〜葡萄色の夜明け〜
「忙殺と足首の激痛」
昨日、ブログの愛読者でもあります友人から心配メール。

「大丈夫??元気??」

ありがたい話です。

IMG_8556222.jpg

彼女が知り得る私の近況は、こちらのブログのみ。

そんなに気軽に逢える環境でもなく。。

私のネット生活スタイルは「face book」と「LINE」が

「友人たちとの近況交換の場」になっております。


ブログでしか、近況をお知らせ出来ない友人向けに

たま〜〜〜〜にですが、、face bookのウォールをこちらに転記しております。

今回もそんな感じで「雑記帳的」に個人向けでもありますが。。



face book内での友人たちからのコメントは、当然のルールでありますが

割愛させていただきます。

face bookは、基本「気持ち良く言い捨てスタイル」なので、内容が色々とぶっとんでおりますが

それなりにお読み下さいませ。

いやんなったら途中でリタイアして下さい(笑)


umeline-s.gif


「近況其の一」


センター試験の前日、相棒の祖母が97歳で空に旅立ちました。

センター試験の送迎と平行して「マンションの総会」へ出席。

人生の諸先輩方の「数時間にも及ぶ爆弾のような修羅場」の中

(地元の喧嘩並みにすごいです。)


前にならんでいる役員さんたちは「あまりの迫力に固まって何も言えず…」

そんな中、役員の1人である相棒が、

男前にまとめようと、その修羅場の中を切り込んでおりました。

そして、、ついに、、絶対やらないと言っていた「理事長に就任」(爆)

この数日、何をしているかあんまり分かりませんでしたが

とりあえず身体は元気にしています。

ぼーっと、face bookを眺めていると。。

「苦しい事や、辛い事があっても嘆いてはいけないよ。

神が与えてくれた試練だから。」


まただ。。

このような言葉を見ると「テンション急降下の私」です。

私がどんな事をしても「生きたい」とあがいてきたのは、

「愛する人との時間を費やして行きたいから。」

「神が与えてくれた試練だったら、そんなの要らない。」



祖母の大好きな曲を歌いたくて相棒に聞いてみたけど分かりませんでした。

親戚の方に聞いてみて、いつか歌いたいです。

「おばあちゃん。待っててね♡」



IMG_5322222.jpg


「近況其の二」


お通夜で、相棒の沢山の親戚の方々と初めてご挨拶をさせていただきました。

会社の代表でもある、東京の叔父が、私が帰ってから

「ビックリしたよ!あんな品格のある女性をよくぞつかまえた!

あの人は地元の人じゃないね?ホントにでかした!でかした!」
と相棒に、

繰り返して下さっていたらしく(笑)

思いっきり、地元なのですがね(爆)

私は正直、自分が相棒よりも11歳も年上で、女性として見劣りしてしまう事や、

難病である事が、親戚の方々や、相棒に申し訳なく思う気持ちがありました。

コンプレックスと言うほどではありませんが。


今年から「週に2日ほど、社会復帰したい」と思っていた矢先に

現在まで、社会人として偉業を成し遂げられてこられた叔父さまから、

余りあるお言葉をいただけて、

これを「自分へのエール」だと受け止めさせていただきたいと思いました。

心を尽くす事はどんな時も1番ではありますが、

今一度、正式な場所に立った時の身のこなしと言葉使いを

おさらいしておこうと思いました。

大変ありがたいお言葉でした。


umeline-s.gif


そして、去年娘が入院した時に発症した右足の腫瘍。。

どうやら激しい運動とか関係なく、疲れが溜まって来たら出るようです。

昨日突然「右足首に激痛」しかし予定が。。。

学校から帰って来た娘と、電車で兵庫県までなんとかかんとか行って来ました。



今日から動きません!!




日曜日の「新年会ライブ」では、スタンディングでダンスビートの曲を歌うので

ステップが必須になる予定です(諦めていない)


よって

今日からは「最小限の動きで」生活します。


色々とご心配いただき、本当にありがとうございます!


thumb5.jpg



今日も最高の一日を♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
614. どんぐり博士   URL  2014/01/22 12:27 [ 編集 ]
姉さん女房は、金の草鞋を履いてでもさがせ!
って言うからねぇ~

最小限の動きで 最大限のパフォーマンスを!
615. ☆あんちゃんへ   URL  2014/01/22 12:40 [ 編集 ]
うんうんありがと♡
頑張るよ♪
じっとするのを(笑)
620. Kanon♪   URL  2014/01/24 09:59 [ 編集 ]
理事長就任おめでとう(爆)毎年いろんなことやってくれるなぁ

其の一。。。かみさまの試練など私もいらんな

其の2.。。お墨付きももらったし週2の社会復帰も間近ね

後は体だけ注意して3月までのほほほほ~んと歩いて行ってね
621. ☆kanon♪ちゃんへ   URL  2014/01/24 11:59 [ 編集 ]
♡ありがとう♡
過酷な場所へ果敢に挑戦するのがすきなのでしょう(笑)

其の一。。。うん。そうだよね♪そう言うよね♪

其の二。。。ライブでしっかり募集してきます(笑)

のほほ〜んとし過ぎないように。。。
たたたたた体重。。。(沈)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/135-c7906e05
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: