〜葡萄色の夜明け〜
メンバー募集です「ギターを置いて、歌いたい」
昔・むかぁ〜し、のバンドの時代「キーボード」をお願いされてした事もありました。

義務的に演奏していたので、仲間とは楽しかったけれど

演奏自体には何の魅力も持てませんでした。


弾けるのと「好き」なのは違って。。

私は「歌う事だけが好き」なのです。



そして歌いたいから仕方なく引き続けていた「ギター」

私にとっては「長年の重荷」でした。

けれど、そんなに簡単に一緒に出来る人を探す気にもなれず。。


そうして私が初めてプロポーズした相手がAka-riのパーカッションEriでした。


彼女と出逢ってから、違う意味での音楽の楽しさを教えてもらいました。

「一緒に奏でる事の楽しさ」
を教えてくれた彼女。

私はこれからもそこに居たいと思っています。


ソロに戻ると言うよりも、「自分が本当に演りたかったカタチ」

1度叶えてみたいと思います。


モーニング1


かたくなに「ギターを弾かない」訳ではありませんが

それをするとどうしても「もとのもくあみ」になるので

とりあえず、26日のライブを最後に「ギターを置く」事にします♡


今後は、単発でも「女性ボーカルで入って」と言われれば、参加してみたいと思っています。


ただし「英語の発音はめっぽう苦手、、」洋楽を歌うのは無理です。


「男女混合トリプルヴォーカル」なんかも面白いです♡


バンドやユニットの形態には囚われずに、

色んな人たちと一緒に、作って行ければいいなぁと思っています。


ですのでしばらく「ヴォーカリストとして漂流」してみようと思います。


IMG_414122.jpg


ですので「今回のライブに女性ヴォーカル要るねん♪コーラス要るねん♪」

と言う方も、気軽に声をかけて下さいね♪


活動範囲が広くなり、バラバラになると思うので、毎回告知も致しませんが

自分が一番楽しく出来る環境を、ますます作ってゆきたいと思っています♡

有り難い事に、参加させて下さるハコには恵まれているので

後は自分のパートナーへの自由度をもっともっと上げて、


「初心者の方とも拘り無くやってみたい」と思ったりもしています♪


色んなアーティストさんたちと関わって、その人の世界観を感じながら演奏したい。です♡


どうぞ宜しくお願いします♡


昨日も、早速立候補していただき、相棒も絡んで、これから先がちょっと楽しみでもあります♡


ま・ゆるぅ〜く楽しくやります♡


IMG_3976222.jpg


過去に音楽と心中してしまった兄。


「有名つるしあげげサイト」では


「ヨーロッパで「指切りギタリスト」として有名になった日本人」と、書かれてもいます。


まだパソコンさえ無かった時代の出来事なのに、そんな書き込みを見て


「時代が手放さないもの」を感じています。


まぁ。そんな書き込みには、もうびくともしなくなりましたが。。


勿論、兄の再起を心から願い「あの音色はもう2度と聴けるものではない」と仰って


望んで下さっている方々も沢山いらっしゃいますので、そればっかりではありませんが。。


数十年の時が流れてまた息を吹き返し、本来の場所に戻った兄。


私は、ずっとそこで楽しく「誰にでも叶えられるその時の最高の楽しさ」


パートナーたちと奏でてゆきたいです♡


何故、音楽が産まれたか。何故歌うのか?


その悦びだけをずっと掌にのせて♡



今日も最高の一日を♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント
604. どんぐり博士   URL  2014/01/15 12:24 [ 編集 ]
歌うこと!
それは、精神の緊張を緩め、血行を良くするから
体にもいいからね~
いつか、一緒にデュエットしてなぁ~
たぶん、恥ずかしくて、よ~目観んと思うけど(笑)

相変わらす、文章と写真のアンバランスがエエね~
605. ☆あんちゃんへ   URL  2014/01/16 07:47 [ 編集 ]
緊張を緩め過ぎている気がしないでもないんだけど(笑)
デュエットしよ〜♪
ロンリーチャップリンか?
男と女のラブゲームか?
世界中の誰より。。。か?

ぴったり同年齢の強みで何でも出来るね♪

写真をそこまでちゃんと解釈してくれるって
本当に嬉しい♡
ありがと♡さすが双子♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/132-6a4da662
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: