〜葡萄色の夜明け〜
「究極の幸せ」〜どんな風に歌うの?〜
過ぎ去った時間は戻らない。

ギターはすっかり弾かなくなってしまったけれど

変わらず在るのは、この頃からの大切な存在。

AKIRA ヒストリー111


わたしは「泣き虫に」なった。

わたしは「うそつき」になった。

わたしは「絶対」を言わなくなった。

わたしは「命の輝き」に手を伸ばすようになった。



力一杯生きる事より「しなやかに生きたい」そう思うようになった。

たくさん触ってもらったから。

たくさん触っていたいと思うようになった。

IMG_3676222.jpg



「潔くカッコいい歌」を歌いきる自分より、

「ちょっとカッコわるい歌」を、調子に乗って唄いたいと思うようになった。

「それでもこんなに好きなんだ」と、見届けられたいと願うようになった。


手渡したい人が目の前にいるなら、

どうやったら渡せるかを自分なりに考えた、生半熟な着地点。

IMG_5092blog.jpg




雲が流れ、私自身も流れた。

涙が流れて、温もりだけが残った。

この温かい景色の中、しっかり歩まず、ふわりと降り立っていたい。

IMG_6211akira11.jpg



これからも柔らかな心で、自然の流れに任せていたい。


そうしたらひょっこりと「エアープランツから花」なんて咲いたりして。

11703242_381960288679802_3630446208745564485_n.jpg

(咲きました)



ひとつひとつの未来を繋ぐもの。

無くしたくない心だけ 抱えたまんまで

それをどーにか手渡せればいいな。

IMG_6165おかあさん



感動する歌は私の歌じゃない。声じゃない。

あなたがどうかあなたの声で届けて欲しい。

あなたの心が「唄い出したい」と感じて欲しい。



そうなってくれると究極に思うツボ。

泣けるほど幸せ。(もう泣いている)

だからこれからも歌っていたい。

IMG_6271blog.jpg

(大好きな、奈良の餅創作料理「池田屋」さんご夫妻。季節感。しっかり外しております。)



☆「池田屋」さんでの美味し過ぎて楽し過ぎる記事はコチラ☆





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
「私の知らない私」

「私の知らない私。」本日は、そんなテーマです。


IMG_5217AKIRA333.jpg


あ…。


暑いから涼しくなるようにゾンビちゃんのお写真を(お化け扱いか。。)

カメラを手にして間がない頃、恐れ多くもカメラマンの方からお声掛けいただき

わたくしごときが撮らせていただいた貴重な経験の思い入れの強い写真です♡

記事の内容とは全くかんけーございません。

(撮影場所:道頓堀アーツ)


IMG_5478AKIRA.jpg

日本人は、かなーーーーーーーーーーり「おくゆかしき人種」


そう。


その奥ゆかしき女性(ひと)との、プチエピソードであります。






ある女性(ひと)が、美しく輝いている姿を見ていた私。

しかし、そんな美しい彼女にある日、こまりごとが私の胸に宿りました…。

彼女のブログを初めて拝見したときのこと。


「ん?」





「彼女の顔写真が…。」





「こんなお顔でございました???」(^_^;)





以後、アップされてゆくお顔写真が「ことごとく別人」に見えて仕方がないわたくし。


「Akira。ストレス(笑)」


IMG_5524AKIRA.jpg



ご本人にお逢いした時に


「あの写真。オーラ無さ過ぎます。あれは無いです。」と…。(全く親しくない間柄)

大変失礼ながら、ハッキリと進言を。(おくゆかしさのかけらもない。)

そんだけ言うなら「私が撮るしかない」(大阪おばちゃんの県民性にぴったりフィットしている。)



まあ、最終的にはご依頼いただいたのですが。



早速撮った写真を、パソコンでお見せ致しました…。


「こ、こ、れがわたし!?」(若干うろたえておられる)


「私じゃないみたい…」

「なにを仰られます。」

「まごうことなき貴女さまでございます。」


「すがすがしく、私の目に映る貴女さまでございます。」(Akira.ストレス解消)

IMG_555011AKIRA.jpg



人は自分からではなく「周りからのファインダーを通して自身を知るコト」が、ホントなのかも知れませんね。


他から見た自分を知る機会。


改めて大切なんだなと思いました。


何より、彼女の在り続けている姿を、彼女自信に見て欲しかった。


IMG_5565AKIRA.jpg


「私の知らない私」


「確かに積み重ねて来た輝くべきもの」


「在りたい自分で在る現在(いま)のわたし」


IMG_551711AKIRA.jpg



私が「一番いい」と感じた写真を、彼女も「一番好き」と言ってもらえたコトが嬉しゅうございました。


☆こうして私の「遣る瀬ない想い」も、しっかりと置き所が見つかりましたとさ☆


「ダンススタジオ」で撮影予定でしたが、互いの予定が合わずに強行突破で自宅で撮影(笑)


背景がごちゃごちゃしてしまいましたが、ご容赦いただきました。


コチラでは彼女のお写真をアップさせていただく事はご遠慮させていただきましたが、




☆彼女はコチラにいらっしゃいます☆




これからも輝き続ける先に、見つけたものをどうか離されませんように。


IMG_5564111AKIRA.jpg



☆親愛なる輝けるゾンビちゃんたち。再びの出場ありがとう☆





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




「ここにおいで」〜「風美」ライブぷちっと告知
新曲。

消化しきれないまま「わんこそば状態」で出来上がっております。

「風美」でございます。


1395899_1032671300130998_694709374014877768_n.jpg


「予言者」
「三本脚のベッド」
「魔法の靴」
「ここにおいで」


えーーっと。今やっとスタジオでアレンジ煮詰まってきたのが「予言者」でございますね♪

10月5日(月)

「難波ロケッツ」にてLIVE決定致しております!!

またしても「ド平日!!」

しかも「週初めの一番憂鬱な曜日」

だからこそ来て〜と言う感じでございますが(笑)

詳細はまたお知らせ致します♡

jungleminzoku.jpg


☆「風美」最新情報☆

Akira歌詞をほおりなげる。。

藤森キャッチする。。(わんこそば)

なんとも、ご機嫌な曲が出来ました(が、まだメンバー誰も知りません。)

最初にAkiraが藤森に「こんな感じの曲にしたいな〜」と呟いただけでありんす。


藤森:「あきらさーん新曲タイトル変えて欲しいのさーー。」(元タイトル「be-living(生きてること)」)


「ジャングルに村人全員集まって踊る的な曲がでけたーー(笑)」

「あまりにもご陽気になっちまったーー(笑)」


minazoku.jpg


じゃタイトルは「ここにおいで」にしよ♪

African-landscape-sunset-by-catman-suha1.jpg


【ここにおいで】  作詞/Akira 作曲/藤森るー


欲しがられては解体される
永遠に止まないrecycle rule(リサイクル・ルール)

眠りの森に逃げ込んだ僕は
ざわめく木々にまたかき消されてく

木漏れ日の隙間見つめていたら
愛しい影法師ほらうかんできた

Ahー触って もたれて やわらかくして
Ahー果てなく歩いて 瞬きもしないで


退けられては名前呼ばれる
滑稽に刻まれるback-end(バックエンド)

麗しの丘に駆け上がった僕は
悲鳴のような鐘の音に打たれる

流れる雲にやっと手をかけて
それでも生きたいと求め続けた


Ahー産まれて はしゃいで 月を見上げて
Ahー代わりはないから ここにおいで

Ahー触って もたれて やわらかくして
Ahー果てなく歩いて 瞬きもしないで


Ahー産まれて はしゃいで 月を見上げて
Ahー代わりはないから ここにおいでよ


ケニア-写真-23



月曜日のド頭のライブ。もはや、みなで踊るしかありませぬよ。


ライブ詳細アップお待ちを♡


リーダー・くろべ兄

記事のアップよりも曲のおびただしい「変拍子」にアップアップ中でございます♡


「兄〜がんばってーーーー!!」

IMG_8852 のコピー111

(スタジオ終わりに「俺はフツーの曲がしたいーー!!」と叫んでおりました。)






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
「美味しい顔ってこんな顔〜♡」〜はふはふ〜
私がVoをつとめるユニット「風美」


ギタリスト「タケちゃん」&ベーシスト「すぎもっちゃん」が、大昔(おおむかし)から組んでいる3ピースバンド!


「チャンネル9」カッコ良かったね〜♪

IMG_8591akira9.jpg



下界はうだるほどの暑さでしたが、森はみずみずしくとても涼しい♡


出演オファー。「風美」にも


早くからいただきましたのに、メンバーの都合が合わず申し訳ない感じに。。

IMG_8632チャンネル9


来年はメンバーの予定が合えば、


こちらの森の中で演りちらかしますよーーん♡


12月までお返事まってねーー♪

IMG_8731akirafuubi.jpg



下山車中にて「お腹減ったわーーー。」


「おにくーーおにくーーー。」



真っ直ぐ向った先。

Akiraonikubeer.jpg



こちらの「焼肉店」



待ち時間に「店内の飲み物、何でもサービス!!」なんです!!

akirayakinikuyakiyaki.jpg




「山盛りどんぶりしそご飯」
あっと言う間に平らげて。


あーーーぽっこりお腹ーー♡(お腹だけじゃない。ムーンフェイス)



ややや、やばい。。

IMG_7979akira.jpg

(前回も書きましたが「太ってきたヴォーカルは要らない」とリーダーから「クビ警告発令中」のAkira)



ややや。。やばい。。


けど↓この日↓はリーダーと一緒なので大丈夫ーーー。



「かんぱぁーーいい」


IMG_8817fuubi.jpg

(カルピスとコーラを割ったドリンクをジョッキで♡)


IMG_8828akiragokuri.jpg



ミュージシャン仲間内でも、美味しいと評判のお好み焼き屋さん。


リーダー
「くろべ兄」に連れて行ってもらいました!!


やっと行けたーーー!!(実は次の日曜日。我慢出来ずに今度は家族を連れて行く予定。)

okonomiyakinakai.jpg


うまうま♪


うんまい♡


「はふーーああああ・あ”ーーーーっつ!!!」

akiraokonomikurobetakecyan.jpg



食後に元気よく「アイスクリームくださーい♡」



「あーーすんません。。無くなりましたー。。」(即答)



えっ!!?


「さてはあのクリームソーダー!!!!ヽ(`Д´)ノ(風美決裂の危機。。)

IMG_8873takecyan2.jpg

(食後のお茶漬けとクリームソーダのタケちゃん。)



Akira。しょんぼり。。がっくし。。(お好みたらふく食べたやろ!?)



するとおかみさん。


「大丈夫!今から仕入れてきますから♡」(風美存続決定。。)

akirapakupaku.jpg

(仕入れ立ての「大きなアイスクリーム2個」大満足♡)




「俺も今度行きたいわーーーー!!!」

IMG_8765sugimoccyan.jpg

(Akiraから美味い写真だけを送りつけられた「すぎもっちゃん」遠吠える。)



「次は3段重ねに挑戦するうううーー。」

IMG_8698ru-.jpg


と、この日はあいにく行けなかったが


飯ネタの時は、いち早くメールの返信が来る「藤森るー」


先日もスタジオ前のメールのやりとり。


Akira「こんぶいる?」



藤森「食べるー!食べるー!わーい!」



ほぼ
一行ずつでやりとりが終るが、食い意地はなかなかしつこい2人。


ライブの打ち合わせをしないといけないのに


翌日も昆布ネタを引きずり、メールを楽しむ♡

IMG_8896akiramogumogu.jpg


「お残しは、あきまへんでーー♡」



あーー美味しかった!




「ごちそうさまでした♡」

IMG_8702kurobeani.jpg

(良い子はマネしないでね♡)








☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



「らしく咲く」〜Akira言いたい放題〜
さあ、「言いたい放題。言い放ちブログ」の始まりDESU♡


「らしく咲く」

IMG_8420春キャベツ

(今年の春に作った「春キャベルのゴロゴロメンチ」)


数週間前、実に「30数年振りに」ヴォイトレに行きました。

「トレーナーさん」がまさに「らしく咲いていらっしゃる」イメージがあったので。

ただそれだけで。

お話をさせていただき「バッチリフィット」するお話が!

IMG_8493akira.jpg

(「南蛮キセル」at 「マザーポップコーン」)



『今の若い世代の方は(全員と言うわけではございません)

好きなアーティストを技巧的に真似る巧みさは秀でていて、そして

「あなたのオリジナリティーを出してみて」と言うと、なかなか難しいみたいでね〜。』


とトレーナーさんから、ふと出たお話でした。

IMG_8500akira.jpg


まさしく、
私が先日相棒と話していた内容と合致!!


要するに…


「聴いてて退屈なんですわ。」(もの凄くハッキリいいました。)



こちらは私の主観ですので、ぶん殴りたくなった場合は「お近くの壁」をどーぞ。

これは「トレーナーさんからのお言葉」では決してございませんので、

くれぐれも誤解無きように。

IMG_8501akira.jpg



お願いをされれば「トレーナーサイド」に立つ事もございます。

以前、2人の男の子(おのこ)を担当させていただいた時、


第一声「どうやったら上手く歌えますか?」

IMG_8502 2akira



「はい。私の所にいらっしゃった言う事は、まず、これからくどくど話しを聞かないといけませんね?」

「意識をどこに持って行くか」で歌は変わります。

「声」は変わります。


「意識」こそ一番大切。

「イメージ」と言うと分かり易いでしょうかね?

IMG_8502akira.jpg



だって「人間」が歌うのですよ?

あなたは「アンドロイド」ではありませんから。


人間がもっとも弱くて強い部分は何ですか?


「意識すること」です。

IMG_8506akira.jpg




くどくどくど…。

くどくどではございますが…。


お二人とも、少し力強く、そして楽しそうなお顔をされ、初めと表情が全く違ってきましたねん♪

IMG_85192akira



あえて1つだけ申し上げるならば


「腹式呼吸さえマスターすれば大丈夫♡」


はい「あーーー♪」

ほら声、
変わったでしょ?「わぁーー!げらげらげらーーーーー!!!」

はいそのまま「今サビうたってーーーー!」


IMG_8507akira.jpg



「喉をこう開く、口をこう開く」そう伝えちゃうと、どうしてもそれを意識します。

楽しかった感覚、笑った感覚、イメージをとことん「身体に記憶」させる。


「かってに喉が解放」されます。(あくまでもAkira方式)

ま、結果同じだけどプロセスが違うだけ。

IMG_8533akira.jpg



「らしく咲く」

一眼レフは高性能。

音楽理論は通過点。


最終的には「らしく咲く」


それがなければ何の意味もありません。

IMG_8519AKIRA.jpg

(娘が昔のフツーカメラで撮影)




一眼レフが無いと不安…

上手く歌え無いと不安…


「まっこと、つまーーーーんない!!」



のであります。


半年くらい前、撮影のご依頼の時

「プロフィールありますか?」と聞かれました。

お知らせをしたら、やや腰がひけていらっしゃいました。(笑)

IMG_0250akira.jpg



…こーなるから嫌なんだわ…

よーーーーっくご覧下さいませ。


「あなたの目の前にいる、私」をご覧下さいませ。

そんなたいそうな人間に見えますか?

「ただあなたと向かい合いたいだけの私」です。

「最大限にリラックス致しましょう♪」

IMG_0253akira.jpg


姿」が一番美しいのです。


「美しく透明な写真。」より

「らしさの1枚」こそが、胸を打ち、人生と関わり、想い出となり

同時に、何より自分自身が「らしく咲く」のではないでしょうか?


以上、写真も歌も上手ではないAkiraの戯れゴト(あかんやろ!)


今日も最後まで聞いてくれてありがと♡

みなさんのいつもの「寛大パワー」に感謝♡

IMG_0259akira.jpg


本日のLIVE PHOTO。


先日「風美」の親友ユニット「南蛮キセル」のライブを「スマホで撮影」したものです。

彼らはみんなが知っている「昭和歌謡」のコピーバンド。(たまに平成も入ります。)

コピーですが「オリジナリティーの塊!!」「お客さんをとにかく楽しませる集団!!」

でございます♡

「南蛮キセル」さん!お写真思いっきり使わせていただきました!

「ありがとう!!」(この場で勝手に承諾をとる。Akiraパターン)





あーーー蒸すわねーーー。

梅雨でも胃腸は絶好調ーー♡


IMG_8453akira.jpg

(久々、夜中のガッツリラーメン)



秒速から音速に変わりつつあり、ますます毎日がめまぐるしいですが

身体は元気です!

では、またねー♡

TONAKTSU.jpg


「らしく咲く」には、誰かと比べてはいけません。

当たり前の事だけど、「あなたはあなた」「わたしはわたし」

生き方もぜーーーんぶ♡









☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


「掃除好き・整理好き」コツは単純
あのーー。

唐突ですが、私の特徴のひとつ。


「大掃除をした事がない。」


「えーーーーー!!?不潔ーーーーー!!」



違いまんがな。。。



単なる「掃除好き・整理好き」なんで、大掃除に至ることがございません。


潔癖性ではございません。

誰かに強制したりとかも全くございません。

むしろ汚い所に手を突っ込む事に、なんの躊躇もございません。

IMG_0256akira.jpg


でね。。


今回、色々と思ふところありきで、1つ私がした決心。


「ゲストルームを作ろう!!」



この5月…あまりに相談事が多すぎました…。

IMG_0284akira2.jpg
(いただきもののいちぶ)



んで、無い脳みそのまんま、捨てきれない思いだけを残して試行錯誤を重ね…。



「大切な人たちじゃないか!!」

「愛する人たちじゃないか!!」
(はい!暑苦しい!)




どうすれば良いのだ!!?

IMG_0286akira3.jpg



話はいくらでも聞くのですが…。


かりに、わたくしの「浅瀬ではしゃぎまくっている脳みそ」の範疇で、アドバイスなどしたとて…


なんのお役にも立ちませぬ。

IMG_0298akira1.jpg



「だったらもっと単純に、落ち着けるようにするには???」



今以上単純を目指すのか!?細胞がなくならないか?




「大切な人たちじゃないか!!」

「愛する人たちじゃないか!!」




「わかったーーーわーーーかった。。」

IMG_0290akira.jpg



と言う事で、これまで「クローゼット」にしていた部屋。

現在は、全く泊まっていただけるようなスペースはございませんが…。



Akiraんち!ゲストルーム画!!


IMG_0273kore.jpg



「リビングスペースで雑魚寝」ならば、何名様かお泊まりいただけますが(あ・客用布団ないわ…)


やっぱりそれだと気を遣うだろうし「1人の空間が熟睡出来る。」でしょ?


と言うことで「何から始めるか?」と申しますと。。




まず「部屋を整理する」と言うワードが浮かんだ時、あなたがすることは?

IMG_0302akira.jpg



「はいはいはぁーーーい!!」



「整理ケースを色んなパーツで組み合わせ、スッキリ収納!これ機能的!!!」



「ざんねん!!!」 (即答)



新しいブツを投入する前に、まずは今の収納を「見つめ直して」下さいませ。



必須なのは「捨てること」

IMG_0289akira.jpg



「なーんだそれ。基本じゃないの?」なんて呟いたあなた…。


ならば、「実行して」いらっしゃいますか??(これ最重要)


「捨てずに、収納アイテムをやたら増やす人多過ぎ。」(これ生き方にも通じる。Akira持論)



まずは捨てて捨てて捨てて…。



心と気持ちに足りる分だけ、大切に保存する。


そもそも考えてみて?


なんで多い方がいーーーの?


その理由は?

IMG_0293akira.jpg




そしてその空いたスペースに、



家にある収納の範囲で、出来るだけ有効に整理整頓。



えーーー!衣装ケース5杯も無くなったーーーー!!


あるある。。ですよ。


そして最後の最後に必要な収納ケースを買う。


これぞ整理の「本質!奥義!神髄!」です!!(暑苦しさだけは捨てられない)

IMG_0292akira.jpg



と言うわけで、



ゲストルーム作っちゃいます!!!


大事な人をお迎えするため、不要なものは捨て去ります!!


あ、言っとくけど「洋室に布団敷き」ですので。(ええーー!!?)


「ベッドスペース」なんぞは、クローゼットをぶっ壊さないと確保出来ませんのであしからず。


IMG_0299akira.jpg



毎日「秒速」で日々を駆け抜けております。(動きがトロ過ぎて時間が秒速に感じているだけ…)

ユニット「風美」も、いつもの「劇団セリフ入り」で、ますます笑い転げながら進んでおります。

「ベーシストのすぎもっちゃん」

この間の練習まで「サル芝居」に激しい抵抗を見せておりましたが

ついに腹をくくったもようです。

このままつつがなく「転がり続ける所存でございます。」



さー行こう!(最高!)羽根をつけてみたー♪
いちにのさんで飛べたわーー♪
きーみの両手 目指してくーー♪
ちょっとばっかりー不安定だけどーー♪




またもや「風美」新曲投下中でございます♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: