〜葡萄色の夜明け〜
「考えるな、感じろ」

IMG_9638333.jpg

「考えるな、感じろ」



それは月を指差すようなものだ。指を見てちゃ栄光はつかめないぞ!

「相手の動きに対して直感的に動けるようになれ、考えていれば隙が出来る」





現在の状況を1言で表すと、まさにこの言葉が相応しい。

face bookに日常を綴り過ぎて、どんどんブログの期間があいております。

ま、これが「マイ ベストペース」になってきましたね♪

DSC07780.jpg


無事にライブも終わり、沢山の方の心が合わさって、宝物の1日が過ぎ去りました。

今一度、全ての方に感謝を込めて。



「ありがとうございました。」


IMG_9647333.jpg     

で、一瞬落ち着いたところで、病院へ駆け込みました。
数ヶ月前、ストレスから顔や身体に発症してきた「白斑」

「おーー、私マイケルになるんやー。」

難病の主治医に診ていただいたところ「専門医できちんと確定診断をいただいてきてください。」とな。



お手紙持たされて受診した結果⬇︎
「尋常性白斑」→治療法なし。自覚症状もなし、他人への害もなし。
ただ、見た目が精神的に本人に圧迫感を与える為、気になる場合は最終皮膚移植。
(でも再発するらしい。)


とにかく、ストレスの原因を取り除いて、放置。
いつも通りお気楽に過ごす。

IMG_9662333.jpg 

そうこうしているうちに、むかーーーーーーーしお世話になった「営業さん」から電話。
懐かしさで、やたらテンション高く話すわたくしをよそに、、


「Akiraさん!!助けてェええええええ!!!」


「へ!?」


「むしろ助けてほしいのは私の方なのだけれど。。」


「週に2日だけ助けて欲しいのーー!!」



そこから何故か数々のトラブルに巻き込まれつつ(face bookで散々呟いてスンマセン)

あれよあれよと言う間に「8月から、仕事掛け持ち生活スタートぅ!」

(今でも何でこうなったか分かっていない。)



ラインimg_4  ラインimg_4

face bookつぶやき⬇️

ひとまず係長面接終了。

次はかなり詰められるとの噂の「課長面接」

面接で質問される事項をとにかく丸暗記。
丸暗記しても痛いところをぐんぐん突かれる「アリ地獄面接」とな。(笑)


その後、研修、試験を2度繰り返し、ようやく落ち着く。


レギュラーで働くって、こんな面倒臭い事だったのね。(笑)

何でこうなったんだろー?ま、いっか(笑)


「かなりいじめられるから、覚悟した方が良いよ。」と。

そう言うのは「微動だにしない」可愛くない性格です。


ひとまず終了。


ラインimg_4 ラインimg_4




そして一番の気がかりはコチラ⬇️



掛け持ちお仕事へ向かう時の、唯一の気がかりごと。


「家族のご飯」

IMG_4281333.jpg


毎朝、卸売市場へ地場産の野菜をゲットし、良いのがなければ2、3件ハシゴ。
そしてようやくご飯を作る。
 

俗にいう「体に良い食事」はあくまでも「知識」として参考程度。 
 

娘の勉強においても、塾には通わせなかった事と同じくして
本当に意味のある事は、


「1人1人に合ったもの。その時のコンディションに合わせたもの」が一番良いはず。


ここだけは根気よく続けてきたので、娘のひどいアトピーも完璧に治った。


なので、とにかく「食生活だけは死守」したい。。
 

AKIランチ1



そしてユニット「風美」の「初ワンマンライブ」もある。


IMG_97643331.jpg



その翌日、ヴォイトレの1番新しい生徒さんの輝かしい初舞台。がある。




「考えるな、感じろ」


「直感的に動けば、全ては一瞬でカタがつく!」(ホンマ?)


IMG_9637333.jpg


どんなに忙しくても大変でも「自分が自分が」になれない性分。


実はこれが一番問題。(友人たちから再三のご指摘を受け、なんとか自覚できるようになりました。)


問題なのは、大変な時ほど周りを配慮しすぎてしまうので(ちょと完璧主義?)


ほどほどゆるーくやろうと思います。



これ以上「白斑」を増やしてもいけないし、

「白斑に関しては『円形脱毛症』が突然起こる理由と同じ感じですね。」と

先生からも言われたしね。



ほどほどゆるーく♪  

DSC07906 のコピー




出来ているかどーかは また次に♪






スポンサーサイト
晴れの日に此処で待ってる

雨よりも雨のようにザーザーと

五体に降りかかる泣き声 

IMG_9109.jpg





駆け寄って 広げてあげたいはずの傘を

あなたは「君主」に預けてしまった。



IMG_9105.jpg




こわばった唇は

命じられるままに動き出す。




IMG_5097.jpg 



「私は間違ってなどいない。」


「私は間違ってなどいない。」



IMG_9113333.jpg   




「君主」が誇示する傘の先。


「絶対主義」に有難く合掌する不安定な海面から


ぷかりと顔を出して あなたは眉を開いている。


IMG_8934.jpg 



「ねえ 憶えている?」


虹の向こうに見えたもの。


ふわりと広げて見えたもの。


尽きることのない天の原。



IMG_9102.jpg






「人に優しく」

IMG_0200.jpg



地球を動かす、たった1本のアンブレラ。


あなたが広げて持ってきて。




晴れの日に此処で待ってるから。


宇宙の法則は、誰にも変えられはしない。



5725363289f324ce_l.jpg 





「法則」は広げるもの。


鋭く指し示されるものは、すべてが折りたたまれてゆくから。





「晴れの日に此処で待ってる。


IMG_0203.jpg 








最近「お気に入りの傘」を失くしてしまいました。
「筋金入りのうっかり坊主」です。
ただでさえ苦手な雨の日。
「少しの気休めになれば」と買った傘。
広げた天井に花が咲いている「プチハッピー」なデザインでしたのに…。
あーーー。
サプライズでどっかにかくれんぼしてますように。。

IMG_1747.jpg



52.gif  
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: