〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ビストロ ラパン」で乾杯♡
発表当日の朝。。

食いしん坊&楽天的なわたくし。


IMG_4509222.jpg


「今日、合格したら、どこに食べに行くかもう決めておこ〜♡」


んで、娘をずっと連れて行ってあげたかったお店があったので


「ねぇ?もう電話して予約入れておこうかな?」


IMG_4521222.jpg


いつもいつも寛大な相棒さん。


「え!?」


「え!?何で今なん?」



さすがに顔をしかめておられました。。


IMG_45172221.jpg


そっか。。。(しょんぼりする。。)


いやいや、、食べるより先に合格が大事やろ(言い聞かせている。。)


諦めきれないが、ひとまず発表までがまんする事にしました。


IMG_4511222.jpg



合格を確認して、すぐにお店に電話を入れたところ


「すみません。。今日は団体のお客様で。。」



IMG_4513222.jpg



がぁおおお〜ん。。



IMG_4512222.jpg


いやいや。


まだまだお店はあります♪


IMG_4519222.jpg


「ウサギ好き」な私と娘。。


そうだ♪「Lapinへ行こう〜♡]

(先ほどからのPHOTOは全てLapinのお料理です♪)


IMG_4504222.jpg


時間がランチのラストオーダーのちょっとぎりぎりでしたが


一口食べては「美味し〜い♡」と口にしながら、


噛んで噛んで、楽しくほおばってきました♪


IMG_4510222.jpg



今週中に「大きな食べるお出かけ」(どういう表現?)


が、あと2回も控えております♪


IMG_4514222.jpg


しかもその1度目は、ずっとずっと逢いたくて

ず〜っとず〜っと探していたある意味「心の尋ね人」

色々と探し尽くしても見つからなかったけれど、

face bookダメもとで探してみたら。。「見つけたぁ〜〜!」


「ああ〜!!生きていてくれてた〜!!」


IMG_4525222.jpg



心臓がつぶれそうなぐらい、ドキドキしていました…。



彼女は、私が大阪市内で雑貨店を任せていただいていた頃に

お店番を交代してくれていた、イベント会社の事務員さん♪

人間的に大好きな人なのです。


IMG_4523222.jpg


逢えない時間。。私の事など及びもしないくらいに、色んな出来事があった彼女。

そんな気がすごくすごくしていて、どうしても何としてでも

「彼女を必ず探し出す」と決めていて

そして色々と落ち着いた今、ようやく逢える日を与えられたようです。



「朝からたっぷり話そうね♪」


2人ともやる気まんまんの待ち合わせです♡


IMG_4507222.jpg


美味しい今週を、たっぷりと過ごして来ようと思います♪

腹式呼吸をいつも以上に心がけて、胃袋をいつも以上に鍛えておかないと♪


先日、ヨガの先生に、呼吸法を褒めていただきました♪

ある意味ここだけは「本家本元」ですから♪

さぁ!いつも以上にしっかり呼吸をして、代謝を上げて行きませう♡


今日も最高の1日を♡



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
678. どんぐり博士   URL  2014/02/11 11:09 [ 編集 ]
なんだろう~
この普段と変わらない日常
本当に、受験生を持つ家族か(笑)

そういえば、イチローも言ってた

”今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
 そういうことを積み重ねないと、遠くの目標には
 近づいてこない”

ソウタ○やモエ吉が受験生になった時・・・・・・

どうしてるんでしょうね(笑)
679. ☆あんちゃんへ   URL  2014/02/11 19:54 [ 編集 ]
目標って何だろうね。
何でも出来る時代だからこそ
焦点があわせにくくなってるように感じるよ。
そこにじっくりと目を向けて普段通りに生きられれば
いいね♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/148-ad895390
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。