〜葡萄色の夜明け〜
「涙をくれる心友」と美味しいひととき♡
娘がネフローゼ症候群 微小変化型 再発。


となり、本当に自分でもいつも信じられないくらいのサポートの手をいただき


窮地に立ったと思えば、しゃがみ込む間もなく、対岸に舟で運ばれるがごとく、過ごせております。


そらそら


そんな中、今回、娘の病気が再発した事を「最も言いたくなかった友人」が、約2名おりました。


1人には、ブログではなく「電話」をして、心配が膨らみ過ぎないように電話をかけました。


案の定、電話口で「半べそ」の彼女。


本当にありがたい事だと思うから「ちゃんと報告をしなければ」と言う思いが溢れます。


そして昨日、娘が再発をしたにもかかわらず、呑気に「ランチ」へ出かける母。


はいはい。私です。(笑)


店内1


とりあえず、この段階での最善の措置は色々と手配したし、


娘も普通に学校に通っているし、私が家でびっしりと居る理由もないのでね。


普段と変わったコトと言えば


「携帯を持っているのに不携帯状態」のわたくし。。


携帯の電話にもメールにもほとんど気が付きません。。


しかし、今は、娘に「何かあったらすぐに連絡を」と言ってるので


「携帯ちぇっく」をするようになったぐらいで…。


写真は昨日行ったランチのお店♡


味も雰囲気も100点満点のお店でした♡


らんちらんち


写真はiPhoneで撮影して若干ぶれぶれの技術の悪さです。。(カメラ機能の悪さでは決して有りません。。)


そして、言いたくなかったもう一人の友人が昨日のランチのお相手。


しばらくしてから話を切り出すと、案の定、彼女の顔色が激変しました…。


Akiraちゃんが難病になっただけでも「どうしてこの人がならなければいけないの?」と悔しかった。


だけど、Akiraちゃんだけでなく○子まで…。


「一生懸命ほんとにホントに頑張って、ここまで来た子なのにどうして!?」


激しい葛藤の中、悔しそうに涙を浮かべていました。(まさしく男泣きです)→ごめん(笑)

店内


「でもいつもどんな時でもAkiraちゃんは前向きだから」と彼女は言ってくれます。


それはきっと、私がこれまでずっと繰り返して来た言葉。


「そこにあなたが居るから」



「写真も曲も、あなたが居なければ、私の中では存在しなかった。」


あなたが居ることからはじまる風景ばかり。



彼女たちがいつも浮かべてくれる涙と、その思いに充分に報いるように


これからも、肩に力を入れず、どちらかと言えば淡々と、出来る事だけは決して後回しにせず


自分たちの道の上に立ち、笑顔で生活を送ります♡


らんち


娘のタンパクはまだ+3のままですが、今はちょうどいい薬だと思っています。


「今日は大学休みだから家でゆっくり休めてね」と言っていたのに


早くも朝から、学校へ通うリュックを早速、


産まれて初めて手にした定期を利用して


「電車で買いに行こうかな?」と呟き、バッサリと私に切り落とされた娘です。


こんな感じなので、ホント心配かけますが、本人まだまだ呑気です。


自覚症状は、身体のだるさは訴えているものの「そんなもん」です。(笑)


まあ、今後も再発や入院を繰り返す要素が多い病気としては、


「必要不可欠な呑気要素とも言えますが(笑)


店内3


そう言いながら…じつはね?


「じゃあ長引かないように、今回はお母さんが電車でついて行くわ!」なんて…。。


やっぱり、どすこいどすこい。。あ。「どっこいどっこいの親子」です(笑)



明日も面接で難波まで行く娘なのですが…。


「面接だけ終ったら速攻で帰って来てゆっくりしなさい」と。。


「病気に対する呑気さ」は、もともと私から受け継がれた「濃いDNA」だと思われます。。


やっぱり一番叱られないといけないのはでしょうか?


てんない


昨日は3人でのランチ。


私とさきほど話した友人と、もう一人の友人。


これまで別々に私が逢っていた人です。


2人とも私の尊敬する友人。


今回初めて「一緒にどお?」と声をかけて、とても充実した有意義な時間を持てました。


12時から喋って喋って…「もう4時やん!?」


楽しい楽しいひとときでした♡




ではまた、なんやかんやの報告させていただきます♡


いつもありがとうございます♡


ごちそうさまでした♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事へのコメント
814. ぼぉ~の   URL  2014/04/13 10:48 [ 編集 ]
ココロの支えとなる人がいるってことは
ホントにホントにありがたいことだよね。

Akiraちゃんがその人達の支えになってるからだね。

楽しい時間をすごすとゆぅことは
ココロと身体にとってもいいことだから大切に味わいましょう♡
病気!!バイバイッ!!
815. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2014/04/14 17:42 [ 編集 ]
うんうん。
ありがたいなって思うから、
その前にある事を忘れちゃいけないって思うよ。

楽しい時間は沢山あるから、
それを重ねさせてもらえる幸せは膨らむばかり♡

816. どんぐり博士   URL  2014/04/15 12:24 [ 編集 ]
笑顔が一番の薬だから・・・・・

まっ!!

食べすぎだけには注意やな(笑)
817. ☆あんちゃんへ   URL  2014/04/15 12:30 [ 編集 ]
そぉやねん♪
食べ過ぎには注意やな!
それ気をつける!(いけるんか?)(笑)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/177-5e9c3bda
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: