FC2ブログ
〜葡萄色の夜明け〜
あなたのままが好きです。
あなたのままが好きです。

お誕生日笑顔_n


到底自慢になどならないお顔立ちの私。

笑えば横に「ぶいぃーーん」と広がる「ぺっちゃんこの鼻」

「歯磨き大好きつるっつる♪」なのに、母の飲んだお薬の影響で、根っこが深い灰色になってしまった歯。

そして「どうして矯正しなかったのだろう?」のガタガタの前歯。


「フツーなら笑うのが嫌になる。。」


けれどいつも側でこう言ってくれた人たちが居ました。

10277799_289975661211599_7820516975175900617_n.jpg



「あなたのままが好きです。」



fu--.jpg

10382667_289975604544938_2060740639272180083_n.jpg


だから私は、私を見つめる。


これからも。


IMG_7354222.jpg

birthday FACEBOOK CIVER blog


いつもみんなが笑って包んでくれている事を、何より見つめたい。

コンプレックスなんかに負けない。

そんなものが目に入らないくらい笑っていたい。

全部大切な人がくれたのだから。

亡き父と母がくれたから。

自分の事は信じられなくても、あなたたちのことなら信じてゆける。


IMG_7359222.jpg



まっすぐに心に差し込まれた茎の温もりは、咲く花が枯れても永遠に心に刻まれる。


もしも大切な人が忘れそうな時は、私に刻まれた茎を今度はあなたの心に差し込める自分で居たい。


Je t'aime juste comme tu es.(あなたのままが好きです。)


IMG_7348お誕生日


昔からずっと変わらない笑顔でいてくれる親友paoちゃん。

私の存在を「宝物」だと言ってくれる、娘のように可愛い一生懸命のkanon♪ちゃん。


「今年もありがとう♡」



その眼差しに向っていられるなら、私は何にも怖くない(怖いものあったんか?なんて言わないで)

あなたたちの笑顔が、私の中ではいつも一番の宝物!

そして何より


「あなたのままが好きです。」

IMG_7353お誕生日


Je t'aime juste comme tu es.





※いくら観ても見足りないだろう写真の素敵な「フラワーリース」
「花育士kanon♪」ちゃんの産んだ子です♡
彼女のページはコチラ♡
「贈りたい人への思いが表現される、鮮度抜群のアレンジ♪花束♪」をいつも届けてくれます♡


☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: