545822.jpg


IMG_530922.jpg



IMG_530122.jpg



IMG_532122.jpg


IMG_534622.jpg


IMG_5352221.jpg


IMG_535122.jpg

IMG_549922.jpg


IMG_537122.jpg


IMG_534322.jpg


IMG_551122.jpg


IMG_534222.jpg


IMG_547422.jpg


IMG_548622.jpg


IMG_548322.jpg


IMG_548422.jpg


IMG_557322.jpg


IMG_552722.jpg


IMG_558222.jpg


IMG_552222.jpg


IMG_551622.jpg



IMG_552022.jpg


IMG_553122.jpg


IMG_553822.jpg


IMG_529022.jpg






思いのいっぱい詰まった、積み上げられた空気の中で心地よくシャッターを押させていただきました。

肖像権の関係上、子どもたちの沢山の顔は私がアップする事は控えさせていただきました。

kanon♪ちゃんに大事に渡しておきますので、また何処かで機会があれば触れてみて下さい♡

沢山の小さな花が、それぞれに逞しく、自由に咲いていました。




今日も明日も走り続けているkanon♪ちゃん。


お疲れさまでした♡



転ばないようにね♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「子どもたちの笑顔をフレームに」
先日お誕生日大会を一緒に開いたお友だちの1人。


kanon♪ちゃん。


彼女は「スーパー花育士」


その道を志してから、彼女のなみなみならぬ「ガッツと努力」で、ぐいぐいと前進し続け


大勢の子どもたちに囲まれています。


彼女の歩みは「叶わない事ってないんだよ。」といつも教えてくれます。


年に一度の大きなイベント「花育創作展」

IMG_365822.jpg



娘は毎回、この創作展の入り口のポスター担当で、描かせていただいてます。



さすがに受験の今年は出来ませんでしたが。写真は去年のものです♡



IMG_353722.jpg


私は「撮影担当」で、子どもたちの様々な様子に焦点を合わせてきます。



今日は4度目の「結婚記念日」


IMG_163922.jpg



「いってきてね」と、いつも快く声をかけてくれる相棒。



今日だけは、ちょっと寂しいかな?



IMG_527922.jpg



内容と全く関係のない「お好み焼き」


娘が昨日作ってくれました。


じゃがいもゴロゴロ、チーズ、コーン。


かなりボリュームたっぷりだったけど、私より上手でかなりイケます♡


「これなら彼氏に作っても100点!」と母からのお墨付き。


だが肝心の彼氏が。。


あ…。


IMG_528122.jpg



さぁ。カメラちゃん連れていってきます♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「自信を持って」
私達には力がある。


踏み出せる力がある。


IMG_842822.jpg


日々の食事のこしらえ。


仕事に出ること。


いたって普通のことだけれど、


時に、その輪郭の中の水を乾かせてしまう事もある。


IMG_507922.jpg


沢山の涙はなんのためだったのだろう?


乾いた輪郭の淵に立った時に見えたのは


途方も無いものではないはず。


特別な飛び道具も打ち出の小槌もない。


愛しさで動いてきた手と足が見えるはず。


そしてまたその証も、未来への心の糧となる。


IMG_524922.jpg


私達には力がある。


踏み出せる力がある。


生きている限り、もたされたものがある。




※長くぎっしりと詰まった娘の「まつげ」は「天然もの」です。

私も昔はこんなにあったのに、マスカラやビューラーで可哀想な結末に。。

だから娘には「余計な事はしないように」と言っています(泣)


あるものの輝きをまず見つめられること。

その力は、限りないものだと言うこと。

無いものを補う事は、そのもっともっとずっと先のはなし。




「自身を持って」




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「文字の無いお喋りブログ」〜しまひ(仕舞い)〜
IMG_521822.jpg


IMG_522022.jpg


IMG_522122.jpg


IMG_522522.jpg


IMG_522722.jpg


IMG_522622.jpg


IMG_523122.jpg


IMG_523422.jpg


IMG_523522.jpg


IMG_523622.jpg


IMG_523722.jpg


IMG_523822.jpg


IMG_523922.jpg


IMG_524222.jpg


なんだかんだで、10キロメートル以上は歩いたようです。

結局最後は食べます。

よぉ〜くご存知でしょうが。

生前の父とよく足を運んだくるみ餅のお店。

初めて娘を連れて行きました。



お父さん。

美味しかったよ。

お父さん

ありがとう。

隣の空いた席から ふと タバコの匂いがしました。




「文字の無いおしゃべりブログ」と題しながら

毎回最後には喋ってしまう「こらえ性のない私」です。



バイバイぐっとばいグットバイバイ♪

これでおしまいっ♪

にこ。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「文字の無いお喋りブログ」其の2
IMG_512422.jpg


IMG_513622.jpg


IMG_514322.jpg


IMG_516222.jpg


IMG_516122.jpg


IMG_516622.jpg


IMG_517422.jpg


IMG_517622.jpg


IMG_517722.jpg


IMG_518622.jpg


IMG_520622.jpg


IMG_521522.jpg



オバか親子に夢中で後追いされる白鷺さん。

「うあ〜飛んだ〜!!」

鳥ですから。


「春だから 色んな人が いるのです」


最後は親友の調子を上げてもらえるよう、心を合掌してまいりました。

「病気封じの神様」

ありがとうございます。



バイバイぐっとばいグットバイバイ♪

またまたあした〜♪

れい。



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「文字の無いお喋りブログ」其の1
IMG_501122.jpg



IMG_501322.jpg



IMG_502122.jpg



IMG_504222.jpg



IMG_504722.jpg



IMG_505422.jpg



IMG_505722.jpg



IMG_506522.jpg



IMG_507022.jpg



IMG_508122.jpg



IMG_509422.jpg



IMG_509822.jpg



IMG_510522.jpg



IMG_512022.jpg



どんなお話がきこえてきましたか?

どんな匂いがしましたか?



みなさんこんにちは。

みなさんさようなら。

バイバイぐっとばいグットバイバイ♪

またまたあした〜♪

れい。



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「仲良しTHE HIT PARADE♪」
THE HIT PARADE〜♪


THE HIT PARADE〜♪


ものまねショーのレストランへ行ったのではありませんが。


「仲良しTHE HIT PARADE〜♪」


3月はpaoちゃんとkanon♪ちゃんのお誕生日。


よって今回は私が2人をお招きする番です♡


毎年恒例「お誕生日大会〜♪」


happy birghday to you


「会」と言うよりも気分は[大会」


そして「大海のような食欲で、どんどんたいらげる私たち♪」


もう無理〜!!と言いながら


2次会の場所でポテトを注文したのは「食いしん坊番長」のわ・た・し。(笑)



そしてもうひとつの「仲良しTHE HIT PARADE〜♪」



それぞれに進路も決まった娘たち。


IMG_8348222.jpg


「もう後は思いっきり遊ぶだけ〜!!」


中学時代からの仲良しグループで娘はウッキウキのお出かけ♪


小学生並みの遊びで、充分楽しめる彼女たち(笑)


これってすんごい才能やよ!!


本気でほめてるのよ♡


お金がかかるからと、それぞれお弁当持参で


「ザ・くじ引き電車旅


IMG_8399222.jpg


地元の駅に集合し(うちの家の前だけど。。)


そこから450円以内の駅の名称をそれぞれに書いて


じゃんけんで勝った人が、くじを引き


出た駅で降りて、ぶらぶらして遊ぶ(笑)


IMG_8367222.jpg


最高や〜♡


楽しそうや〜♡


混ざりたかった〜♡



IMG_8357222.jpg


小学校の先生、中学校の先生とずっと連絡を取っている娘。


今回のみんなの写真を、手紙と一緒に送るそうで。。


「お母さん。先生たちに送る写真どれがいいかなぁ?」と。。


そりゃあ先生たちも、きっと大喜びだ〜♡


IMG_8356222.jpg



合格発表の翌日、娘が「高校の担任の先生」に手紙を渡しに行きました。


私は外で待っていたのだけれど、わざわざ来て下さり


ご挨拶をさせていただきました♡


ご挨拶はそう。こんな風に↓


「先生。残念ながらこれが終わりではありません。」


「これからもずっと、娘の事を宜しくお願いします。」



先生、大喜びのご様子で、ジャンプしておられました〜♡


すんごく本気ですから(笑)


これは母としての私の感ですが、今後、娘の人生の中で


先生からの助言を、娘はきっと求める事があると確信しています。


離しませぬ。


もしも「道を説く」と言う言葉を用いるならば、心からお願い致します。


生きるために必要な事、もしも忘れそうになった時は、どうか吹き込んでやって下さい。


IMG_4797222.jpg


THE HIT PARADE〜♪


THE HIT PARADE〜♪



小学校・中学校・高校の先生方とも


「仲良し THE HIT PARADE〜♪」



IMG_4965222.jpg

(kanon♪ちゃんが娘に贈ってくれた合格の花束。もう何年も何度も贈っていただいています♡)



みなみなさま。



これからも仲良くして下さい♡



「笑顔の地図は世界地図♡」



IMG_4974222.jpg



まだまだ果てしなく広がります♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「財産を活かす道」
「お金が無いから何も出来ない。」


じゃあお金があると、本当に必要な何かをするのだろうか?


IMG_4947222.jpg


これまでお金と向き合う機会が訪れた時に


「今そうしてもいいか?」と何度か


選択しなければいけない時期がありました。


そして、その反対方向を選択してきた人生。


ただし、相続放棄の手続きだけは、思った以上に面倒だったので


「もう2度としない」と心に誓いましたが(爆)


キャンパス


まるで自分の中の何かを明らかに立証していきたいかのように


これまで歩んで来ました。


大事な時ほど「お金」を見ない歩み方。


もうここまで進んだ今となっては


半分以上は自分自身への「意地」みたいなものもありますが(笑)


IMG_4952222.jpg


「自分の中の財産をどう活かすか」に視点を置く。


お金がある時よりも、無い時の方が


私の少ない経験上ですが、良い結果を得られて来た事が多かったです。


ある時と言っても、そんなにありませんが(笑)


確かに億万長者のような大金を手にしたならば


少し別の道があるのでしょうが。


キャンパス1


昨日は娘の大学入学の手続きでした。


キャンパスに入った瞬間に沢山のサークルの人たちが


花道をつくるように果てしなく広い敷地内にぎっしりと列をなして


自分たちのサークルの勧誘のチラシを


それぞれの思いを声に響かせながら配ってくれました。


もう、娘のこれ以上無いくらいの嬉しそうな表情は


合格した時よりも、私の胸にしみていました。


「良かったねぇ。頑張ったもんね。本当にここまで頑張ったもんね。」


言いながら。

キャンパス4


「うちは貧乏だから、塾に通わせられずに子供は大学へ行けなかった。」



違いますよね?


「創意工夫」「真っ直ぐに積み上げる現実」さえあれば、


事は叶うようになっていると言うのが、この世界の法則だと感じています。


お金は生きてゆく上では必要不可欠なものですが


お金があって出来る事よりも、


自分自身の財産が、それらを確実なものにしてゆくのだと思います。

キャンパス1


両手に抱えて2センチほどの分厚さにもなろうかと思われる


サークルのチラシ。


抱えきれないくらいに抱えた娘。


満面の笑みで、手からこぼれそうなそのチラシを


しっかりと握りしめていました。


これからも自分自身の「財産」をどんどん貯蓄して


色んな所へそれらを投入しながら、


もっともっと膨らませて行ってくれると思いました。


必要なのは「お金」じゃなく自分の財産。


自分の未来、愛する人の未来を輝かせるもの。


IMG_4943222.jpg



答えは誰も教えてくれない。


良い方法なんてどこ1つにもない。


1人1人がそれぞれの財産を活用し、導いた結果がすべての答え。


一番の喜びと感動の瞬間。


生きている手応え。


感じて行こう♪


IMG_4942222.jpg


つい最近


「そろそろ○○の塾へ入れて、入試が上手くいくようにしてもらわないと。」


ためらいなく強く放たれたその言葉を耳にして、身震いがした私です。



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「訪れる春に話をさせて下さい」

「これまで本当にありがとう。」


一人ずつの方々に向かい、顔を見て、直接言いたい言葉です。


娘の病気が再発する事無く、志望大学に合格出来ました。


入院の時も、本当にたくさんのお力添えをいただき


そのおかげでここに立つ事が叶いました。


「旅立ち」です。


IMG_4238222.jpg



私は4歳の時、母を癌で亡くしました。


母の分まで長生きしてくれた「今は亡き大正生まれの父」は


最愛の人を失った愛しさを、全身に響かせ続けながら


私に愛情を注ぎ、育んでくれました。


akira 2121213



母が亡くなった当時、中学生だった兄。


大好きだった母を亡くしたその大きさを


肌身離さず、時間だけが過ぎ去りました。


唯一、ギタリストで在る事だけを自身の象徴とするように呼吸をしていました。


そして数年後に「分裂病」に。


今で言う「統合失調症」と言えば少しは耳慣れておられるでしょうか?


名前をつけるのはとても簡単です。


兄の病原は「愛情欠損」


IMG_3863222.jpg



「2度と取り返しがつかないもの。」


けれどそれは「生きる限り求め止まないもの。」


この言葉が私に根付いたのは、中学生の頃でした。


どんな専門家でも理解できないものなのだと


私自身は理解しています。


IMG_1008222.jpg



ある日、兄は私に「僕のお母ちゃんになって欲しい」と言いました。


9歳年上の兄のこの言葉を、何故だかごく自然に受け入れられました。


兄に寄り添い生きた、中学・高校時代でした。


「私は人からどんな風に見えていたのだろう?」


「普通の中学生、高校生に見えていただろうか?」


彼氏も居たし、好きなコトをしていたように見えていただろうが


実際は、兄との生活の中でどうにか自分を保つ為に


必死に「それらと共存しなければ」


そう心が、執拗に繰り返していたように思います。


最近やけに学生時代の自分を振り返るのは


きっと私の中で実を結び、小さな花が咲いたのだと思います。


IMG_4178222.jpg



やがて娘を授かり、育んでゆける時期が訪れ


この身体と心に染み付いた経験が、子育てをする上で


自然と私の方向を指し示してくれました。


その後、私は10年前に難病を発病し、何度か「生死の境目」を感じました。


「明日が来ない事がある」と言う事を、体験として身体に刻みましたが


もがいた中で握った「答え」とも言えるその「光の感触」


「兄の時に学び感じたものと全く同じ」
でした。


IMG_9688222.jpg



そして、どれだけ感謝しても、どれだけ尽くしても尽くしきれない


沢山の人の思いやりや励ましに支えられてここまで来ました。


私のこれまでの目標は「娘が大学に入るまで生き抜く事」でした。


今、母が亡くなった時と同じ歳を迎えた私。


「癌」でも在る私ですが、甲状腺癌は一番の優等生との事で


きっと守ってくれているのだといつもいつも感じて来れました。


そして、これからが「第2の人生のスタート」です。


22121.jpg



大学入学のゴールテープを切るまでは、


自分の中で温めて来た事や、やりたかった事にブレーキをかけながら


当初の目標が達成される事のみに気持ちを戻して来ました。


「もうここからは死んでもいいや」何て事はこれっぽっちも思っていませんが…


「親としての役目は終わりました。」


これからは、「私」を生きる人生。


IMG_237522.jpg



こんな日が来るなんて、信じられない気持ちでも居ますが


「何故この日を迎えられたのか」と言う事だけは


永遠に私の胸から消える事はないでしょう。


一人一人がくれた言葉、差し出された温もりの体積を


抱えきれずに、これからもずしりと感じてゆきたいと思います。


みなさんのおかげで、ここまで生きてこれました。


IMG_446722.jpg



思春期の頃に母を亡くし、そして自身も亡くした兄の道のりを


娘には決して歩ませてはいけない。


ひたすらそれだけを思い、出来る事は全て努力したつもりの日々を過ごして来ました。


「生きていたよ。私。やったよ。」


10年前の自分に一言だけ。


IMG_4667222.jpg



長々とお付き合いいただき、本当にありがとうございます。


これからも私の「長話」は続きます。


言葉と心を、大切に伝えてゆきたいです。


「本当にありがとう。」


「生きさせてくれて、ありがとう。」


「助けてくれて、ありがとう。」


少しだけ前に進もうと思います。


IMG_9566222.jpg



「お母さんも人間なんだから泣いてよ」


当時小学校4年生だった、普段から口の重い娘。


難病の告知を受けてしばらく経った私に


その重い口を開き、私に言ってくれた言葉です。


そう言う娘の悲しみの涙も、育てる中で2、3度しか見た事がありません。


いつもケタケタと笑っています。


ほらね(笑)


IMG_2388222.jpg



「おめでとう。」



「いってらっしゃい。」



「いってきます。」


「靴底は温かいから。」



1324061612222.jpg




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




「発進準備」
IMG_4882111.jpg




娘がつぶやいておりました。




「部屋の模様替えしようかな?」




「でも、コンクリート壁だから、気軽に押しピンとか入らないからやりにくいなぁ。。」




IMG_4901111.jpg




「娘さんよ?何てセリフを吐きなさる?」




「君はまた、そんなに狭い世界に、身を置きに行くのですか?」




「もっともっと冒険に出ようよ〜♪」




「コンクリート壁だから面白い」のだ♪




IMG_4890222.jpg




満足げに出来上がったようです♡




うんうん♪





物語のある部屋になったね♡




IMG_4897222.jpg



映画を観に行ったり、友人達と向かい合ったり



親子共々楽しんでおります。



毎日があっと言う間です。



IMG_4906111.jpg



私は「娘が大学に入ったら」と、これまでわずかにチャージしてきたものを



この4月から、惜しみなく出して行ければと思っております。



あと1ヶ月ほどは、まだその「最終準備の時期」であります。



IMG_4898111.jpg




難病になってから10年間。




もう自分の身体の事は、熟知出来たように思います。




「大切にしたい事を損なわないように」と言うより




「さらにそれを膨らませるため」これまでとは少し、環境が変わりますが




ようやく人並みに頑張れる時期が、そこまで来ました。




「本当にみなさんの支えの上で、ここまで来させていただけました。」




感謝の言葉はこれからも尽きません。(…色々と思い出して感無量…)




これからも、どうぞ宜しくお願い致します。






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「演舞披露会」
IMG_486822.jpg




ささやかな器は 空っぽでも満ち足りて




長く伸びた器は 注がれる音に身体をくねらせ




永遠(とわ)の歓喜の声をあげ 踊り叫んでいる




琥珀色の大海に落ちた ひと雫の血液



「演舞披露会」



「あなたが」「私が」



そこにあるのは「命の尊さ」ではなくて



目に映るものの尊さだろうか?



永久に答えなど出るはずも無い、他人からの評価なのだろうか?



「演舞披露会」



濡れた器のふちに立ち 舞っている。



その危うさ。



IMG_486122.jpg




さ♪血液飲んできま〜す♪(なんですと?)



モーニングで大好きな「ティーソーダ」飲んできます♡





今日も最高の1日を♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「優しい声がこだまする場所」
「春障子」が心地よい朝。



IMG_483222.jpg



障子じゃないけれど(笑)



ぽかぽかぽか。。



IMG_483022.jpg



朝から掃除、洗濯、諸々が終ってここで、一息つく。



ほんの少しの時間だけど、私の小さな憩いの場所。



昼からは「たっぷり昼寝」の場所である。



これ問題(笑)



IMG_482522.jpg



また食べてる。



これも問題(笑)



スキップすきっぷらんらん♪



長閑(のどか)な場所から、優しい声だけが今日も響いています♡



IMG_481922.jpg



昨日の休日、所用でくたくたになった相棒も、家に帰ると元気いっぱい。



今日も満面の笑顔で「行ってきます♪」



「はい♪」



「行ってらっしゃい♪気をつけてね。」




IMG_482322.jpg




「今日も、怪我無く帰って来てくれてありがとう。」




夕方かけるその言葉を胸に、小さな朝。今日の始まり。




IMG_483722.jpg




今日も最高の1日を♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「今こそ別れめ いざさらば」


「今こそ別れめ いざさらば」



IMG_4765.jpg



「別れ目」と言う意味ではなくて



「さあ、今こそ別れよう」と言う意味だと言う事は、意外と知られていないようです。。



わたしはこの言葉がとても好きです。



IMG_4773222.jpg




式の間、みんなの背中を見て、一人一人に「ありがとう」と言う想いが込み上げていました。



娘が入院した時、毎日、心配でたまらず涙を浮かべてくれていた担任の先生。



うれし涙の1日。



もちろん私も涙の1日。



IMG_4800222.jpg



進学校の、一番大切な受験目前の時期に2ヶ月入院した娘。



「○○さんが教室に居ないのが寂しい。」



「○○さんの席だけがぽつんと空いてしまって寂しい。」



「他のクラスの子までも心配して、○○さんの様子を聞きにくるんですよ。」




と。。



終始涙を浮かべられておられた姿が目に焼き付いています。



IMG_4797222.jpg



会場から出て、学校の教室に戻った時



先生はご自身の体験談をみんなに



大切な大切な「心の核」を、初めて打ち明けて下さったそうです。



帰宅した娘が、私に話してくれた時、堰を切ったように涙が溢れ出しました。



ご自身が痛みを伴った経験から、確実に教訓にされてきたその感覚を



「生徒たちに伝えたい。」と。



「どんなに目上の人にも、自分の意見を言える人になってね。」と。



そう仰って下さったそうです。



「強い未来へ繋がる言葉」だと感じました。



IMG_4794222.jpg



「先生。本当にありがとうございました。」



まだまだ彼らの「先駆者」として、これからも良き存在で居て下さい。



「娘が高校を卒業するまで元気で一緒に居られて良かった。」



私はそんな思いも込み上げておりました。



娘が大学を卒業する頃には、さらに病気も克服して



「10年前よりも元気な自分で」立っていようと思います。



「お母さんも頑張ったよ♪」と自分にもひとつ「卒業証書」の涙溢れる1日でした。



IMG_4812222.jpg



会場に咲いていたアンスリウム。



花言葉は「燃える心」



IMG_4810222.jpg



「今こそ分かれめ いざさらば」



巣立ちの歌声が響き渡っていました。



私はこれからも決して諦めない。



自分の幸せも 大好きな人たちの幸せも。



「La Douceur…」 さあ 歌いましょう。。





今日も最高の1日を♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。