〜葡萄色の夜明け〜
「あれよあれよの豪邸訪問」と「SNSは本当に問題児?」
先日、LINEの高校時代のグループが鳴った。

グループの中でも、はえぬきの美女の友人Nちゃんからだ。

私の自慢♡(笑)


「久しぶりにTちゃんと逢うんだけど、ご一緒しな〜い?」


「ぎゃ〜!する〜!!!!!!!」

IMG_482522.jpg


「Tちゃん」


本当に申し訳ないけれど、「父の密葬」に呼びそぐれてしまった友人。


あまりにも時間が流れ過ぎて、距離があきすぎて、本当に思い出せなかったのです。


正直は残酷だけどごめん。本当にごめんね。ごめんなさい。


高校時代から、とっても「雰囲気のある」彼女。


長身でモデル体型。「低音の声とゆっくりの話し声」が魅力的な人。


私の憧れの「萬田久子的」存在。


口数は少ないが、喋るとインパクトがあってずるい。(笑)

IMG_1853222.jpg


高校2年生。初めての失恋。


彼に別れを告げられた私はショックで泣きながらTちゃんに電話。


口数は少ないが、ハートはぎっしり詰まった彼女。


落ち着きのあるさまから、なりふりかまわず一気に取り乱し


夜に実家を出て、枕1つ抱き(自分の枕でないと眠れない)


はるばる電車で我が家まで来てくれました。

IMG_481922.jpg



私のベッドで、本人そっちのけでえんえん泣いて、


「なんで?なんでぇええーー!!? 」とくだをまき、そして


翌朝、ぷっくりと瞼をはらして帰って行かれました。


感謝状をいくら渡しても渡し足り無い人物。


ちなみにその彼とは復縁し、最後は私がふってやりました(フフフ。。怖)

IMG_4447222.jpg


生前の父は「友人たちの人気者」


自分の親には話せない事でも色々と相談に訪れていました。


当然、父も私の友人たちが大好きでした。


そんな中でも、ひときわ父の心を射止めていた友人が数名。


この「Tちゃん」がその数名の人物の1人でした。


そして今回「Tちゃんに逢える!」


もう何十年ぶりかも分からない再会に、私は大興奮!


こぉーふぅうううーーーーーん♡

IMG_482322.jpg


嬉しくてドキドキしていました。


誘ってくれた美女の友人を拝みつつ、どんどんLINEは続く…。


するとグループ内の別の友人Yちゃんが反応…。


「私も行く♡」


「やった!」


IMG_1849222.jpg


Yちゃんとは、1年ほど前にfacebookで繋がり


以来、私のライブにも顔を出してくれるようになりました。


すると私が思い出す。。親友の「りすざるちゃん」


実は、少し前に同窓会のハガキが届いたのです。


「私、みんなの顔、ぜんぜん覚えてないんだけど、Akiraちゃんが行くなら行こうかな…」


おそるおそるだった彼女。


「そっか!?ここで逢えば、予行練習になるじゃん♪」とグループにご招待。

IMG_1852222.jpg



そして彼女を交えて、


とんとんと話は進み(激しいまでの攻防戦?みんな勝手に言いたい事を書く。。。私か?)


結果、今回豪邸を新築した「りすざる家でホームパーティー!」の運びとなりました。


当日の朝に一瞬で決まるこの事実。


普段なかなか逢えないのに「一瞬のこと」でした。


「おそるべしLINE。。」



まぁ。。色々と問題事は表面化しておりますが…。


IMG_1844222.jpg

信頼関係があるので、スルーしても全く問題無く、みんな読みたい所だけを読み


「楽しい計画だけが確実にスピーディーにゴールを形成して」ゆきます♡


SNS、LINEは、特に今、未成年の中の問題児でもあるようですが


「だからこその使い方。」を工夫してこそ人間です♡


知恵♡です。(あるんかい?)


どのみち「最後に残るのはハート」なのだと、


LINEで揉めても、最後にそこに辿り着くからそれでいいのですよん♡


「何でも使い方」ときっぱり割り切っております。

IMG_5904222.jpg


そしてミーハーなので「時代の波を捉えたい私」がおります(父の教訓)


「新しい事を知る事が大切だよ」と、大正生まれの父の言葉を胸に。


信頼関係なんて、内容を無視しようが、乗っかろうが、


実際はそんな事とは全く関係ございません。


影響?


受けたらおかしいでしょ?


と思う私がおりまする。


揉めるときは面と向かっても揉める。


それをハートで解決してゆくんでしょ?


せいにして、揉める事を正当化してる怖さは無いの?


SNSを推奨する訳では全くありませんが、特別視する気もございません。

IMG_1847222.jpg


「頭堅いんと違いますか?

大人の方が使い方間違えてないですか?

私たちの行動、心の動き、しっかり子どもたちは把握しておりますよ。

物知り顔で批判だけを残すなら、あんさんがまず辞めなはれ。

その無責任さの方が鼻につきますわ。」
(ちょっと毒。。)


あ・この話になると語りすぎるのでこれくらいに…。


って事で、仕事帰りの友人も当然居て

早い夜にみんなで集合出来、嬉しい再会となりました♡


IMG_1856saikai222.jpg


兄の病気から、兄の母になると決め


「高校なんて行ってる場合じゃない。」と進学の時に言い放ち


精神心理と向き合うばかりの日々で



「高校時代の記憶はほとんどありません。」

なんて…こちらでも何度か書きました。



私は、なんてバチアタリな事を申したのでしょうか…。

懐かしい顔を見たら、いっぺんに思い出す事ばかり…。

お腹よじれる出来事ばっかり…。


父が亡くなった事を話のついでにさらっと言うと


「Tちゃん」低い声で「泣いちゃうわ。。」と、隣でしくしく。。


あわわ。。

IMG_490422.jpg


「またまたぁ〜何笑ってるんよ〜!」なんてつっこむ私(相変わらずサイテーなつっこみ)


みんなは真顔。


枕を抱いて「初めての夜のおでかけ」電車で来てくれた彼女だもん。


さらっといくわけないよね。。


「ありがとうね。」


私も隣で泣き出すのをがまんしていました。


3年後でも「直接言えて良かった。」


LINEのおかげで、直接彼女に逢って伝える機会が出来てホント良かった。


帰ってから、ちゃんと父に報告しておきました。


「また父に逢いに来てね♡」

Scan 822


もうすぐ「学年同窓会」がやってまいります。


これまでなら、120%、そんな場所には顔を出さない私でしたが


どんどん行こうと思います。


「大切なともだち」


「記憶がない」なんて、本当にごめんね。


今は嬉しくてたまりません。


「いつも笑ってたよね♡可愛かった♡変わらないね〜♡」

IMG_1855222.jpg


懐かしむようにそう言ってくれると


胸が痛くなってぽろんぽろんと涙が溢れます。


そっか。


わたし。


そうだよね。


「思い出させてくれて、ありがとう。」

IMG_486822.jpg


あまりに大き過ぎて、言えなかった兄のこと、


しっかり昇華出来たから、今は多面体で存在していると感じられます。




それぞれに子育てが一段落して、この時を待っていたかのように


色んな時間が動き出しています。




「りすざる邸」は、


「無駄に広い(住める)大理石の玄関ホール」と(こらこら。。)

IMG_1846222.jpg


ハイセンスな間接照明や、重厚感のある家具。


しばし「口がぽっかぁ〜ん。。」


その中でも


私が一番感動したのは、至る所に飾られているお花や観葉植物でした。

IMG_1841222.jpg


その中で、ひときわ目に止まった「観葉植物の寄せ植え」がありました。


「これ、どうしても気になる。。気になる。。素敵


何故だかそればかりに目が行く私。(写真を撮らなかったのが残念。。)


何と、それはパパさんが寄せ植えをされたと聞き


あまりのギャップに(すみません)衝撃を受けましたが。。


「やっぱりね。」


その寄せ植えが、一番素敵にお家の中で光っていました。


だから家を建てたのね。


そうだよね。

IMG_4301222.jpg



「おめでとう。」


本当に素敵なおうちでした。


IMG_4667222.jpg


次はお庭でバーベキュー!Go-Go-(しまいにパパにつまみ出される。。)


「大切なともだち」



これからもよろしくね♡


在りたい自分で在れる場所(いっつもやろ。。)


IMG_614822.jpg



♡りすざるちゃん♡


「☆素敵なお宅☆」

今度は一眼レフで思いを込めて撮影させていただきたいな♡

おもてなしのお料理も、美味しさに感動♡

ドタドタ押し掛け、後片付けもせず、お行儀悪く、お世話になりました。(ぺこり)

みんな嬉し過ぎるので、またそうなると思われますが、

今回の反省は少しだけ教訓にすると思われます。(ぺこり)


「ありがとうございました♡」(一同ぺこり)



あーーーー長いブログや。。(ぺこり)



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事へのコメント
876. pao   URL  2014/05/18 20:03 [ 編集 ]
やっぱりTちゃんだったのね、そうだと思ってた~♪
大切な思い出、たくさん顔をだしてくれてよかったね。
またみんなで集まりましょ♪
877. ☆paoちゃんへ   URL  2014/05/18 20:19 [ 編集 ]
そうそう。
前にNちゃんに、私も逢いたいなぁ〜♪って
言ったのを覚えていてくれて声かけてくれたの♡
嬉しかった♡
同窓会が苦手な照れ屋のTちゃんだから、
別口で集まりましょ♪(笑)
878. どんぐり博士   URL  2014/05/18 21:31 [ 編集 ]
何もかもが”すげぇ~なぁ~”
私には、スマホ、LINE、SNS・・・・
まだまだ、程遠い存在じゃ
このまままでは
生きた化石になってしまう
879. ☆あんちゃんへ   URL  2014/05/19 08:44 [ 編集 ]
「生きた化石」
ある意味そうやね♡
そのままでええやん♪
ほど遠い人で♪
880.    URL  2014/05/19 18:24 [ 編集 ]
もうもうもう~~~っ!!
かっちょええに撮ってくれてさぁ(~。~)
ホンマに豪邸の様に見えるっちゅうねん!!
なので…ありがとう(*^^)v
いやぁ~
ビックリやったなぁ~
このメンバーが私の一番のお客様になったんだよ♡
記念すべきメンバーだわ♡

一眼でもスマホでも こんなに素敵に写真撮ってくれるならこちらの方こそ どんどん撮っていただきたいわ(*´。`*)。o○

しかし 男前の性格が勢揃いのメンバー…
ここに後一人paoちゃんが入ったら…(*^_^*)

いっぱい差し入れありがとう~!!
ピクルス・・・一回 作ってみるなぁ♪
881. ☆名無しのりすざるちゃんへ   URL  2014/05/19 21:43 [ 編集 ]
どこをどない見ても「豪邸」やんか(笑)
この間誘ってくれたから、少しお邪魔しやすかったけど、
タイミングがあまりにもバッチリでビックリしたよ♡
これも「縁」やね♪

お料理。ホントに美味しかった♡
いつも自慢しないけどやっぱりそこも含めて
さ・す・が♪
「ごちそうさまでした!」

これからもお世話になります♡

パパさんに、くれぐれも宜しく伝えてね♪
ありがとう!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/191-59d2babb
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: