〜葡萄色の夜明け〜
「私立志望大学 センター型 合格しました♡」
娘の第一志望は「国公立大学」です。


理由は「家から近いから」「学費が安いから」です。


IMG_4487222.jpg



どれだけ周りから無謀だと言われようが

始めは国公立1本で考えていたのですが、

去年の秋に滑り込みで見学に行かせて頂いた私立大学。

もうこちらの学校が本当に素晴らしくて、

私もキャンパスに入ってから出るまで、終始胸どきどき♡


003.jpg

(ネットからお借りしました♪)


写真にはありませんが、キャンパス内の樹木が実に美しく立ち並んで

秋の紅葉と校舎は情感溢れるものでした。

春には桜も見事なのでしょうね。


構内の落ち着いた雰囲気は、懐かしさと共に、

「高級感とは全く別の」品の良さがあり、実に心地よく目にとけこんで来ました。


「これは娘は気に入るだろうなぁ。」と。。


AyaP1240799.jpg

(ネットからお借りしました♪)



当初「私立の受験」は考えていなかったのですが(無謀とも言われる一本主義)

こちらの学校だけは、是非とも受験したいとの思いが溢れ、

願書を提出させていただくはこびとなりました。


そしてさきほど、その私立の「センター型」の合格発表を確認しました。



「センター型」ってなんじゃ?



簡単に言えば、先月受けに行った「センター試験」の点数から判定し

私立の一般試験とは別枠で、入学させていただくものです。

倍率も、私立の一般入試と比べるとかなりアップしますので、

「どうかな?」と、何となくさらに他人事のように構えておりました。

今回センター型での合格者は9名となったようです。倍率は9倍。

この現実を目の当たりにして、合格してからどきどきしております。(何でやねん。。)


そして有り難い事に、こちらの私学から「特別枠」として

「支給奨学金」をいただけるようになりましたので、


学費が国公立と変わらないのです。


これは本当に本当にありがたい事です。


IMG_9331.jpg


国公立に関しましては、まだこれから試験と発表を控えておりまして

結果が出るのは1ヶ月後となります。


「もうさっさと終って欲しいねぇ。」と口にしながら、口でもぐもぐ食べながら(笑)


ひとまず今日の結果を、家族でお祝いしてきます♡


どちらの大学へ行かせていただいても、きっと充分に手を広げて

広い視野で、学びたい事が出来るでしょう。


♡ありがとうございました♡


今日も最高の1日を♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント
668. どんぐり博士   URL  2014/02/09 20:03 [ 編集 ]
おめでとう!!娘ちゃん

本命はこれからだから、体調だけ気をつけて!

やっぱ、KG大学(kagawa大学なんてね)やったんや~ 

学生の時、1度だけ行った事があるわ~
669. ☆あんちゃんへ   URL  2014/02/09 20:26 [ 編集 ]
ありがとう♡
やっぱり「いい予感」の「伊予柑効果♡」だったみたい♪
キャンパスはホントに娘の雰囲気にぴったりで、
どストライクだったみたい♡

まだあと本命の発表まで1ヶ月あるけど
きっとあっと言う間なんだろうなぁ。。
「いい予感効果」が、まだ続きますように♪

670. Kanon♪   URL  2014/02/09 22:16 [ 編集 ]
おめでとぉ~♪

あと少し風邪もひかずにいっぱい食べて
無事終わるといいね\(^o^)/
671. ☆kanon♪ちゃんへ   URL  2014/02/09 22:21 [ 編集 ]
ありがと〜♪
好きになった学校だから、受かってホントに
喜んでいます♡
早速食べにいったよ(笑)
言わなくても知ってるよね?(爆)
672. pao   URL  2014/02/10 02:26 [ 編集 ]
よかったね~!!
おめでとう(^O^)/
がんばって勉強してたもんね。
ホントにおめでとう!!
あともう少し…変わらず応援しています♪
673. ☆paoちゃんへ   URL  2014/02/10 07:36 [ 編集 ]
ありがと〜♡
高校受験の時とは全く空気感が違って
ホントに「受験かい?」って感じだけど
底力が付いて来てるみたいで嬉しい♡
力強い応援♪ずっといつもありがと!
私たちもあなたをずっと応援しています♡
674. ぼぉ~の。   URL  2014/02/10 10:21 [ 編集 ]
おめでとぉ~~~~~♪
よかったねぇ~☆

とにかく身体に気をつけて、これからも過ごしてねぇ~!!

まだまだ「いい予感」がするように祈ってる。
677. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2014/02/11 09:06 [ 編集 ]
ありがとう〜♪
応援団が居てくれるからこそ♡
あと少し、力強い応援のパワーを受けて
頑張ると思います♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/147-42130577
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: