〜葡萄色の夜明け〜
「とことこ親子と雪景色」
いつも「あ〜雪、積もらないかなぁ。」と口にしている娘。


私たちの地域では雪は珍しいのです。


昨夜、布団に入っていた娘に「雪が降って来たよ♪」と知らせる。


布団から起き上がって、ベランダから降る雪を嬉しそうに見つめ、布団に戻って行った。


IMG_4425111.jpg


じっとしてられないのはこの母。


「あ!?」


「ふふふ〜♪♡」


「ふふふふふふ〜♪♡」



また一体何を思いついたのだろうと、


相棒は「どうしたの?」と嬉しそうにこっちを見て笑っている。


IMG_4437111.jpg



「あのね。ちょっといってくる♡」


「Akiraちゃん。暖かくしてね。風邪ひくからちゃんとね。」


「うん!わかった♡カメラ濡れるからね。」


「カメラじゃないよ。Akiraちゃんが濡れないようにね。」



母のように送り出してくれる相棒。


彼は私の、夫であり、親友であり、子供であり、父であり、母であり、たまにケンカ仲間でもある(笑)


布団に戻った娘に「ちょっと外にしかけに行くんだけど♪」と声をかける。

IMG_4395111.jpg

「ニタニタにたぁ〜♡」


嬉しそうにきたきた♪

そして傘を持たずに外に出る。(だから。。)


子供の頃からずっとこの光景が続いている。

昔、小さな娘に何気なく聞いた事。


「ねぇ?どうしてちゃーちゃん(私)の後ばっかりついてくるの?」


「だってちゃーちゃんの後ろ面白いんやもん♪」



そうですね(笑)

そしてそれは今でも続いているようです。。


IMG_4385222.jpg


とりあえず変な物をもたされている娘。


我が家では日常茶飯事。


とにかく面白そう、にケラケラ笑う。。


IMG_4404111.jpg


そして「明日の朝軍手もって行こ〜っと♪」と言葉を残し


また布団へと戻った娘。

IMG_4421111.jpg
(数分後にはもうこんな風に。。)


1時間後。。


IMG_4438222.jpg


思わず救出。。


IMG_4442222.jpg



あ〜良かった(あんたやがな。はよねりや。)


IMG_4447222.jpg



さて、今朝。


2人でしっかり遊びました♡


IMG_4457222.jpg



みなさま「今日も最高の1日を♡」



IMG_4467222.jpg



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事へのコメント
664. どんぐり博士   URL  2014/02/08 08:45 [ 編集 ]
香川も、しんしんと雪が降ってるぞ~
何とか、会社には着たけれど・・・・・・
仕事する気分じゃないし~
雪だるまでも創るか(笑)

でも・・・

このまま、降ると、家に帰れんなぁ
665. ☆あんちゃんへ   URL  2014/02/08 09:13 [ 編集 ]
だよね〜。
お仕事の人は本当に交通状態に注意しないとね。
無事カエルで♡

けど、もう雪だるま作ってる姿が。。。(笑)
666. 和美   URL  2014/02/08 11:50 [ 編集 ]
昨晩は 仕事を休み 家でゆっくりするはずが…
10時半頃 息子を連れ出し まだ足跡のない雪の上を「よっしゃ!行けっ!」って歩かせたり… お風呂に入っている息子に雪を投げたり(笑)
今朝も6時半に起こして「白い世界に連れてったる!」って 車に乗せてうろうろ(笑)
そのあと 二人で雪合戦しました♪

あっ私 リウマチです!しっかり寝込みます(笑)
667. ☆和美ちゃんへ   URL  2014/02/08 16:50 [ 編集 ]
うんうん。良かった♡
見えないとちょっと心配だから
何も出来ないけど色々考えてしまったわ(笑)
楽しい時間♪これからもね♪
いっぱい温めてゆっくりしてね♪
また元気になったら一緒にランチいこ♡
675. ぼぉ~の。   URL  2014/02/10 10:23 [ 編集 ]
かわいい雪だるまだ♪
大人になっても、雪は楽しい♪
めったに降らないから。。。
676. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2014/02/11 09:04 [ 編集 ]
私たちの住む地域では「遊ぶ」ほどで
本当にありがたい事だよね。
ぼぉ〜ちゃんの「傑作」も見たよ〜♡さすが♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/146-4f942108
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: