〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今こそ別れめ いざさらば」


「今こそ別れめ いざさらば」



IMG_4765.jpg



「別れ目」と言う意味ではなくて



「さあ、今こそ別れよう」と言う意味だと言う事は、意外と知られていないようです。。



わたしはこの言葉がとても好きです。



IMG_4773222.jpg




式の間、みんなの背中を見て、一人一人に「ありがとう」と言う想いが込み上げていました。



娘が入院した時、毎日、心配でたまらず涙を浮かべてくれていた担任の先生。



うれし涙の1日。



もちろん私も涙の1日。



IMG_4800222.jpg



進学校の、一番大切な受験目前の時期に2ヶ月入院した娘。



「○○さんが教室に居ないのが寂しい。」



「○○さんの席だけがぽつんと空いてしまって寂しい。」



「他のクラスの子までも心配して、○○さんの様子を聞きにくるんですよ。」




と。。



終始涙を浮かべられておられた姿が目に焼き付いています。



IMG_4797222.jpg



会場から出て、学校の教室に戻った時



先生はご自身の体験談をみんなに



大切な大切な「心の核」を、初めて打ち明けて下さったそうです。



帰宅した娘が、私に話してくれた時、堰を切ったように涙が溢れ出しました。



ご自身が痛みを伴った経験から、確実に教訓にされてきたその感覚を



「生徒たちに伝えたい。」と。



「どんなに目上の人にも、自分の意見を言える人になってね。」と。



そう仰って下さったそうです。



「強い未来へ繋がる言葉」だと感じました。



IMG_4794222.jpg



「先生。本当にありがとうございました。」



まだまだ彼らの「先駆者」として、これからも良き存在で居て下さい。



「娘が高校を卒業するまで元気で一緒に居られて良かった。」



私はそんな思いも込み上げておりました。



娘が大学を卒業する頃には、さらに病気も克服して



「10年前よりも元気な自分で」立っていようと思います。



「お母さんも頑張ったよ♪」と自分にもひとつ「卒業証書」の涙溢れる1日でした。



IMG_4812222.jpg



会場に咲いていたアンスリウム。



花言葉は「燃える心」



IMG_4810222.jpg



「今こそ分かれめ いざさらば」



巣立ちの歌声が響き渡っていました。



私はこれからも決して諦めない。



自分の幸せも 大好きな人たちの幸せも。



「La Douceur…」 さあ 歌いましょう。。





今日も最高の1日を♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
706. 龍の風   URL  2014/03/01 09:04 [ 編集 ]
ご卒業お目出度うございます。

良き師に出会い、仲間に出会い、お嬢様の持って生まれた性格と、母上の強いパワーと、父上の優しい眼差と、
亡きお爺ちゃま、お婆ちゃまの深い愛に包まれて成長してきたのが解ります。
Akiraさん、本当におめでとうございます♡

お嬢ちゃんの努力が一番だけどね(笑)
707. Kanon♪   URL  2014/03/01 11:55 [ 編集 ]
おめでとう♪嬉しすぎる。
708. どんぐり博士   URL  2014/03/01 12:37 [ 編集 ]
卒業おめでとう!

新たな1歩のはじまりやネ
709. 和美   URL  2014/03/01 13:10 [ 編集 ]
ご卒業おめでとうございます。

710. KEI   URL  2014/03/01 21:23 [ 編集 ]
ご卒業おめでとうございます❀

Akiraさんも本当によくがんばってこられて・・・
お母さんとしての姿勢に感銘してきました。

これからもそのままのAkiraさんで^^
711. ☆龍の風さんへ   URL  2014/03/02 10:15 [ 編集 ]
ありがとうございます♡
娘を見ていると、本当に色んな方々の「愛」に育まれて
ここまで来たのだとつくづく感じておりました。
あっと言う間に大きくなりました♪
712. ☆kanon♪ちゃんへ   URL  2014/03/02 10:16 [ 編集 ]
ありがとう♪娘もメールもらって喜んでいたよ♡
713. ☆あんちゃんへ   URL  2014/03/02 10:17 [ 編集 ]
ありがとう♪
新たな一歩、まだまだこれから踏み出す事が
沢山だと思うとわくわくします♡
714. ☆和美ちゃんへ   URL  2014/03/02 10:18 [ 編集 ]
ありがとう♡
きっとスマイル君もあっと言う間だよ〜。
715. ☆KEIちゃんへ   URL  2014/03/02 10:19 [ 編集 ]
KEIちゃん。ありがとう♡
私は「人並みに出来るように」とただそれだけ
を目標に来ただけです。
それもなかなかだけど(笑)

お互いに母として、悦びを感じられる事に
何より感謝です♡
716. ほぉ~の   URL  2014/03/02 21:38 [ 編集 ]
おめでとぉ~~~♡

これから広がるキラキラした未来が楽しみだね♪

ぼぉ~の、「仰げば尊し」好きなのです。
時々くちずさんでる♪
717. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2014/03/03 09:31 [ 編集 ]
ありがと〜♪
ホントに楽しみでいっぱい♡
小さな目標に向って楽しく歩くよ〜♪

今こそ別れめ〜。いざ〜さら〜ば〜♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/157-e9c5d823
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。