〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あかいリンゴにくちびるよせて」
子供の頃、大正生まれだった父の、お世辞にも上手とはいえない歌が響く

「わ〜か〜くあっかるいうたぁごおえにぃい〜〜♪」

ご存知「青い山脈」

そして幼い私の胸を、ぐりぐりとえぐった歌。

「あか〜いりんごにくちび〜るよせて〜だまってみているあおいそら〜♪」

IMG_7289222.jpg


「音痴なわりに、情感豊かな父の歌声」のせいか、何だか妙に伝わって来て。。。

幼心に胸が「ぎゅーっ」と苦しくなりました。

この空は、けっして「あお」なんかではないのだと、行くあての無い恐れを感じ

最後の「りんご〜かわいや〜かわいやりんご〜」で、もう脱力。。

受け止めきれませんでした。。。(笑)


IMG_7294222.jpg


これが当時「明るい軍歌」と作られたものだと思うと、


まさに時代の違いに身震いします。


「メロディーラインにぶるぶる」です。


IMG_7290222.jpg


「りんごかわいや・かわいやりんご」


これだけりんごを歌っているけれど、私の中では「りんごが主役ではない」このうた。


今はこの曲を、私なりに改めて歌ってみたい心境です。


IMG_7292222.jpg


小さな頃に怖れを感じ、そこから逃れられないような国に

産まれおちた「得体の知れぬ物体」としての自分を感じた事。

「だまってみているあおいそら」のいろ。

今ならば自分なりに「得体の知れぬ物体」として、

「あかいリンゴにくちびるよせて」潔く唄えるような気がします。


ー戦争は知らないけれど、命の重さはわかるからー

IMG_7298222.jpg


※写真のりんごは「有機栽培」のりんごちゃんを昨日いただきました。

変わった色を「じーーっ」と見つめていたら、思い出したエピソード

「りんごのうた」でした。

我が家の「りんごグッズコレクション」もぼちぼち増え、

大好きなうさぎちゃんとご機嫌に共存しております♡


ringo.jpg

そして、もうすぐ「椎名林檎」のコンサート。

私以上にハマった娘は「信者のごとく」その日を心待ちにしております(笑)




それではみなさま ごきげんよ〜〜っと♪





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
「私を束ねないで」
長らくおつきあい頂いていらっしゃる方は

このタイトルを見て「あっ」と思った人もいるかな?

そうです。

今はもう退会して再登録したのでそこに存在は致しませんが

私の以前のmixiでの記事です。

8049389498_d674f4ffe1_h.jpg


「私を束ねないで」2010年05月22日


この間、娘が小走りに私に近づいてきて言いました。

「なあなあお母さん」

「綺麗な詩があるねん。読んでみて」

「私はこの最後の連が特に好きやねん」




「わたしを束ねないで」 新川 和江


わたしを束ねないで
あらせいとうの花のように
白い葱のように
束ねないでください わたしは稲穂
秋 大地が胸を焦がす
見渡すかぎりの金色(こんじき)の稲穂
     
わたしを止(と)めないで
標本箱の昆虫のように
高原からきた絵葉書のように
止めないでください わたしは羽撃(はばた)き
こやみなく空のひろさをかいさぐっている
目には見えないつばさの音

わたしを注(つ)がないで
日常性に薄められた牛乳のように
ぬるい酒のように
注がないでください わたしは海
夜 とほうもなく満ちてくる
苦い潮(うしお) ふちのない水

わたしを名付けないで
娘という名 妻という名
重々しい母という名でしつらえた座に
座りきりにさせないでください わたしは風
りんごの木と
泉のありかを知っている風

わたしを区切らないで
,(コンマ)や.(ピリオド)いくつかの段落
そしておしまいに「さようなら」があったりする手紙のようには
こまめにけりをつけないでください わたしは終りのない文章
川と同じに
はてしなく流れていく 拡がっていく 一行の詩


2008-alaska.jpg



今改めて読み終えてみて「わたし」を「あなた」に変えたくなりました。

「あなたはあなたを束ねないで 」

「色んなことを許してあげて 」

「もっとずっと自由でいて」


IMG_0491.jpg

…2010年にはこんな事を書いていたのですね。「今も変化なし」ですね(笑)



生きていると自分の事だけでなく、誰しもが色んな方々の局面に立ち会う機会がありますよね?

ここんとこの私は「濃厚なその日々の連続」です。

伝えたいことはいつも同じ。


「あなたはあなたを束ねないで。」


「自由な世界で歩いていて。」


TERA_ScreenShot_20110909_10.jpg


あらためて心からのエールをここに込めて。


今日は友人のお見舞いに行ってまいります。





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「風美」デビュー動画・どうが・ドウガぁあああああ〜!!

おはようございます。

先日のライブのオープニングの曲。


はっぴょーーーーーん♡


オープニング曲『ごきげんいかが』(藤森るー 作詞作曲)


風美~FU-BI / ごきげんいかが






出番前に食べたから「美味しい!」と叫ばずにはいられなくなった「わたし」の全細胞。


まるで「池田屋さんCMソング」のようだ。


201410140911573b池田屋さん

「いーーーーーーーんじゃない?
(笑)

池田屋さんと言えば。。


早速私のface bookから「池田屋さんに感染したお友だち」Sちゃん♡

ちょっと拝借↓(OKいただいております♪)

akiraさんの投稿で

気になってた奈良の池田屋さんに
行ってきました♡


1601409_439748452832463_5448971477027922154_n.jpg

創作お餅に、
厚さ5センチの
ふわふわお好み焼き(`・∀・´)♫

美味しかったです(´,,•ω•,,`)♡


10451703_439748486165793_8655666971959360892_n.jpg

1904019_439748466165795_3460409740392955351_n.jpg

そしてとってもとっても
温かいお父さん♡

アットホームな
素敵なお店でした(●´ー`●)♡

akiraさーん♡

ありがとうございます♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡ °・



ぐぐぐぐぐ。。。お好み焼き。。まだ食べてない。。


Sちゃんの投稿からまた「行きたい♪行きたい」とコメントの大行進でございました♪


「どーする?予約制になったら?」


いや。たとえ室外機の前でも良いから食べ物を運んでもらう(笑)






そして昨日は難病の「診察日」でした。

IMG_びょーいんJPG


何度か入院した時は、お見舞いに来て頂いたり

みなさんには本当にたくさんたくさん、これまでもご心配と励ましをいただき

そのおかげで、ここまで来させていただいております。

不整脈がヒドイので、「年明けに心臓エコー」をする事になりましたが、

ひとまずは変化無しで、無事に帰宅させていただきました。



「病気なのに、あの声量はなぜ?」と、

IMG_3598がうおおお


一緒に出演させていただいたヴォーカリストさんからの率直な疑問ですです。


「独自の発声法」で歌っております。

どなたにも真似出来ませんし、その必要もありません。

フツーの人はフツーの発声で存分に歌えますからね♪

FullSizeRenderタケちゃん

(スタ練の合間のタケちゃんとおにぎり)



「歌いたいが故」

私の細胞が声を奇跡的に導き、響かせてくれております。

へぇーー歌ってここでも歌えるんだぁ♡

「身体の新たな部位で歌っているような感覚」です♪

FullSizeRenderおにぎりにぎにぎ

(タケちゃんの手とおにぎり)→そないに食べたかったんか。。


しかし。。

ライブになると、動きが入るので、即座に息が上がり、声がぶれてしまいます。

かと言って「じぃーーーっと」して歌うなんて、辞書にはございませんので。。

ま・これから細胞が調整してくれるでしょ(笑)

FullSizeRenderいちご

(れんしゅーあと。。藤森るー。。うまうま♪)



先日のスタジオ練習。

椅子に座って歌わせて頂きました。

「え!?すごい楽」でした♡

「そおか!これから座って練習しよーーー♪」(いまごろわかる。。)

SWEETWFullSizeRender.jpg

(れんしゅーあと。。くろべ兄。。うまうま♪)



そんな感じでやっておりますので、ご心配なく♡



『ありがとうございました!』

07.jpg

すっちゃんちゃん♪






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「空から繋がれる手」〜誰よりあなたの幸せを祈っている人〜
日々、色々とはしゃいでいるようですが、実際はそればかりでもありませんでした。


正しく言えば、「どしゃぶり」だったかも知れません。

IMG_9817222.jpg



ライブの数日前、大好きな友人のご主人の「突然の訃報」が届きました。

一瞬にして涙がどっと溢れ、悔しい思いが込み上げるばかりで

信じられないままお通夜に伺いました。


お通夜が行われていても、結局状況がまだ理解出来ないでいる私は

棺のご主人のお顔も拝見出来ないままに

ご主人に何を言って良いのか全く分からないままに

ただ「彼女のもとに向いたい気持ちひとつのまんま」でまだ佇んでおりました。


IMG_5929222.jpg


案の定、左の耳が聴こえなくなり、平衡感覚がなくなっておりました(酔っぱらい)


「来てくれてありがとう。ライブ前で忙しいのに大丈夫だった?」と言ってくれる彼女。


「何てコトを言うの。」


「こんな時に駆けつけられないなら音楽なんて要らない。」


IMG_6059222.jpg


彼女の気遣いの言葉に、過剰に反応してしまう自分の心をなだめながら


「大丈夫。みんなが居るよ。」そう声をかけました。


つきなみで無責任に聴こえるかもしれませんが

これまで周りの人々に沢山支えていただいた私からすれば

このつきなみなセリフが「一番の真実」なのです。


IMG_5898222.jpg


「自覚症状が出た時は、もう施しようが無かった」と言うご主人。

ホスピスを探す準備を整えていた矢先の出来事だったそうです。

最後に「ベッドを起こして」と仰られ

「彼女の顔をじっと見つめて」旅立たれたそうです。

あまりにも短い、数日間の入院での旅立ち。


ですが、これまで何度か「死」を感じ、考えざるおえなかった私にとっては

「良かった。」と、率直に感じた光景でした。

不謹慎極まりない発言かもしれません。


「ごめんなさい。」

IMG_3110222.jpg


「最愛の人を見つめたかった」


「黙って逝くことはしたくはなかった」


「彼女と子どもたちの未来の幸せを込めた」


そして何より、


彼女に「ありがとう」と、のこさず仰りたかったのでしょう。


IMG_8428222.jpg



年齢的にも、そのあまりに早い旅立ちを思うと、悔しい気持ちばかりがつのりますが

face bookで彼女と再会出来た事がきっかけで

その後、互いの近況に目を細め合い、時間があれば会って話が出来る環境になりました。



そして彼女の今回の出来事に、リアルに私が存在する事が出来たことに

ずっと身体がしびれています。


IMG_3072222.jpg


これからも変わらず彼女の未来の幸せを強く願い、

そしてその未来の中に、私たち友人の笑顔がきっと存在する事を。


そしていつも「空から繋がれる手」


誰より彼女たちの幸せを祈っている人の存在を

いつか いつか 自然に彼女が感じられるようになる時が

訪れますように。と、そんな風に思うばかりの日々です。


IMG_3593222.jpg


ご主人の旅立ちの日から、毎朝、父に話すことが増えました。


お父さん。ご主人に会ったらね?


「心配ないよ」と言ってあげてね。「幸せになるよ」と言ってあげてね。


少し話がそれますが、

今年の5月。まだ昨日のように感じますが、

兄のギターを制作して下さり、私たち家族の歴史に欠かせない人物。

IMG_6598222.jpg

「松村雅亘氏」が旅立たれ→その時の記事


まだそれすら、きちんと把握出来ていないままに、今回の知らせに至りました。


彼女がしばらく身体を休めたら、また逢いたいです。


きっとこれからもそれだけです。

IMG_6597222.jpg


まだ左耳の聴力は戻りませんが、何とか真っ直ぐには歩けております。

大きな声で話し過ぎていたら注意して下さい。(フツーでもデカイ声)

たまに「吐きそうに」なりますが、もったいないので絶対吐きません(爆)

「食いしん坊番長の執念が成せる技」でございます。


「今、再び出逢ってくれてありがとう。これからもよろしくね。」



彼女に改めてメッセージを送ります。


IMG_7172111.jpg


お父さん。


最愛の伴侶が46歳で旅立ち、その不条理を刻みながらも


懸命に私を愛し、貫き通したあなたですから


きっとご主人の良い話し相手になって下さいますね。


「今日も宜しくおねがいしますよ。」



大好きなコーヒー。


今朝も2人分用意しておきます。


IMG_6380222.jpg







☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「風美」デビューライブレポレポ♪
ながたたかし企画ライブ 池田屋「この指とまれ」Vol.5

こちらがライブの正式名称です。(今かよ。。、)

何処で開催されたかは、もう前回の全開ブログで絶対絶対みなさまご存知ですよね?


ではライブレポ。いってみよーーー♪


仕事が忙殺で、とうとう風邪ひきさんでかなり辛かった相棒。

「今日はもう家で休んでおいた方がいいよ。」と何度も言ってみたのですが

「風美のデビューライブは絶対行く!」

32323232風美


私は朝からライブの用意より、薬局へ走り、普段飲まない「ユンケル」を相棒に買って来たりと

あっと言う間に出発の時刻でした。


まずは、転がり続ける愉快な家族「風美」がこの日一番の大所帯。

セッティングからリハーサル。大変大変お時間をいただきありがとうございました!

「ながたたかしさん」のっけから「大汗」でした。ふふ♡(何でやねん。)

でもでも、相棒が来てくれたおかげで、大所帯のPAを担当していただき、

ながたたかしさんも「○ちゃん(相棒)来てくれて助かったーーーー!」と重ね重ね

お礼を言って下さいました。



出演順はトランプで決定♪

リーダーであるギターの「くろべ兄」がひきました!

1555348_278841425658356_1675558783795689365_n.jpg

(ちなみに本日「くろべ兄」27歳のお誕生日です!)

兄は妖しげな笑顔で、私の方に引いたカードを見せました!

その瞬間

「やっぱし。。」


見事エースをひいた兄です。期待を決して裏切りません。。


と言う事で本来ならば1番の出演だったのですが、

東京から来ている2名の台風が、まだ到着していない様子を見て(昨日のブログでお分かりと言う流れで)

ながたたかしさんユニット「やじろべえ」さんが

10728734_365017390315318_1344510713_n.jpg


男気たっぷりに、私たちと順番を変わって下さいました。


「もーーー我がままばっかりだなぁ。。」


ホント・ほんと^^^^すみません^^^^

もひとつ申し訳ない事に、

「サプライズで東京から来たんだよーーー!」のつもりのこの2人。

タネあかしをするなら、大阪来襲前日の夜中

妹が相棒にこっそりと知らせて来たのです。

「おねえには(わたしのことです)絶対内緒ね♪」と言うことで。

翌朝私が目覚めると「きっとにやにやして、変な行動になるから。。」

簡単にカミングアウトした相棒でした。(笑)


「妹よ、これからは人選を考えるのだな。ふふっ!人選ミスったな(笑)」

IMG_348711妹&弟2
(連日の登場)

どうやらトップバッターから、池田屋さんに到着していたみたいです。。

ながたたかしさんのユニット「やじろべえ」さん。大変申し訳ございませんでした。

池田屋さんの外の「室外機」の辺りで、「風美」の順番がくるのを「こそこそと」音を聴きながら

隠れていたみたいです。

ご近所の方々。

変な人おったでしょ?ごめんなさいね。


「通報しないで下さり、ありがとうございました。」


072.jpg


さてさて!トップバッターは!(今からかい!)



☆ながたたかしさんのユニット「やじろべえ」さん。
10606181_364242113726179_5741984893696257929_n.jpg

頑固おやじの温かいサウンドと小粋なツッコミで息の良さを実に軽快に披露して下さいました♡

大人の男性の貫禄たっぷりのステージ。

とても安心してメロディーに歌詞に、心を寄せる事ができました。




☆2番目「わたるーく」さん。
10603401_364242307059493_6433586682497204221_n.jpg

新潟弁の歌。めちゃくちゃ愉快でそして、昔ながらのとても懐かしく心に差し込むに魅了されました。

古いようで新しい、、え?昔にどこかであった?みたいな錯覚を起こさせて下さるお2人でした。

池田屋さんのかもし出す雰囲気と相見えると、もう絵本の中に身を置かせていただいているみたいな

感覚になりました。




☆3番目「forget me not [blue]」さん。
110407819_364242387059485_9198356806237142958_n


実は「風美」のリーダ「くろべ兄」

「知らないミュージシャンは居ない」
と言うほどに顔が広いのですが(身内自慢)

以前からこちらのユニットさんのお話を伺っておりました。


お噂通り、波のように次々と織りなされて行く歌声とピアノ&ギターが

何層にもなり、手を繋がれて色を変えて行く世界を体感させていただけました。

私は出番前で、舞台袖から聴かせていただいておりましたが

しっかりと届きました。手拍子も自然と湧いて来て、音に酔いしれておりました。



☆4番目わたくしたち「風美」〜転がり続ける愉快なファミリー〜
10492170_290188301172461_5214879116117649993_n.jpg


☆セットリスト☆

1.「ごきげんいかが」

2.「Sun Flower」

3.「花魁」

4.「大切な想い出」

5.「歩いて」



デビュー戦。


とにかく「思う存分に楽しく、余すこと無く転がりました♡」

098765.jpg

あ。。そういえば4曲目ぐらいからかな?

妹がずっとタオルをお顔に当てていたような。。

私の見間違いでなければ、、、(汗拭いとったんか?)

普段飲み過ぎたお酒が、ついに目から溢れ出ていたように見えました。

そう言えばライブの感想、聴いてないなぁ。

まいっか♡

絶対楽しかったハズだから(鉄板の自信です♡)


あ。「聴きたい曲が聴けたから嬉しかった。」と言ってくれてたっけ♪


おそらく、ラストに歌った「歩いて」だと思われます♡

おとーとは私の歌を聞くのはこの日が初めてでした。(って妹が言ってた。。)





☆5番目「CrossY」さん。
10721431_751171604917909_635358821_n.jpg

客席で、めちゃくちゃ嬉しそうに聴いておりました。

そうです。他でもない東京から来た台風の一匹。

おとーと♡

「ほとんど曲知ってたよ〜!スキナ曲ばっかりだった!」とたいそうご満悦でした♡

IMG_3456222.jpg

「良かったねぇ〜♪♪」

「CrossY」さん!改めまして「ありがとうございました!」




ラストは「山口翔」さん。
10723599_290580454466579_866810101_n.jpg

(ごめんなさい。お一人だけ写真が小さくなっちゃっております。。)

淡々と美しく弾かれるピアノの音に驚きのヴォイス。

「男性音域なんです。」
と。

実に魅力的な声に、それ以上の芯のあるハートフルフルヴォイスに感激。

最後に両手で目をいないいない〜状態にされ、感無量になられたお姿に

瞬間的にもらい泣きの私。でした。

まさしくラストにふさわしいステージでした。



ライブ終了〜♪


a33cc7f1885f288887ab1170c56aeb1e.jpg

(楽しかった♡)


10703621_290188334505791_7015377456596274610_n.jpg

(ライブが終ってからも自由にあそぶの図)


d7cab81348d4fd8683b48fe08f26f06e.jpg

(池田屋ご主人も自由に遊ぶの図)



今回「ライブレポをブログにアップ致しますので。。」と


アーティストさんたちへのご了承をいただきつつ、お写真も提供していただきました。


「みなさま。本当にありがとうございました♡」


池田屋さん集合写真1


「はじめの一歩がここで良かった。」


心からそう思いました。


IMG_3584風美


お声かけ下さいました「ながたたかしさん」


お茶目でダンディーな「池田屋 ご主人さま」


IMG_3578風美


笑顔の花を初めて魅せて下さいました「池田屋 奥さま」


握手させていただいた手を離したとき、ほんとに寂しくなっちゃった。


IMG_3582風美


そしてそして


ご一緒させていただきましたアーティストさまがた。


最後に、台風の中、新幹線&夜行バスで駆けつけてくれ


翌日も、わたくしの行く度重なる心配と静止をバッサリ切り捨て


まったく言うコトを聞かず、我が家まで来た。(心臓に悪い。。ある意味サプライズ大成功や)


「弟&妹」(笑)


IMG_3502おとおといもうと


お聴き下さいましたみなさまがた。


体調不良をおして、急遽「風美のPA」を担当してくれた「相棒」


IMG_3443222.jpg



「ありがとうございました!!」




美しい風に流され、この場所に辿り着けたなんて、なんて嬉しいことだろう。


「風美」の物語の始まり始まり♡


これからも流されるままに「愉快な家族」ローリングファミリーが、あなたのもとへ転がってまいります♡


IMG_3575222.jpg


どうかどうか待っていてね♡


最後に、face book「風美」のページを作ってくれた「くろべ兄」からの

そこでのご挨拶を、少しだけ抜粋させていただきます。↓


笑い転げる家族(ローリングファミリー)の名にふさわしく

会場の皆さんに僕らの音楽に対する楽しみや親しみが伝わったのではないでしょうか?

まだまだひよっこの風美ですが、この日のライヴを出発点、戻るべき場所として

今ある最高のモチベーションで演奏できたと思います。

これからも全員がオリジナルを作れるメンバーを強みとして

色んな個性ある家族が放つ音楽を皆さまにお届け出来たらと思ってますので、

末永く宜しくお願いしますm(__)m


「風美」長男からのご挨拶でございました。(一同礼)





次回ライブ!!

次回ライブ156091_864514623613334_3847858814066530270_n


次はどんな形態でのぞむかな?乞うご期待!!


どーーーーんと期待していてわくわくMAXで、お越し下さいませね♡


今回の池田屋さんもそうでしたが、


かなりバラエティーに富んだ「技ありのアーティスト集結」のイベントでございます!


見応え、聴き応えは言うまでもありません!


お越し頂いたみなさまに200%楽んでいただけると思います♡


ライブレポなんか何なのか。。


長々とおつきあい頂き、ありがとーーー♡


風美池田屋さん


いぇい〜♡


すっちゃんちゃん♪






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「想い出に残る味」〜奈良「池田屋」さん〜
さあさあ!!劇的に更新しまくっておりますface bookとは裏腹に


すっかりサボり気味のこちら(笑)


そんな中でも、どうしても、どうしても今日はお知らせしたい事があります!!


先日12日に行われた「風美」デビューライブ。

098765.jpg

奈良の「香味やきもち池田屋」さんにて。


大型台風接近の為、予定していた友人達はキャンセル。


けど何故か、東京から妹と弟が


私に内緒でサプライズをひっさげて強行突入してまいりました。

IMG_348711妹&弟2


結局その日の朝に「バレた」けどね〜(バレた事を知って瞬間的に心が折れた妹)


この弟&妹(夫婦です)は、かなり鼻がきくので


「特別に美味しい匂い」を、今回はかぎつけて来たに違いありません。



あ!。。。。。。



風美のライブは大成功ーーーーーー!

IMG_348池田屋さん43


ライブレポはまた次回ーーーーーー!!(なんでやねーーん!)


だって「食べ物が先」やん?



なので今日は、みなさまを「池田屋」さんにご案内致します!!→HPはこちら

IMG_3455池田屋さん


みなさま。


日々「家庭料理」や時に「高級料理」はたまた「多国籍なお料理」


に舌鼓をうっていらっしゃるでしょうが、


今回の「池田屋さん」「想い出に残る家庭料理」


FullSizeRender.jpg


「記憶に残る家庭料理」


201410140911573b池田屋さん

(勝手に厨房に入るな。。。)



作って下さったご主人と奥様のお顔が刻まれる味。


私はじんわりじんわりと感動の舟に揺られ揺られて、帰ってまいりました。


そして某人気ぶらり番組の「人間国宝さん」を目指していらっしゃるご主人直々に(笑)


この日のお品書きを頂戴致しました!

池田屋さん_3802957046452701245_n


○「秋ミョウガ味噌2種」

○「キュウリとカニ窯のサラダ甘味噌和え」

○「焼き味噌のネギ和えゴマ風味」

○「チーズの燻製マヨかけ」

○「野沢菜のお浸し白みそ風味」以上なり~~ww


池田屋さん


一口サイズのお餅の上の絶妙な食感とじゅわーっと押し寄せる味♪


海苔をくるりんと巻いて、私は手で「ぱくり」と食べさせていただきました♡

どれが一番美味しかったって?

そんなん「全部」に決まってるやないですか。

その「見事な味の調和」に、更に舌が踊るのではないですか〜♪



お餅の上の品をもっと丁寧に1つずつ撮れば良かった〜!!

カメラマン失格。。

けど、またすぐに「ほいさっさ♪」と行くので、その時にバッチリショット撮って来ますよ!!


池田屋さんだしまき

(見たら分かるでしょ?美味しいのが。。「出汁巻きと自家製紅ショウガ」)


そして心優しき勇ましきミュージシャンが、私のface bookでのあくなき「食い意地」にこのようなコメントを↓


「アキラさん!池田屋さんのお好み焼き食べました?

池田屋さんのケーキみたいな、ヘルシーお好み焼き 

めっちゃ美味しいんですよ!!」



おおおおーーーー!お好み焼きはこの日は「SOLD OUT」でした。。


次回絶対リベンジだね。。


すると、今回お声掛け頂きました


主催者の「ながたたかしさん」からも


「人参ジュース飲んだ? 椎茸のステーキも美味いんだよ!!」


と書き込みが♡



「貴重なご意見!ありがとうございました!「池田屋愛」を感じましたわ♡」


IMG_3501線路


料理も芸術も「人」が成せる技。


そのひとの「込めたいものが率直に」伝わってまいります。


込めた分だけの味わいが身体に染み入ります。


お伺いするまでは、「餅の創作料理?へえ〜珍しい♪♪」

っと、単に興味津々だった私でした。

食べた後でそんな自分を猛反省致しました。


正直こんなに「何度も食べたくなる」なんて

思いもしませんでした。

食いしん坊番長。まだまだ修行が足りませぬ。。


IMG_3498六田駅


みなさん!


わざわざ足を運ぶだけの空間と風味がここには溢れております。


そして「Akiraから聞いて来ました〜♪」と言うと


ご主人が「百万ドルのスマイル」を見せて下さいます。


2014101321250941f池田屋さん



さあさあ♡



疲れた時も楽しい時も、絵本の中に居たいなら

込み上げる笑顔を感じたいなら

温かいお店に足をお運び下さいませ♡


私の大きな大きな「太鼓判のお店」となりました♡


大好きなお店となりました♡

201410132111260a4池田屋さん


私が出番前にステージ袖で、軽く瞑想をしたり、ストレッチをしたりしていると


ご主人がそっと「がんばってね」と温かく微笑みかけて下さいました。


「ああ。こんな風に声をかけていただくのは本当に久しぶりだなぁ。」


胸がいっぱいになりました。


「お返しはステージで♡」


手渡したい感謝の気持ち、沢山の言葉こそ「必ずステージでお返しします♡」

10492170_290188301172461_5214879116117649993_n.jpg


そう心に固く思いつつ


「ステージが終ったら、次はおでんを食べよう。」


そう決心しておりました♡


池田屋さんおでん

(おでん「味噌が違う!」と相棒絶賛の一品♪)


第2の故郷は「長野」ですが、第2のお家は「池田屋さん」です。

「ただいま♡」と、また帰らせて下さいね。


ご主人。奥様。


心から「ごちそうさまでした。」



優しい優しいお料理に込められた想いに、今一度合掌致します。



最後にご主人から「鳥肉の燻製、豚バラの燻製もございます。」と。


最後におよばれさせていただきました「スモークチーズ」も絶品でございました.


ご主人から↓


「Akiraさん♪初めて香味焼き、はじめたのが畳2枚のログハウスでしたね。

懐かしい雑誌の書き出しでした。」


(face bookからコメント拝借致しました♡)



みなさま。


とにかくいってらっしゃいませね。


あ。。私も誘ってね♡出来れば車で運んで下さい♡(本気)


風美10719441_844014795674141_428208079_n



では、次回いつになるか分からない「風美ライブレポ」で、お会い致しましょう♡



201410140901413f9風美

(ライブ終了後、すっかり落ち着いてまったりしているの図。)



ちゃんちゃかちゃんの〜♪すっちゃんちゃん♡








☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「ひたすら今を生きて」
昨日、女優の奥山佳恵さんの番組を見ていました。


3つになるお子さんが「ダウン症」であると言う内容のものでした。



私はソファから少し前屈みになり、隣の相棒にこう吐き出すように呟きました。


「希望とか勇気なんかじゃない。」


「とにかく今を生きるしかないのだろうね。」と。。


IMG_3589111.jpg


すると、、その番組中で


同じ言葉が、ご本人?ご主人?の口から発せられていました。



今でこそ、私は少しだけ先の事を想像して生きてゆけるようになりましたが


そうで無かった日々は、私が生きた証として今を創造してくれました。



「普通の幸せ」は、日々今日を生きることからしか生まれない。


先延ばしにした分だけ、確実に遠ざかるものなのだと。


そして私は先延ばしに出来なかった人生を、これまで与えてもらえたのだと。



「ひたすら今を」



幸せは自らが織りなすもの。


「人は1人」


けれど「1人と1人」


58.jpg


燃ゆる秋の葉が風に音を立て


ただ立ち尽くすだけの私でも 


それでも目をそらせない私を


温かく覆いつくしてくれるのを今なら感じられます。




今日もあなたを心から大切にしたい。


先延ばしに出来なかったあなたのこと。


これからもずっと大切にしたい。



「ひたすら今を生きて」



akaikodomo01_a111.png











※先日、大阪にMAHARAJAが再上陸したとのお誘いをうけ、
ちょっと覗いてまいりました。懐かしい音楽が流れていました♡
懐かしい想い出を思い出す機会をありがとう☆



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。