〜葡萄色の夜明け〜
「光」と「輝き」〜満ちる前に瞬(またた)くもの〜


「光」と「輝き」



IMG_8646blog.jpg



それらはおそらく 到達地点にあるものではなくて



IMG_8647blog.jpg



「満ちる前に 瞬(またた)くもの」



IMG_8667blog.jpg



その瞬(またた)きが 連れて来るもの



IMG_8651blog.jpg






「希望」

IMG_8658blog.jpg




ねぇ?

どうして生きるの?


ねぇ?

いつになれば報われるの?


ねぇ?

どこまで不平等なの?



IMG_8653blog.jpg



心の隅っこを占拠していたそんな言葉が、「光」と「輝き」に白く燃えて



わずかな残り火が、私の懐にすべりこむ。



IMG_8663blog.jpg





「希望」と言う呼び名で寄り添う。



10431699_342124179330080_2631943991000363117_n.jpg




心から愛しているわ。


どんな時でもあなたを誇れるわ。


「産まれてくれてありがとう。」


それだけよ。


「お誕生日おめでとう。」


愛しい娘。


IMG_8661blog.jpg






ーげに面白きは世の筋書きかなー

※只今、お仕事に行っております。「通勤ラッシュde研修」の日々(研修終えました。)
「プロフェッショナルなお2人の先輩」が、研修直後「こんなのやってられねーー。さよーーーならーーー!」
「えーーーー!!?◯◯××△△!!」と言うわけで「ド素人のわたくし」だけが、頑張る事になりました。
「どれだけ難しいか」すら理解出来ていない「ドアホ・スキル」な脳みそを活かしたいと思います♡

11083656_341918152684016_2002465671736136101_n.jpg


「帰宅後、猛ダッシュでご飯を作る!!」バイト前の娘の口に「ぽいっ」っとほおりこむ。
娘「美味しいーーー♡」よしよし。「え!?私、お昼まだ食べてない!!?」(時間は午後4時過ぎ)
「食い気よりも食べさせたい気持ちが勝っているのだ」と知った「食いしん坊番長衝撃の日」

11052425_341918169350681_5885405580562846585_n.jpg


娘はバイト、私はお仕事。話をする時間がありません。(娘の帰宅時、私は爆睡。。)
通勤電車の中から、まだ寝ている娘に「お誕生日おめでとう!」とLINEをしたら
「やったあああ!!忘れられてなかったーーーーーーーー!!!」って。。(汗)
って。。(大汗)

そういえば「お母さん。土曜日は仕事あるの?」って聞いてたよね?…。
「ひょっとしたら、一緒にお出かけしたかったのかな?」


返事は聞かず、私のささやかな「光り輝く希望」として、とっておきましょう♡


昨夜は「桂花陳酒」を1本買って相棒と「ご機嫌おうち呑み♡」
「どの飲み方が美味しいかな〜〜??」ひとまずロックとジンジャーは試してみました。
ロックの方が好きでした♡へへへん♪





「ではみなさま。今日も素敵な休日を♡」






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
「噛んで噛んで魔法のご馳走♡」幸せって何?
3月生まれの2人に私が招き人となり、お2人にふるまう日♡


毎年繰り返される「年に1度の幸せな日」



「お誕生日おめでとう♡」


大好きお誕生会

(年に一度しか登場しない2人のためのBirthdayオルゴール。毎年忘れないよう、これだけは確認♪)


paoちゃんkanon♪ちゃん


「本当にありがとう♡」


「お祝いさせてもらえるって幸せ」だよね。



様」



普段の環境は全く違いますが、だからこそ話が尽きないのよね。


何も考えず、ひたすら好きなコトを喋って喋って喋り続ける。(いつもだが…)


そしてkanon♪ちゃんの2人の子供たちと、paoちゃんの可愛い姪っ子も、


見事に全員進路が決まり、ホントに「おめでとうがいくつもの日」


「あぁー♪うかれてお酒がススんじゃう♡」

11081393_339878946221270_3462635816242843358_n.jpg

(ついにこんな日常のわたくし)

10003457_340681812807650_4714271212235838323_n.jpg

(お誕生会当日の浮かれているありさま)



そしてこの日のお昼に、実は事件が起こったの。


あれ?香川の「お人形作家のぼぉ〜ちゃん」からの荷物が届いているよ?


「美味いものでも送ってくれたのか?」(その発想のみ。)


確かにハコの中には「ラスク」とか「お豆さん」とか


美味し過ぎるものを、色々詰め合わせてくれていたけれど


メインは…


前回の「うさぎさんブログ」にもありました。。何となんと。。


「うさぎさーーーん♡」


IMG_8521BLOG.jpg


あまりの可愛さに現実を受け入れられず、


しばし持ったまま突っ立ってぼーーーっとしてみる。


いつになく口数少なく、大人しく、大切に落とさないよう、宝物のように緊張気味に持っている。


「生きているのね?うちに来てくれてありがとう。」と口に出してみる。


IMG_8530BLOG.jpg


そして下の木のプレートを見て気が付いた。。(ふつーウサギさんの装いで気付く。。)


「キョーハ・?ケッコン・キネンビ?」
(今日は結婚記念日?と言っている)


あーーーーーっ!!!

(熱い物を持ったわけじゃない。)

IMG_8520BLOG.jpg


どうやら我が家も「おめでとうの日」だったみたいね。


「へぇ。。5年目になるのか…」 (全く他人事)


一緒に居るようになってからはもう15年くらい?(多分…)なので


結婚してからの年数は、ほぼ考えた事が無かったわ(少し考えろ。)

IMG_8529BLOG.jpg



そしてやっぱり


ぼぉ〜ちゃんの「天才ぶり」

毎回お人形を頂く度に「これ以上無い作品」と思わされるのよね。


他にも我が家には、彼女が産み出してくれた沢山の愛が溢れているのよ♡


こんかいもまさしく「☆渾身の作☆」


IMG_8524BLOG.jpg

本気で身を削って作ってくれていたようだし

彼女の環境は、現在「MAXドッタンばったんヘルプミーー!」の日々

まさかまさか、、この時期にお人形を作るなんて有り得ないでしょ?

そんな時間どこにも無かったでしょ?

IMG_8530BLOG.jpg


想像も出来ない事と、そして

元気な彼女が、ハコから飛び出して来たみたいで、嬉しくて涙がぽろんぽろん。。

ぼぉ〜ちゃん。

「いつもホントに本当にありがとう♡」

IMG_8531BLOG.jpg


隣に居た娘「わぁーーーかわいいーー♡」


(ちょっとだるそうだったのに一気にテンションあがる。)


ホントよねーー!!ほらほら「まつげ」見て!見て!

IMG_8552BLOG.jpg


感動の波にぷっかぷっかしていた私。


ふと目をやると「あれ?話していたはずの娘がいないわ?」(だいたい気付くのがおそい)


「なぁーーんだ。。行ってきますも言わず、バイトにいったの?。。」


そう思いながら玄関に目をやると。。

IMG_8537BLOG.jpg


黙って家を出て行ったのは、


私をおびき寄せるためだったのね(行動パターンバレバレの母)


IMG_8538BLOG.jpg


バイトに行くまでに、必死で描いてくれたのね。


かなり慌てて描いたのだろうね(笑)


「あ〜結婚記念日。どうしてだか覚えられないなぁ。。」
と言ってた娘。


IMG_8539BLOG.jpg



「ありがとね♡」


おめでとうがいっぱい。

ありがとうがいっぱい。

何より浮かぶ顔は元気いっぱい、そして目の前に届く笑顔もいつも通りで。


「幸せ」って何?

IMG_8545BLOG.jpg


そりゃ美味しく食べるコトよ*

笑顔も時間も食事もあなたたちも*

これからも、とびきりの笑顔で、美味しく召し上がらせていただくわ♡


噛んで噛んで

梅いろいろ

*face bookアルバムにて更新中*「梅ペースト料理」
(塩を一切使わず梅ペーストで、日々を作っております。)写真は最新のお昼ご飯♡





IMG_8559blog.jpg



見つめているわ。その後ろ姿も。



IMG_8534BLOG.jpg




道はちがっても、歩き続け、讃え合うの。


幸せの方へ、とびきりの笑顔を向けてゆくのよ。


だいすきよ♪


だいすきよ♡



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

「りんごさんとうさぎさん」の…。

りいぃいんごさぁ〜〜ん♪

IMG_8481blog.jpg




うさぎっさぁ〜ん♪


IMG_8487blog.jpg


あっ!!


おはよーー♡


春だね♡



IMG_8490bkig.jpg


あら!


なかなかの目ヂカラじゃない♪


初のスキー旅行から帰って来て、


ロボットみたいな歩き方の「娘の部屋」に乱入。(寝ている)


カーテンを「さっ!」(躊躇無く開ける。)


IMG_8491blog.jpg


「仲良し」


2匹のうさぎさんが、我が家にくる時のエピソード♡


1匹だけ連れて帰ろうとする娘。


食い下がる母。


母:「えーーー。。一人だけ?この子だけーーー。」


母:「じゃあ置いてかれるこの子はどうなるの?」(日常会話)


しがないバイト生活で色々やりくりしている娘。。。



変な声で、しばしうなり出す。。。



うxぐyうzううううううぅう。。


母:ふふふ♡(結末を予測)


娘:「じゃ・・にに2匹連れて帰る..」(決死の決断に至る)


IMG_8492blog.jpg



大コーフンだった林檎嬢のコンサート。



ビデオが到着♡(Amazonさん。この日夕刻到着とはかなりじらしていらっしゃいますぅ。。)



IMG_8494blog.jpg



大阪だもんね〜♪余計にテンションあがるよね〜♪


何度も観ている娘。



IMG_8495blog.jpg


あっぁああ〜ん♪


林檎ちゃぁああああ〜ん♡


我が「お脳」


いつにも増して、春先だ。春が来た。(みなさま巧みに距離をとって下さいまし。)



IMG_8497blog.jpg



りんごさんとうさぎさん♪

りんごさんとうさぎさん♡

うさぎさんとりんごさぁん♪

うさぎさぁああーーんと。。



てんとーーーーーお!?


mu・し?


IMG_8499blog.jpg

(オチが無いと終われない「生粋の大阪のおばちゃん」)



IMG_8476blog.jpg



家族が寝静まっている穏やかな休日の春の朝。


1人で遊び、極上気分でございます♡


おうちさんぽ♡


みなさま今日も素敵な一日を♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





「危険な梅干し?」Akiraおうちごはん〜♪
先日娘が友人宅から帰って来て我が家のカウンターに「ぽん」と。


『お母さん、これ◯◯(娘の友人)のママから「食べられないから食べて」って』


ん??「食べられない」から「食べて??」


IMG_6721kitchen.jpg


ん??


見ると、、


なるほど。納得。


食べられるのね。


IMG_6694kichen.jpg



「一気食いは危険」なだけね♪



「ありがとーーー♪」



梅干し大好きな娘。


早速食べてみたら事故っていた。



「しょしょじょじょ、、、じょっぱーーーーーーーーい!!!!」

(/TДT)/




なるほどね。(私は食べません。だって少しでも危険で痛そうだったので。。)


んで、週末にパカリとOPEN。


ん♡梅が肉厚でとっても美味しそぉ〜♡(それでも味見はしない)


長ネギトントン、生姜をトントン、梅肉トントン、合わせて〜っと♡


IMG_6724kitchen.jpg



冷蔵庫のドアOPEN♪


残り物登場。


牛蒡1本。人参1本。白ねぎ1本。木綿豆腐半丁。合挽きミンチ結構ある。


さぁ、切って炒めて〜♪


IMG_6725kitchen.jpg



トントンした「梅ネギ生姜ペースト」投入ーーー♪


食材を炒めて初めて味見!(かなり失礼である。)


IMG_6726kitchen.jpg



「ふふふ」やった♡


うま〜〜〜〜〜い!!


余計な調味料はNO!


IMG_6727kitchen.jpg



梅の爽やかな香りと、しっかりの塩味(危険のもと)で、何ともよい風味♡


ここに親友paoちゃんからいただいた「台湾土産」のコチラを投入。


IMG_6729kitchen.jpg


IMG_6731kitchen.jpg



さあでけた!「Akiraんちの味!」


♡んまーーーーーーい!!♡(全ては自画自賛から始まる。)


IMG_6736kitchen.jpg


相棒、ご満悦であっと言う間に召し上がられました。


IMG_6733kitchen.jpg



そしてバイトの娘にもチョッコり残しておいてっと。。


娘:「ただいまーー」


私:「おかえりぃーー」


私:「危険な梅干し(意味が飛躍している)とっても美味しいよ♡食べてごらん♡」


IMG_6737kitchen.jpg



娘:「うん。今日バイト先(パン屋さん)に、ちょうど○○のママが来てくれてね♪」


友人ママ:「梅干しどうだった?」


娘:「めっちゃしょっぱかったです!!」(ですと付ければ何でも言ってよいものではない。。)



何ともタイムリーなエピソードを抱えて帰って来た娘でした。



IMG_2816garden.jpg


食べるーー♪


「おいしーーー♡」


はい。ご満悦♡


IMG_6734kitchen.jpg


梅干し本体がかなり立派なものでしたので、とても調理しがいがあり


これからしばらく我が家では「梅塩ペースト生活」が送れそうです♡


IMG_2810kitchen.jpg



この際なので、完全にこれに徹して、色々とお料理をしてみようと思います♡


バリエーション増やします♡


みはるちゃん♡(本名で呼ぶなーーーーー!!!)



「いつもありがと♡」

IMG_2814kitchen.jpg



きっとこんな風に楽しむと分かっていて、我が家に下さったのでしょう♡



今月、食生活がさらにHAPPYに送れます♡



あんがとね♡



ちゅ♡(ちゅーは いらん。。)



umeline-s.gif



がらりと変わり「最後に嬉しいご報告♡」


今日のお話にもちょっぴり登場した親友papちゃん。


IMG_6683pao.jpg


彼女のハンドメイドブランド。


「世界に1つの作品たち」「face bookページ」が出来ました


「Pao Pao Parade」



これからも応援よろしくね〜♪



IMG_6776.jpg

(大好きなタルト。1日で無くなり凹む。)食べればなくなるでしょ。。






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「母からもらったひとつのお菓子」(リメイク編)
IMG_0252blog.jpg



私が4つの時に羽根が生えて、記憶にほぼ無い母。


「毎朝欠かさずおまえを公園へ連れて行ってくれたんだよ。」


私の記憶を埋めるためか 自身の込み上げる愛しさからか、父が言う。



「ーラジオのおばさんー」



突然「歌を歌ってきます。」そう言ったかと思えば もうその場所に立っていてね?


「昔のスタジオは音が鳴るといけないから、靴を脱いで裸足で収録したんだって。」


「お母ちゃん。えらく緊張したんだって。」と


当時、カンシャク持ちな父が 瞼を優しく持ち上げて言う。

IMG_1477blog.jpg


「普段は静かに微笑んで大人しいのに、時折大胆な事をする人だったんだ。」


夜中に一人、家におしかけてきて


お父ちゃんにプロポーズをした時もそうだったよ。


同じ職場で大騒ぎ。


「お前には過ぎた人だ。どうしてお前なんだ!?」と教師連中から矢のように言われて困り果てたけれど


お父ちゃんも「確かにそうだな。」としか思えなかったんだよ。


「自分には過ぎた女性なんだ」って。


最後に母の棺にしがみつき「燃やさないで」と言った父が言う。

img019ブログ


「大事な事はひとつこのむねに」


いつからか私の心の根っこに住みついた言葉。


何故かいつもこればかり感じて…。



その言葉は生涯、私と娘をただひたすらに「愛しい愛しい」と愛しぬいた父から


授かったものだと思っていたけれど




ーようやく分かったー




毎朝の公園で手を繋いでくれた母。


その母からも、もらい受けた言葉なんだと。



難病の告知を受けた時 私は強くあなたを描いた。


「お母ちゃん。わたし、強くなくても生きてみたい。」


誰のために?何のために?

IMG_5092blog.jpg



愛する人と手を繋ぎ いつも公園へ行けるように。


握りしめた甘いお菓子を 一緒にほおばるために。


愛する人が懐かしい目で 私の話をまだしなくてもいいように。



La Douceur…


手を繋ぎ 唄い続けるの…


愛しい人とただ歩くの…


あなたからもらった1つのお菓子を握りしめて…


それが私の人生。


それだけがすべて。


IMG_5929blog.jpg



さあ唄いましょう…。







☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「親愛なる人へ」(リメイク版)
従うならば 何にだろう 



恐れるならば 何にだろう



どんなかせも 喉元ひとつしめることもなく



ひび割れた指先はのびやかに 今日も空を指差している


IMG_6914blog.jpg


明け方 抱きしめてもいいですか?



震える身体が 気付かないようにそっとするから



夕暮れ時 溶かしてもいいですか?



長くて重い鎖は もうあの空にくべたいから


IMG_2666.jpg


親愛なる人へ



あなたを海に誘う(いざなう)ことはあっても



誰もあなたを沈めることなどできはしない



悲しみの果ての島は



今日を生きる水平線が消してくれる


IMG_9270blog.jpg



親愛なる人へ



親愛なる人へ



生きていて



どうか



入学11blog



心からそう思っています。


今日のこの日ではなくても ずっと。





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


母&娘「食べた」「笑った」「泣いた」「食べた」
「藤原竜也」さん「満島ひかり」さん。生命力溢れる演技が大好きな俳優さんたち。

今回「幸せの青い鳥さん」が舞い降りて「関係者席」ゲット♡

6列目のセンター席。

娘と2人「大こーーーふん」

11001828_326915834184248_8409950764141608835_n.jpg

当日朝。。

すっかり時間配分出来なくなった私。

昔はもっと「てきぱき」していた気がするが、気のせいか?

何より昔から、髪をくくったりするのも超苦手。。

IMG_6393blog.jpg


鏡の前で「もたもた。。。」

電車の時間いつもぎりぎりになる。。

すると、、背後から

「お母さん。座って♡」

天使の呼び声(笑)

娘がさっさと仕上げてくれました。


IMG_6394blog.jpg


「あーー電車、間に合ったね♪」(娘のおかげ。。)


「あ?これ?」


ふふふ♡(顔を見合わせる)


座席の窓辺で出逢いました。


IMG_6401blog.jpg


「大阪駅到着♪」

「仕事か?」と言うくらい、現在はこちらに通いつめております、、

さて!まずは「腹ごしらえ」だね♪

目的のお店へGo♡


IMG_6398blog.jpg


やっぱり。、開店前から列んでおります。


IMG_6399blog.jpg


きたきた♪あと一組♡


IMG_6409blog.jpg


目前にはまさしく、後ほど飛び込む「梅田芸術劇場」


IMG_6403blog.jpg


15分ほどで入店♪


ラッキーです♡


IMG_6410blog.jpg


こんなに罪作りな「パン食べ放題」はよいのでしょうか?


娘と私。ただならぬテンション♡


はふはふ♡


IMG_6413blog.jpg


もうコチラのコーナーだけで「パン屋さん」と言ってもよいくらいの


豊富な種類です。


IMG_6414blog.jpg


どきどき♡


IMG_6415blog.jpg


わくわく♡


IMG_6417blog.jpg


心拍数があがる♡


IMG_6416blog.jpg


ますますお腹がぺこりぎゅぅうーー。

やっぱり「真ん中」無くなります。

お行儀考えると「はしっこ」をとればよいのでしょうが、、


どこを一番食べたいかと言う「本能には従順でいよう」(意地汚いだけ)


IMG_6418blog.jpg


ドリンクも女子が喜びそうなのがずらり。。


私は「アップルビネガー」


IMG_6419blog.jpg



やっぱりねぇー。。↓↓


はしたないわねぇ。。。(汗)


本能には抗えないのよねぇーーー↓↓



IMG_6420blog.jpg


私もさることながら、とにかく娘。


「大喜び」


IMG_6431blog.jpg


良かったね(母満足♡)


IMG_6421blog.jpg


:「ねえねえ。明日ハムレット行く前に、どこでご飯食べる?」

:「お店?別にどこだって食べられればいいよぉ。。」

:「何ですって?あーた!」

:「大事なお金遣うんでしょ?同じお金出すなら、美味しいところに行きましょう!」

娘の心の声:(今回の主旨は「ハムレット」やから。。)


IMG_6428blog.jpg


けど、美味しいわぁ♡

パンの食べ放題。

もう一度行ってみたらまたまた新しいパンたちがずらりと。。

IMG_6442blog.jpg



「どうして女はそんなにパンばかり食べたがる?」



ここんとこ、少しあきれたような取り上げられ方をされておりますが、、


「えーやないの♡」


それで女性のご機嫌が麗しくなるならば♡


男性諸君にとっても「平和」の結び手♡



「少しずつ色んな物を食べたいのが女性心理」



IMG_6436blog.jpg


うれしぃーーの♡


しあわせなの♡



IMG_6432blog.jpg



ゆったり広く座れて、落ち着くわね♪



IMG_6440blog.jpg


私のこの日のメインは珍しく「スープ」


「どれだけ具沢山のスープなのだ?」と、想像されたみなさま!


さすがです!!


娘に「ほれ♪味見してごら〜ん」


IMG_6441blog.jpg


さていよいよ♪(やっとかよ。。)


IMG_6450blog.jpg


「藤原竜也さん」

実物、すごくハンサムで腰抜けそうでした。

隣の席の女性が、途中から嗚咽して、私の席までガクガク揺れ出しました。

最後は「オールスタンディングオベーション」

こんなに涙を流しながら、拍手をさせていただいたのは、もう何年ぶりでしょうか?

6列目のど真ん中が取れた事に、浮かれていた自分が、

「何という失言をしたのか」と、猛反省致しました。

最後尾席にも変わり無く届く「愛と悲しみに満ちた世界」でした。



「ハムレット」

彼の人生を理解するには、私には悲し過ぎて遠過ぎます。

理解しないことが、シェークスピアの作り出したかった人物像だったのではないでしょうか。

そんな風に思えました。

オフィーリアに放った「尼寺へ行け」の言葉のリピート。

胸に焼き付く彼の演技でした。

face book
では、ちょいとうざくこの部分を掘り下げましたが

ここでは止めておきますのでご安心を(笑)


IMG_6451blog.jpg


帰りは「ウサギ好き親子」ならではのコチラ


うさぎカフェ1


「カボチャのチーズケーキ」


少し酸味が強い感じでした。


美味しかったです♡


紅茶はオススメのを♡


あーーーーいい香りだぁーー。


うさぎカフェ2


少しだけぶらりと。。


IMG_6489blog.jpg


あーーホントに感動したねぇ。


またすぐにでも観たいねぇ。


なんて言いながら。


IMG_6487blog.jpg


寒いねぇ!


やっぱりラーメンひっかけて帰ろー♡


「えーーー!お母さん!!てて。。定食!!?」


「ん?いまさら驚いたフリするでないよ娘。」


らーめん


あーーー!


8時までに家に着かなきゃーーー!


「林檎ちゃんがMステに出るから!!」そうが叫ぶ。


「慌てて完食」する


予定通りの電車に乗車し、ご機嫌にお家に着きました。


「たっだいまーーー♡」





※もう遠い日を思い起こすようにこのブログを書いておりました。
毎日毎日「よくもこんだけ代わる代わるの人と逢っているよね?」と
とうとう先日、友人を「取り違え」してしまい、しばらく喋っている私がおりました。
気が付いた私はしばし「ぼーーーぜん」
あ、、あなたの方が「ぼーぜん」でしたわね。
身辺の「新展開」も色々と起こりつつ、なかなかそれにもついていけておりませんが
とにかく「熱い毎日」が続いております♡
難病の「定期検査」も行ってまいりました「結果も変わらずでございました♡」
そして何より、今回も盛り沢山な内容。
がっつり最後までお付き合いいただき「ありがとうございました。」





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: