〜葡萄色の夜明け〜
「とっておきのラーメン店」と「食いしん坊家族のひとコマ」
最近、face bookとこちらで迷う。。


face bookにアップする回数の方が断然多いけれど


だんだんそこで全てをすませようとしている傾向が。。(笑)


んで、とりあえずこちらにアップしようと♡


今日、ようやく休日を迎えた相棒さん♡


かれの一番幸せな時間。


となると、向う先は「ラーメン店」



「石原ラ軍団」



ラ軍団

ページはコチラ→


何だかへんてこりんな名前だけれど、


オープン当初から行った私たちはその「醤油ラーメンの極み」に心臓をぶちぬかれ


もうここにばかり通っている。。


私はもっぱら「白醤油ラーメンの細麺」


相棒は「黒しょうゆの太麺」


どちらの種類も完璧な味。


「ここ、絶対行列店になるよね♪」



1618413_200675343474965_1090394877_n.jpg


そうそう。。


思った通り、通えば通う程にお客さんの人数は恐ろしく増えて


瞬く間に行列店となり、


醤油ラーメンのバリエーションがかなり豊富になった今も


どの種類のラーメンも、とても繊細なスープの味で


「食いしん坊番長、脱帽」のお店です。


行く人は、お昼でスープは売り切れも、多々あるので


とりあえず確認してからお店に行って下さいませね♪


1966739_200675356808297_217449252_n.jpg



さんざん食べてから帰りの車で「爆睡」


フィギュアが終ってから私はもう爆睡生活に戻り


夕べもしっかり10時をまたずして「爆睡」


そしてさっきも夕方5時まで「爆睡」


ほおっておくと、ソファーですぐに眠りこくってばかりいる。。


ようやく夕方5時に起き上がり、カレーを作っていたら。。


とことこ歩いて来た。。


「おなかへった」


出た。。娘。(夕方6時になると、腹時計がぐおんぐおん鳴ります。)


IMG_9551222.jpg



当然カレーはまだ出来てなかったので、急遽


炊き込みご飯の残りに、ショウガのきいた「いかなごの釘煮」を混ぜ込み


和風のあんを作って「和風オムライス」


IMG_4698222.jpg


必死で音楽の作業していたはずの相棒さん。


「うぁ〜美味しそお!」とテーブルに飛んで来た。。


娘の分しか作ってませんが。。(汗)


「とりあえず、お腹ぺこぺこだったみたいだから娘の分だけよ。」と言ったら


すごく哀しい顔に。。。


そうよね。そりゃあそうよね(笑)


「はい。作りました。。」(笑)


カレーは明日(笑)


IMG_4690222.jpg


「こんな1日が大好きです。」


2人とも「美味しい♪美味しい♪」と、ホントに毎日良く笑ってくれます。


相棒は、正確には「笑うようになりました。」(笑)


簡単じゃなかったこれまで。


それでも特別な事はせずに、毎日思いだけを同じ分だけ込めてきました。


私は、ちくんと甘く痛む胸に手をやります。


IMG_4087222.jpg



私の大好きな、一番愛しい顔たちです。


どんなに抱きしめても足りない2人。



ありがとう。


ありがとうね。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント
695. ほぉ~の   URL  2014/02/22 21:06 [ 編集 ]
こ。。。
コレは。。。
ほぉ~のお腹を鷲づかみにした写メより素敵なお写真だ!!!!
石原軍団とは。。。関係ニャイの?

オムライス美味しそう♡
696. pao   URL  2014/02/23 02:14 [ 編集 ]
あなたのお料理はもちろんとっても美味しそうなのだけれど
ふたりの笑顔があなたのごちそうだね♪
笑い声が聞こえてきそうないい写真!
でも相棒さん、何のポーズ??(笑)
698. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2014/02/23 09:26 [ 編集 ]
あの写真も美味しそうやったやろ(笑)
私はどんどん膨らむばかりさ(汗)
石原軍団とは…。どうだろ?ファンなのかな?

オムライスは腹ぺこの娘に即興で♪
699. ☆paoちゃんへ   URL  2014/02/23 09:27 [ 編集 ]
「このご飯からのこの光景」って感じかな?
2人が動く度にそんな事を思って嬉しい♡
家ではとっても「ひょうきん」な相棒さん♪
内緒やでぇ〜(笑)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/154-74e16289
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: