〜葡萄色の夜明け〜
ユニット「Aka-ri」灯り「無期限活動休止のご報告」
「おはようございます♡」

この時期にこの場を借りてご報告があります。

区切りとして、ご報告をさせて下さい。


私のブログの左バーにありますユニット「Aka-ri」灯り

2012年に結成させていただきましたが、

このたび「無期限で活動休止」とさせて頂く事になりました。


IMG_7546222.jpg


これまで「家庭重視ユニット」として、のんびりの活動を心がけてまいりましたが、

パーカッショニストのEri。日常がどんどんハードになりました。

ライブに出るだけでなく、練習や打ち合わせをしないといけない中で

その必要な日をとる事も難しくなりました。


私もEriもAka-ri(灯り)が大好きで、

なかなか無いだろうパートナーに恵まれた事に

今でも歓びを感じています。


IMG_7432222.jpg


いつの日にか本当に彼女が落ち着いた頃には、

もちろん一緒に演奏させていただくつもりでおります。

フィーリングはぴったりなので、きっと何年後になっても

楽しい波の中で演奏が出来るだろうと思っています。


寂しい気持ちと、それ以上に楽し過ぎた練習風景が思い浮かび

たかが1年。されど1年。

「ケラケラワハハ〜♪」っと、

2人の笑い声で駆け抜けたように感じています。

彼女には色んな意味で「ありがとう♡」と言う言葉以外にはありません♡


IMG_4196222.jpg


そして、ますますハードになるだろう

これからの彼女の日々のちょっとした「隙間」

私はぬかりなく入り込み、共に楽しく時を味わって行ければと思っています。♡


これまでAka-ri(灯り)を楽しんでいただけた方々。

本当に本当に、ありがとうございました。


私はこれまで通り、自分のスタンスで楽しく歌いつつ

その根源にある「大好きな人たちと共に在る人生」

ゆっくりゆっくりと歩きながら、相方Eriのささやかな日々に

エールを送り続けたいです。

IMG_4216blog.jpg


そして最後に、私が「いつか曲になればいいな」と書き留めていたAka-ri(灯り)Songをここに。


『「Aka-ri」灯り』


悦びも哀しみも木々が揺らして

優しいカホンの音色は あなたのいつも通りで

温かいこと

嬉しいこと

森がきらめいて心のひらに ふわりと還る


ここにあなたがいなければ

たったひとつのフレーズさえ

産まれてはこなかったわ私


見守る眼差しがここにあって

寄り道した時を 心のひらで撫でてくれる 

歌えるからじゃない

好きなだけじゃない

雨に咲く花びらは涙のあと 優しく光る


ここにあなたがいなければ

たったこれだけの想いなんて

きっと言葉にはしなかったわ私


ここにあなたがいなければ

薄れてゆく記憶に流されて

誰しもがこんなもんだって

切なさを止められないでいたかも知れない


一秒ももたない儚さで

浮かんでいるように立っていたわ 私


声になるのは 唄になるのは

言葉になるのは 伝えたいのは

あなたが居たから あなたが居るから


ここにあなたがいなければ

倒れてゆく未来に頬寄せて

笑顔ってこんなもんだって

明日に手を振っていたかもしれない


温かいの それだけなの

あなたのことよ あなたのことよ




Eriが居てくれたから出来た歌詞です。

IMG_5886222.jpg


たった1年の活動で休止。

なのに、こみあげる涙。(更年期のせいではありませんが、暑苦しい性格のせいではあります。)



Eri♡楽しかったわぁ〜!!!!!

ぽんぽこぽぉおお〜ん!!!(何かやっぱり違うやろ?)


それでは、またひょっこりと姿を現すかも知れない「Aka-ri(灯り)」から。


IMG_5990222.jpg


「みなさま、ありがとうございました♡」


これからもいつまでも全ての人の上に「Aka-ri」(灯り)が灯りますように♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
598. どんぐり博士   URL  2014/01/14 12:26 [ 編集 ]
間違いなく、みんなの心の灯りとなり、いつまでも
火を灯していくことでしょうね。
599. ☆あんちゃんへ   URL  2014/01/14 15:54 [ 編集 ]
ありがとう♪
彼女がまた落ち着いたら、いつでも始められるように
私は楽しく歌い続けていくよ♡
600. pao   URL  2014/01/14 20:16 [ 編集 ]
しばらくふたりの演奏が聴けなくなるのは寂しいけれど
心はいつもつながっているからまた始めるときはいつでも大丈夫♪
私もあなたと共にEriちゃんにエールを送り続けます。
Aka-riの灯りはいつもみんなの心の中で優しく光り続けてるよ♪
601. りすざる   URL  2014/01/15 01:28 [ 編集 ]
私がここでダダをこねても仕方ない…
我慢する…
ERIちゃん体調悪くなったりしてないのかなぁ~
きっと活動を休止したところでERIちゃんは、ずっと忙しそうだけど…無理しないようにお伝え下さいませ!!
又いつの日か 楽しみにしています(^^)/
602. ☆paoちゃんへ   URL  2014/01/15 07:38 [ 編集 ]
うんうん♪
少し寂しくなるけどね。でもなかなか貴重な経験を
させてもらえたと思っています♡
彼女がくれた楽しさを無くさずに膨らませてゆければ
いいなと♡いつの日にかのためにも♪
ありがと♡
603. ☆りすざるちゃんへ   URL  2014/01/15 07:40 [ 編集 ]
我慢して下さい(笑)
Eriは元気にしています♡
けど、やっぱり身体は1つしかないのでね(笑)
私たちも振り返れば、一番余裕が無かった時期
だったよね?
そんな時にユニットさそう私ってどうよ?(爆)
でも本当に楽しかったから、感謝の気持ちでいっぱい!
ありがとね♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/131-24151f56
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: