〜葡萄色の夜明け〜
「失礼なわたし」
昔から私は、失礼なところがあるようだ。

IMG_5904222.jpg


だからたま~に相手がきれる(笑)(当然)


きれられた時は「ぽっかぁ〜ん」な私。


けど、奇跡的にもあんまり叱られた事がないので、余計にたちが悪い。


リアルな友人たちはここで「うんうん、君はそうだね。」だろう。


IMG_0751222.jpg


子供の頃、家を建ててくれていたおじさん。

すんごく足が短くて。。

小学3年生だった私は

そのおじさんの隣にぴたりとくっついて立ち

自分の足のながさと比べて、手で測っていた。


それを見ていた亡き父。

向いでさすがに

「やめなさい」のリアクションをとっていた。

その顔は確かに笑っていたのだけれど。


Scan222.jpg



小学校の教師をしていた父。

学校の生徒たちが、父の車の上でぽんぽん飛んで遊んでいるのを見て

「楽しそうやなぁ」と目を細めていた父。

放課後になると、わんぱくな生徒たちの家をまわり

毎日毎日勉強を教えに行っていた。


母を亡くした私は、そんな父を待つ長い夜を過ごしていた。


「パパ。いつ帰ってくるん?パパ帰ってくる?」



いつもは、わんぱく泥んこおてんば娘。


今の時代じゃ考えられないくらいに汚い子。



IMG_0764.jpg

(亡くなる間際の父の文字。365日、私と娘への愛を綴り通した日記)



「鍵っ子の強み」で、どんな人とでも、物とでも遊べた(笑)

けれど、たまに、じゅわぁ〜っと涙を浮かべながらいつになくしゅんとして

兄たちに、そんな風に聞いていた事もあった。



「自由奔放に」育ててくれた父。


「私はいっぱい許されてきたんだなぁ。」


IMG_0793222.jpg



「人を許せる人になろう。」


小学校の卒業式当日。教室の黒板に書かれていた文字。

何故かこの言葉がずーっと私の胸にあって

理由は分からないけれど、当時6年生の私にとって

とても深い言葉だと感じて今も胸にあることば。


人を許すと言う意味にはまだ届かないけれど

私を許してくれる人たちが、

ますます周りに増えている事だけは確かなようです。


「許してくれてありがとう♡」


「今日も最高の1日を♡」




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事へのコメント
662. どんぐり博士   URL  2014/02/07 12:19 [ 編集 ]
”人を許す”と言うことは、
それだけ自分が強くなくてはいけないような気がする。
言うなれば、”何事にも負けない、強く・やさしい人間になろう”ってことなのかなぁ

失礼なことでも、そこにユーモアがあれば、失礼じゃないと思うんだけど
663. ☆あんちゃんへ   URL  2014/02/07 12:27 [ 編集 ]
あのね。。この間やった診断で面白い結果が出たの。
私の成分。
確か90パーセントが「ユーモア」で
残りの10パーセントが「ウルトラソウル」だった(笑)
これ、真面目な結果やよ。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/145-4d00d602
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: