〜葡萄色の夜明け〜
「40女がクラブのナンパで○○××」
気が付けば、もう40も半ばを折り返している私。

そして、周りの友人達がぞくぞくと子育てを終えてきた今日この頃。

昨日はついに○十年ぶりに「クラブ」へ。。

昔良く一緒に「ディスコ」に行った仲良しトリオで♪

onon2222.jpg

「梅田は久しぶりやわぁ〜!!」

「きゃぁ〜!!大阪駅ってこんなになってるんやぁ〜♪」


と言いながら、大きな車のハンドルをガンガン切り、夜の大都会を

すいすいと運転する友人(笑)


彼女はこのクラブへ行ったコトがあるのだが

自分で行くのは昨日が初めてでしかも6年ぶりらしい。。

「いや〜ん、、やっぱ道わかれへんわぁ〜。。」(言ってるが顔は笑っている)

と言いながら、ガンガンスイスイ運転する(あら!兄ちゃんごめんよっと!)てな風。。


「しょうがないから、ちょっと車寄せて携帯で地図だそうか?」と車を一瞬寄せたとたん

「いやぁ〜!!きゃあぁ〜!!」

「え!!?」

「着いてるわぁ〜〜!!」
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


クラブは目の前。。

ただでさえ騒がしい私たち「ハリケーん」と命名された私たち。。


「きゃぁああ〜!!ホンマやぁ〜!!」>γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



いつも以上の騒がしさで、まずはそれにひたすらウケる。。


onon1222.jpg


お店にin♪

噂で聞いていた通り、まさしく「同世代」の年齢層からもっとアダルトな方々も沢山。

一気にタイムスリップしてさっさと踊りに行く私。

実は行く前にこんなやりとりが。。

「クラブ行くんやったら着替えもってこ〜♪」と私。

「え!?どんだけの気合いなん!?着替えなんか要るん?」とRちゃん。

「私は席でゆっくり見たいから、必要ないわ〜」とRちゃん。

そして、思った通りに瞬間的に「汗だく」(-。-;)



ゆったりしている彼女たちの席に戻ってまずはタオルで「わきあせ」をふきふき。。(失礼)

ウケる彼女たち。。

そして、始めはほぼ踊っていた私。

席に戻ると何やら異様な雰囲気が漂っているではないかいな。。

onon3222.jpg


「これ。。。ナンパや。。」( ̄ー ̄;


「苦手なやつや。。」
( ̄ー ̄;


どんどんやってくる。。

次から次へとやってくる。。

私はこれ以上無いくらいの不気味な愛想笑いをして

「これはフロアで踊るしか無い!」と再び決心して

踊るおどる。。

男友達が多かったせいか、結構女子だけでディスコへ行く事もなかった。

なので、当時はそんなに激しくディスコでナンパされた記憶がなかった。。

けど。。

昨日は一応「腐っても女ばかり」(あ。。友よ、、失敬。。)

「そぉかあ。。」(一気にテンション下がる。。)


踊り疲れておそるおそる席に戻ると。。

「なぁ!この人がずっと喋りたいって言ってるねん!なぁ!なぁ!」

心の中で

「テンション下がるわ。。」

「ほんまテンション下がるわ。。」
・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o

と思いながらも、雰囲気をこわすのは嫌なので

またもや「不気味な笑顔」を見せ、

逃げるようにフロアへ踊りに行く(もはやこれしか打つ手がない。。)

2235ea91278535e9.jpg

普段、ライブなんかしてると男性のアーティストさんたちが初対面で親しげに喋ってくれる。

そんな時はとても嬉しくて「ハグ」さえ出来てしまうと言うのに。。

やっぱりそれは「音楽」と言うものがあるから全く親近感が違うのだなぁと再認識する。。


なので、全く知らない人からいきなり「喋ろう!」と言われても

「?????」


「○○×××○○○??」としかならない。

あの。。

今更なんですが。。

「クラブでナンパを上手くかわしながら、楽しく過ごせる方法があれば教えて下さい♡」

私としては「知り合いの男性と一緒に行く」のが一番いいように思うのですが。。?

間違ってます?(・∀・)




やっぱり楽しいし、めっちゃ踊るの好きやからねぇ〜♪

行くのは行きたいんです。


でも、1人、Yちゃんの知り合いの方が偶然いらして

テーブルに戻ると「豪華なオードブル」が列んでいて

それは迷い無く「やったぁ〜!!」と歓び、すごくお礼を言って食べた私です!

「あの人いい人ねぇ〜♪」o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


何て言いながら(結局食べ物につられてないか?)

食べ物を与えてくれたと言う事は大きいが(大きいんや)一応ちゃんと見てます。

ソファ席もリザーブして下さろうとして(いっぱいでごめんね。と)

それだけをして去ってゆかれる「紳士」でございました。


ごちそうさまでした〜♡

IMG_3954222.jpg

そして、今朝、YちゃんからLINEで「めっちゃ楽しかったぁ〜また絶対行こうね!!」と♪

これまで3人の子供を立派に育てて、仕事もバリバリとしている彼女。

少しの睡眠時間で、家族のために本当に「身を削っている」人。

私はそんな彼女を尊敬し、そしてようやく自分の時間を持てるようになった

彼女の誘いだけは、絶対に断りたくないのです。

だからまた絶対行こうね♪

「大事な時間、取り戻そ♡」


ダンディなDJの方も有名な方らしいのですが

個人的にも、とても好きなDJさんでした♪

70歳ぐらいとお見受けするご年齢の紳士淑女も、実に楽しく踊り明かされておりました♪

「楽しそうに踊ってるなぁ〜♡」と私はそこにちょっと混ぜていただいたり(笑)

とにかく懐かしく楽しい夜でした。

IMG_7693222.jpg

これを期に「クラブ生活再スタート」でございます♪

頑張って来た子育て。

その間は音信不通になっていた私たちも、こうしてまたしっかり結び付き

懐かしい時間が持てるのは、本当に嬉しいコトですね♡

あ〜。。楽しかった。


さてさて。。

これが私の今年最後のイベントとなりました!

今日からは「節約生活」

ライブイベントは、相棒と一緒が多いので、どうしても出費がかさむので申し訳なく

お断りしております。

無料のイベントには参加させていただきますが。。

よぉっし!!

節約スタートです♡

今日も素敵な休日を♡

私は無料イベントにおでかけです(結局出かけるんか?)



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
530. ハリケーン Yちゃん   URL  2013/12/15 23:43 [ 編集 ]
読んで、なぜか一人ニタニタ(笑)
私の方こそ、楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとう(^_^)
疎遠やった友達とこうやってまた会えるって思ってもなかったから、それが何より嬉しい(≧∇≦)
でもほんまナンパなかったら、もっとボーっと見てれたのになぁ。。
って、ナンパ野郎の言う事が音でいっこも聞こえてへんかってんけど(笑)

また絶対行こうね!
次は来月か?? (笑)
531. どんぐり博士   URL  2013/12/16 07:15 [ 編集 ]
on &onなんて・・・スイッチ入れっぱなしやん
ナンパかぁ~ そりゃされるやろうねぇ~
その男と女の駆け引きがおもしろいんやんかぁ~

汗かきすぎて 風邪引くなよ!
532. pao   URL  2013/12/16 11:46 [ 編集 ]
楽しい時間を過ごせてよかったね~♪
楽しそうな様子が目に浮かぶ~(^-^)
ナンパかぁ…私も苦手、ドン引きだわ(笑)
また連れてってね~♪
私も着替え持っていきま~す!!
533. ハリケーン Rちゃん   URL  2013/12/16 11:57 [ 編集 ]
ぷぷぷっ!!
おもしろかったなぁ~
Akiraちゃんの踊り久々に見たし♪
まだまだいけてるしさ~
さっすがじゃーっ≧(´▽`)≦

ナンパは、イヤやったよな・・・
っていうか ほんまは、あの席で ノリ悪かったから気を遣って 踊ろうぜ~~って感じやっただけやったんかも・・・とも思ったねん!!
今度は、もうちょっと後ろの席か ソファのとこ予約しとこかぁ!!
「クラブ生活再スタート」また 混ぜてなぁ~
それまでに足腰 鍛えとくわ(*^^)v
534. ☆ハリケーンYちゃんへ   URL  2013/12/16 17:06 [ 編集 ]
誘ってくれてありがとう♪
「思い浮かぶ顔が私たちしかなかった」と言ってくれて
年のせいか、後ろの席でうるうるしていたわ(笑)
これからもあの頃のままで
心置きなくずっと「友達」でいようね♡
ありがと!!

また誘ってね〜♪♪
535. ☆あんちゃんへ   URL  2013/12/16 17:09 [ 編集 ]
「駆け引きが面白い?」
なぁなぁ?
それ、マジであんちゃんの口から出た言葉??(爆)
よっ!この女ったらし〜♪(笑)
536. ☆paoちゃんへ   URL  2013/12/16 17:22 [ 編集 ]
平日だとそこまで人が多くないみたいだから
次は平日を狙って、思うように楽しく踊れるといいなぁ♪
もちろん一緒にね〜♡着替えも(笑)
537. ☆ハリケーンRちゃんへ   URL  2013/12/16 17:25 [ 編集 ]
あなたのダンスもなかなか「アダルト」で
良かったよぉ〜♡(お世辞抜き)
もちろんいこいこ♪
何かだんだん人数増えそうで、余計に楽しみだわぁ〜♡
ガソリンも高速代もお世話かけたまんまだったぁ〜!!
ごめんね〜!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/112-13c040f4
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: