〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステリアス【mysterious】&リアリスティック【realistic】
前回とは打って変わったPHOTO.「井倉洞」



ミステリアス【mysterious】&リアリスティック【realistic】

IMG_6192AKIRA.jpg






足を進めるごとにその世界がぐっと迫って来ます。




IMG_6194AKIRA.jpg






「うあ〜これ巨神兵!」


IMG_6207AKIRA.jpg



ミステリアスな世界の中、チャーミングな声をあげたのは、他でもない「相棒」(笑)



IMG_6208AKIRA.jpg



「内臓の中を歩き通すような感覚」と言いましょうか?



IMG_8523SHIHO.jpg



足の裏から子宮あたりに、刺激を感じつつ、シャッターを切る。



IMG_6218AKIRA.jpg



子供の頃、鍾乳洞に入った時は、いつも「高野山と同じ肌記憶」でしたが



今回は少し違いました。



IMG_6232AKIRA.jpg





IMG_6237AKIRA.jpg



IMG_6265AKIRA.jpg


嬉しそうにわくわく思わず足元がゆるむ娘。


唯一私のDNAを受け継げなかった部分。


歩くのは母譲りで、小さな頃からゆっくりマイペースで井倉でも歩く(あ。。)


「だっこ」とか言われた事、1度もありません。


が、しかし、、


「運動神経ゼロ」


私の目前で「ダイナミックに尻餅」をついておりました。


どうせなら食べられる餅をついてくれ。。



IMG_6279AKIRA.jpg


実際急勾配だし、濡れているからホント滑り易いのですがね。。


だからってお約束通りに。。(もうええか。。)


ご丁寧に、手すり持ちながらすべるんやもん。(もうええか。。)


IMG_6285AKIRA.jpg


ひたすらファインダーを覗き込むが、こけない母。


でもしっかりと頭をぶつける。(結局は、まさしくリアルに同じ穴の○○)


IMG_8519AKIRA.jpg



IMG_6290AKIRA.jpg



出口が見えてまいりました。


IMG_6297AKIRA.jpg



そろそろ出口です。


口コミには「汗だくになる激しいコース」みたいにかかれておりますが


我が家は誰も汗1つかかずに出口へと。。


まだ出たくない私は、出口付近で無駄に「じ〜」っと。


相棒が笑います。(いつものこと)


IMG_8531SHIHO.jpg



今でも目を閉じて思い出すのは




の尻餅。


し・り・も・ち。。


「いたくないよ♡」


平和な顔をして、すたすた歩き出した、あの平和な背中。


いや。。あんなにこけたんやで。。


「ぶきゅぅぅうぐっ!ぐ〜っぐっ!ぷわぁああ!!!」


(何処までも侮辱する母だが、逆の立場ならきっと娘も同じだろ。)


brothers cafe photo



さて。今日もパンケーキでぇと♡



女子にはまだまだ「モテ期」のAkiraです(笑)



電車に揺られて行ってまいります♡



この間から、色んなお店でパンケーキ、食べ続けております。



「パンケーキ食べ歩記」もアップしなきゃね(笑)





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
856. どんぐり博士   URL  2014/05/09 12:20 [ 編集 ]
”巨神兵”!あんちゃんの得意分野です(笑)

食べれる餅なら、いつでもつきに行くで~
857. pao   URL  2014/05/09 17:12 [ 編集 ]
娘ちゃん、後姿とういか立ち姿が似てきたね。
オトナになってきたもんね、うふふ♪

次の遠足はぜひぜひお供させてね(*^-^*)
858. ☆あんちゃんへ   URL  2014/05/11 22:10 [ 編集 ]
そうやよね。
食べれる餅がやっぱり最高や♡
859. ☆paoちゃんへ   URL  2014/05/11 22:12 [ 編集 ]
あら?そうなの!?
自分だと分からないものだねぇ。。
大人?
何か文字見ててもしっくり来ないけど(笑)

今度はちゃんと早めに声かけま〜す♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/187-1c4dd2be
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。