〜葡萄色の夜明け〜
「忘れてはならないこと」
ブログの更新頻度が「ぐっと下がる」と思っていたのですが…


どうしても書きたい事が出来ました。


昨日のブログを読んだ友人が、夕べLINEをくれました。


「調子悪くなったの?」

「病院行くの?」

「ブログ読んですっごく心配になって。。」

「深読みし過ぎならいいんだけど…」
と。。

IMG_6081222.jpg



「ええ〜!!何でぇ〜?」


「あの絶好調のブログを読んで〜!!?」



私はびっくり仰天。


この間から動き過ぎていたので、しっかりと「充電」をしてから


昨日の記事の「大爆笑中」に乗り出した私。


要は「仕事に行ってきま〜す♪」と言えば分かり易かったですね。


IMG_6073222.jpg


基本「自己満街道ひた走りブログ」ではありますが


私の病気の事もあり、健康面に触れる内容については


特に分かり易く書くように心がけているつもりです。


勿論、誤摩化したら後でおつりが来るのは私の身体。


そしてそれがこれまで励まして下さった本当に沢山の方々に対して


どれだけの裏切り行為であるかと言う事も


この私のオバかな「お脳」の範囲でもかなり注意深くアンテナをはっているつもりです。


だから、書くなら中途半端な事は体調に関しては「ありのまま」を(基本どれもそうですが。。)


これからも変わらず、お伝えさせていただきたいです。

IMG_6074222.jpg



そんな友人の心配をよそに、しっかりとパワー充電して


「らんららんらぁ〜ん♡」っと


大爆笑中の私。


すんごく心配してくれている文章を目にして


「こんなノー天気なお脳ではバチが当たる。。」


と思いました。(汗)



10年前に発病して以来、そんな気持ちにこれまで支えられ、励まされ、


いつもいつもその有り難さを感じてようやくここまで来させてもらったのです。


mixiをはじめたのも「あなたは自分の気持ちに無頓着すぎるよ。」と指摘され


それが病気の原因の1つにもなっていると思った私は

IMG_6079222.jpg


「難しいけれど、自分の気持ちをありのままに書く練習をしよう。」から始めて


普通では表面化させないような思いも、素直に文章にしてきました。


誰かにどう思われるかでなく、自分をよりよく理解し、そして


私と言う人間をありのままに理解してもらえればと思いました。


始めはすごく抵抗がありましたが、もう今となっては、全く感じなくなりました。



いい事を書きたいんじゃない。


迷惑かけたくないんじゃない。


心配してくれるから どんな時でも温かいコトを 痛いほど感じてきたから


「ちゃんと伝えたい。」と思っています。




本当にありがたい友人です。


「彼女の幸せ、私の幸せ、いっぱい膨らみますように♡」
とふんわり夢見心地で


IMG_6072222.jpg



大好きな香りの枕で「すやすやぁ〜」と爆睡しました♡



IMG_6070222.jpg


あ・それとついでのような報告になりますが。。


ホテルのバイトを初めた娘。

早速、辞める事になりました。
(がっくぅうう〜〜〜)


IMG_6077222.jpg



ホテルのホールがどれだけ重労働なものなのかを、私も全く認知しておりませんでした。


ホテルで働いていた兄が飛んで来て「すぐに辞めさせなさい。」


こんな事は今までで初めてなのでよっぽどなのだろうと思いました。そして


東京の妹からも「私、ホールの仕事した事あるけどあれはきついよ。。」と。。


がつくほど頑張り屋さんの妹が「きつい」と言う仕事。


娘は泣く泣くでしたが連絡を入れて、きりの良いところで辞める事になりました。


ここで身体をしっかりと立て直さないと将来の方が長いのでね。


薬の量が減って、かなり体調が安定した時にはまたそんな「ハードワーク」も出来るかと思います。


娘を心配して、一緒にバイトに行ってくれた友人にも迷惑かけちゃったね。


ごめんね♡


まぁ、彼女たちの友情の範囲のことですから♡


娘もいつも本当に良い友人に恵まれ、きっと一生お付き合いしていくんだろうな♪


IMG_6075222.jpg


そしてわたくし。


今日も間違い無く「爆笑中」でございます♡


明日からゴールデンウィーク♡


色々なイベントも目白押しでしょう♪


みなさんも「らんらん」とお過ごし下さいマセ♡


私もらんらららんらんらぁ〜ん♡




ぶいぃいい〜ん♪



1510914_218212388387927_84666466226753270232_n.jpg





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事へのコメント
838. どんぐり博士   URL  2014/04/25 12:28 [ 編集 ]
ノー天気・・・・・

notenki・・・・・

not-enki・・・・

not-延期・・・・

すぐ実行や!

   次


ノー天気・・・・・・

脳天気・・・・・

脳転機・・・・・

ひっくり返して

 ←機転脳

機転を利かせる脳だから

大丈夫
839. ☆あんちゃんへ   URL  2014/04/25 15:39 [ 編集 ]
独自の感覚で表現するから
文字の意味が変わっているのね。
結局ややこしい表現してしまってた(爆)

「手渡したはずの物がいつもいつも別の場所から
何倍にも鳴って返って来る強運です。」

図々しい書き方だが、そう書けばよかった(笑)
余計な心配をさせてしまいました。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/181-7676dc28
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: