〜葡萄色の夜明け〜
「奇跡はいつもここにある」
人に誇れる生きかたなんてない

人を心底信じられる清々しさなんてない

いつの時も優しく強くなんていられない


けれど、それらに向って歩いている道には

いつもあなたがいる

ひとりじゃない

ひとりじゃない


みんなもがき苦しみながら

出逢えた幸せに震えながら 宝物みたいに握りしめているだけ


答えの出る人生なんてない

正しさや方向性を追求される道の上に堕とされた時は

立ち尽くしたまま、そばにある手を握ればいい


ひとりじゃない。


「奇跡はいつもここにある」






彼の歌に耳を澄ませると、いつもいつの日も涙が流れる。

何度きいても聴いてもまた涙になる。

そしてこの魂を、私の愛する人たちに届けたい気持ちでいっぱいになる。



奇跡は理屈よりも、果てなく無限に繰り返されるもの。

彼が唄ってくれるこの歌を、私も彼に向って唄っていたいと思う。



次はライブで♡


「kamisama♪」逢いにゆくよん♡




今日も最高の1日を♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
652. どんぐり博士   URL  2014/02/05 12:17 [ 編集 ]
何気なく過ごしている日常も、日々、奇跡の連続

かもしれへんなぁ~
653. ☆あんちゃんへ   URL  2014/02/05 14:50 [ 編集 ]
その日々にこそきっと「奇跡」があるんだと思う。
それを感じられる自分で居たいなぁ。
特別な事はなにもしなくてもいいんだよね♪
654. りすざる   URL  2014/02/06 01:33 [ 編集 ]
Akiraちゃんへのコメント・・・
いつも途中まで書いて~次見たら消えてるんだよね・・・
でもまぁ 毎日 ホントに楽しそうに過ごしてるブログを見させてもらって<ホッ>とをもらっているのです♪
ぼ~のちゃんの
「ほぉら。。合格のいい予感がしてきたでしょう♪」
も ほっこりストライクだったわ~≧(´▽`)≦

いつもありがとう~(^^)/
655. ☆りすざるちゃんへ   URL  2014/02/06 09:36 [ 編集 ]
え?どうしてだろ?
コチラの問題かなぁ?
ホンマに受験か?と自分でもちょっとびっくりだけど
きっと大学受験って私にとってはそんなものなんだなと実感する日々です。

こちらこそ♡とびきり美味しいお誘いもありがと♡
楽しみにしてるるぅぅうう〜♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/143-6cdb6b6d
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: