〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「神髄の唄」〜心に置いてくれた貴方へのリバイバルブログ〜
今日のブログは、以前のブログの記事の再投稿(プチリメイク版)です。


「もう1度あのブログを読みたい」と、有り難きリクエストでした。


以前のブログは抹消しておりません。


どれも思いを込めた記事ですから、消す事はありません。


今回はこちらに再投稿させていただこうと思いました。




さあ いってらっしゃいませ ↓









「神髄の唄」



この写真たちが、誰かの朝な夕なに「優しく在ればいいなぁ。」



そんな自己満足な思いばかりを巡らせています。

IMG_1527222.jpg



泣いたり


笑ったり


這いつくばったり


鳴いたり…



よそ見をしたり


戸惑ったり


慌てたり


もつれたり…


IMG_1675222.jpg




そんな私たち人間のありさまを


ある意味 磨り潰しながら


それらを受け入れるように


遠い昔から年月を経ても、その「美しさを変えないものがある事」を示してくれる。


IMG_1695222.jpg



知らないうちに大きく沢山背負った荷物が


この時だけでも羽が生えたように軽くなればいい。



IMG_1839222.jpg



この場所に降り立てなくても


身体の自由がきかなくて、ここで見てくれている人たちにも


少しでも空気を感じてもらえれば嬉しい。


そんな思いで シャッターを切りました。



IMG_1837222.jpg



いつもあなたと一緒の時を感じられますように。


あなたにも私にもみんなの上に


優しくおおい尽くすものたちが届きますように。


と…。


IMG_1630222.jpg



もういいよ。



全てを許して。



IMG_1714222.jpg



あの人を許して。



自分を許して。



IMG_1597222.jpg



奇跡はずっと此処にこの場所に。



見つめれば、感じればいつも誰の目にも。



IMG_1837222.jpg



こんな時、人間が口にするかもしれないセリフは


「ここに降りる為には、自分を変える事が必要。」


もしくは


「ここに来ればきっと何かが変わるはず。」


それは間違いなどではないのでしょう。



IMG_1666222.jpg


けれど


木々は繰り返し唱える。


もの言わずその姿を見せながら。



ねえ変わらないで。


優しいままで。



IMG_6755_2222.jpg



変わらないで。



負けないで。



優しいままで。



IMG_1620222.jpg



風に吹かれただけ。



雨が降っただけ。



嵐の日には歌をうたって



光がさせばあの人のもとへ知らせにいこう。



IMG_1626222.jpg



そんな事を繰り返し繰り返し



何度も何度も 今が初めてのように云ってくれるのだろう。



。。。と



私は都合よくおもう。(笑)



IMG_1533222.jpg



優しいあなたに


今日も心から「ありがとう」




そして更に



2年も前の記事を♡憶えていてくれてありがとう♡







※そしてここから更に2年後が今(2016年現在)
もう4年前にもなるのですね?
毎日書き綴っていた日々が懐かしいです。




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事へのコメント
919. どんぐり博士   URL  2014/06/03 12:44 [ 編集 ]
”ちょっと、待って”

仕事、ほおりだして

”今から、そっちへ行くから”
920. あんちゃんへ   URL  2014/06/03 20:04 [ 編集 ]
ほんまに来たな。
夕方の私の「おやつタイムに」(笑)
ちゃんと餃子、送ってよ♪
921. かのん   URL  2014/06/03 21:13 [ 編集 ]
久々にFacebookにいきそちらからとんでみたo(*⌒―⌒*)o

優しく温かく包まれる記事だなぁ。

で。。。兄は。。。( ̄▽ ̄;)ほんまに仕事をおいてかけだしてきそうで恐いわ(笑)
922. かのんちゃんへ   URL  2014/06/04 08:43 [ 編集 ]
書いた私も忘れていたのを
ちゃんと覚えてくれているって本当に有り難い以外に無いね♡

兄はある意味追いかけて来た。
大事なおやつの時間に、、
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/198-e594fc9b
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。