〜葡萄色の夜明け〜
「サンタさんへの手紙」
「サンタさんへの手紙」

娘が小さな頃、いつもクリスマスの前日に

「サンタさんにあげるねん。」と娘が書いておいていた手紙があった。

そして私はそれを当日「そっと」箱の中にしまう。

こんな事が長年続き、娘が高校へ進学した頃だったか

2人で部屋の片付けをしていた時に、この箱の存在を忘れていて

娘の横でうっかり開けてしまった。。


…う。。


き…気まずい。。


サンタ3


サンタさんの存在は娘の中では当然変わっていた年齢だったけれど

それでもやっぱりこの箱を見られてちょっと申し訳ない気持ちになった私。

「箱の中身をガン見」してるだろう娘の気配をビンビンと感じながらも。。

何事もなかったかのように(平静を装える性格ではないので、しっかり顔に出ていただろうが。。)

そそくさと箱を片付けた(つもりの)私。


そしてさっき、押し入れの天袋の整理をしていたら、この箱がぽんっと落ちて来て…。


サンタ1


中に入った娘のメッセージや折り紙で作ったサンタさんへのプレゼントを見て

「ぷぷぷ」と、その単細胞の素敵さをこよなく味わいました。


そして。。昨日、おでかけから帰宅したら一足先にサンタさんがやってきた♪

わぁ〜い♡

「クッキー♡クッキー♡チョコレートぉおお〜♡」


IMG_3991111.jpg


サンタ2


ユニット「Akari」の相方「Eriサンタ」からでした♡


早速、迷い無く「ど真ん中から食べた女」です。


「Eriサンタさ〜ん♪ありがとぉ〜♡」「みんなで食べてね!!」「みんなで」と声が聞こえる。。)


IMG_4000.jpg


何かいやでしょ?(笑)

朝っぱらから、夜ご飯の準備を終え着々と片付けておりますが。。

「凄いわね〜♪」なんて言われるけど、「オール電化は時間帯!」

なので、これは節約!なのです。

朝の10時までに色々と家事をすませておくとお得だから〜♡

「夜も9時には寝てるしね。。」

血圧は上が90とまぎれもなく「低血圧」だけど

朝は「シャキーン!」(低血圧をテンションが追い越している)


さぁ。煮物のいい匂いと一緒に、今日も1日まいりましょうか〜♡

(そう言いながら、またチョコレートをほおばっている。。)


今日も最高の1日を♡



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
524. りすざる   URL  2013/12/13 17:15 [ 編集 ]
わかる!!その気まずさ!!
じゃもうサンタさんは、来てないって事ね~
ウチもそろそろ限界やな・・・
わざとらしすぎて 次女まで<はいはい!!>って顏するようになってしまったからなぁ~

サンタさんへの手紙~
私も置いてる!!
あ~あの頃は、可愛かったなぁ・・・(T▽T;)

チョコ美味しそう♡
優しいね~Eriちゃん♪
525. どんぐり博士   URL  2013/12/14 07:37 [ 編集 ]
”ど真ん中から食べる女”思わず、仕事中に笑ってしまった・・・・
サンタさんねぇ~
あんちゃんも毎年、サンタの服を着てプレゼント渡してる。もう、ばればれやけど・・・・
意地でも、父さんとサンタは別や!!って言い張ってる(笑)
ここまできたら、子供が20歳になっても、やるねん
これが、”男の美学や”
526. ☆りすざるちゃんへ   URL  2013/12/14 10:47 [ 編集 ]
そうなんよ(笑)
わざとらし〜〜〜い空気が流れてね(爆)
でも、懐かしいよね♪
今年もEriサンタさんに優しくて甘い時間を
もらいました♡
527. ☆あんちゃんへ   URL  2013/12/14 10:50 [ 編集 ]
いいなぁ♪
私んとこにも来てくれへんかなぁ♡
大喜びで飛びつくのに(爆)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/110-e2346cd6
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: