〜葡萄色の夜明け〜
「Open The Door」「Open Your Heart」
何の取り柄もない私が

日々考え、コツコツしてきたものと言えばこれぐらいで。

それでも「専業主婦ならば当然」と言われる射程圏内で。


IMG_3922Akira.jpg



「いつもありがとう。」



一緒に居てくれて、産まれて来てくれて本当にありがとう。

あなたたちが健康で、笑顔いっぱいで居られるように

毎日毎日、食卓の上に小さな宝石をばらまくみたいに

日々の感謝の気持ちを、時間を使って出来るだけこめてみる。


IMG_3893222.jpg

(アボカドのフライ。オニオンマスタードソースで)


これしか出来ないけれど これなら私に出来るかな?

疲れた顔も、悩んだ顔も、一瞬で扉を開ける魔法があるなら。


「Open The Door」

「Open Your Heart」


肉巻き

(肉巻きおにぎり、ピクルス、焼豚、おから煮)


お気づきでしょうか?

肉巻きではなく「肉巻けてませんおにぎり」(笑)

豚バラが少々ぶ厚かったので、綿棒で叩けばよかったのに

「大雑把なO型」

「いいのよいいよのこれくらい〜♪♪」

そして我が家の2匹は、そんな事はもろともせずに平らげておりました。


「肉巻きおにぎり」

実は、この前日「林檎ちゃんのコンサート」があって

それに出かけるため、学校帰り時間ギリギリのに、車中で食べさせるためにこしらえたのでした。


IMG_7172222.jpg

(サッカー観戦用弁当)


その日、相棒さんは、ゆっくりご飯を食べる時間があったので

「とりあえず1つは食べられるようにしておいてあげよう♪」

1つを口にすると

「あと10個食べたい!!」と主張したのでした(笑)

で、そんなに主張したので

昨日のお昼に再び「肉巻きおにぎり」を作りました。

そりゃあ大喜びで、10個とは言えませんが怖いくらいに食べていました。



今日も素敵な一日を♡

大切な人の笑顔が光輝きますように♡



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
473. pao   URL  2013/12/01 12:09 [ 編集 ]
ホントにいつも美味しそうなごはん。
そりゃ幸せな気持ちになれるよね♪
娘ちゃんがお嫁にいったら
あなたのおうちの子になります!!(笑)
474.    URL  2013/12/01 16:50 [ 編集 ]
専業主婦のお仕事はほんとに大変だと思います!!
だって、お仕事行ってたら、さぼる口実が出来るし。。。(-_-;)
いつも脱帽してます。

Akiraちゃんのごはんはホントいつも美味しそう♪
だってそのごはんで、Akiraちゃんの愛する家族が出来てるんだもんね♡
475. どんぐり博士   URL  2013/12/02 07:29 [ 編集 ]
いつ見ても、”すげぇ~”なぁ
アボガドフライ オニオンマスタードソース!! 興味深深
嬉しそうに作っている姿
嬉しそうに食べてる姿
目に浮かぶわ~
476. ☆paoちゃんへ   URL  2013/12/02 08:52 [ 編集 ]
ありがと♡
じゃあ「私作る人」
あなた「洗う人」
で2人で美味しくハモリましょ♪
477. ☆?ちゃんへ   URL  2013/12/02 08:54 [ 編集 ]
ん?誰かなぁ?
ひょっとしてハリケーン○佳ちゃんかしら?
脱帽だなんて、私こそ外で働きながら
主婦との両立してる人を尊敬するよ♡
私なら絶対無理(汗)
478. ☆あんちゃんへ   URL  2013/12/02 08:56 [ 編集 ]
「オニオンマスタードソース」
これね?魚や肉料理にもとっても合うお気に入りです♡
作った本人が、実は一番美味しい顔で
食べてるかも〜♪(知ってるよね?)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/101-315c5009
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: