〜葡萄色の夜明け〜
「歌だけ唄って歩きたい」
今年の新年会を最後にギターを置く事にした私。

1620921_577431649000813_1643754449_n.jpg


正直、これまで妥協に妥協を重ねて、歌いたいがために自分でギターを


無理矢理弾いてきましたが、やっぱり「歌だけ唄いたい」


そのためには「やっぱりギターをきちんと置かないといけないんだな」と思いました。


IMG_6474222.jpg

1年前に、1年間ほど「Aka-ri(灯り)」と言うパーカッションのユニットをやってみて


「誰かと奏でる事の楽しさ」もすっかり覚えてしまった私。。


昔やっていたバンドとは、全く違った楽しさがありました。


出かける先で、「ギター弾いてくれる人いないかなぁ」と呟いておりました。


今回は諦めずに結構呟いておりましたら、、


最近ちらほらとお声をかけて頂けるようになってきました♪


「ありがた〜〜い!!」


IMG_0573222.jpg


おまけに「おもちゃ箱をひっくり返したような女性ドラマー」さんにも逢えました。


私からプロポーズしてOKをいただく事が出来ました♡


京都の彼女。


遠いのですが、、ドラムの先生もしながら、ユニットも多数掛け持ちの彼女なのですが。。


「やる!!」と言って下さったのでGOするしかないですね♪


まぁ、とにかく音楽性だけじゃなくて、自由度MAXな音楽家とお見受け致しております♡


わくわく致しております♡


IMG_5909222.jpg


そして今日のギターさんは


「兄のようなほっこりしたギタリスト」さんです♪


「僕が弾いてあげるよ♪」と1つ返事だったので、


私はとっても嬉しく「ありがとうございます!」と。


私の身体の事も心配して下さり、何だかちょっと「保護者的な」優しいギタリストさんです♡



IMG_012222.jpg


今日はその3人で音合わせ?打ち合わせ?です♪


今日だけ理由あって私はギターを担いでゆくのですが


もうステージでギターを弾く事は今後ありません。


大好きな大好きな歌だけを

身体中に響かせながら、自由に唄を唄わせていただきます♡


IMG_2450222.jpg



これからもヴォーカル参加も「色んな場面で参加したいなぁ」と思っております♪


「一緒にやろ♪」と、いつでもお声をかけて下さいマセね♡


さぁ。


唄ってこよう。


明日に。今日に。


これまでの全てに



これ以上無い喜びをのせて〜んぷらっ♡






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事へのコメント
972. 龍の風   URL  2014/07/15 10:01 [ 編集 ]
素敵な出会いがあって良かったですね。

Akiraさんの人柄よ…♡

何だか、天ぷら食べたくなったよ〜(笑)
973. pao   URL  2014/07/15 10:47 [ 編集 ]
よかったね♪
楽しんできてね。
いってらっしゃ~~い(^O^)/
974. どんぐり博士   URL  2014/07/15 12:14 [ 編集 ]
保護者がいるから安心だ~
食べ過ぎに注意して、歌ってらっしゃい
975. ぼぉ~の。   URL  2014/07/15 22:55 [ 編集 ]
また新しい扉が開く。。。
AKiraちゃんがキラキラ輝きながら羽ばたくんだ♪

楽しみ♪
976. ☆龍の風さんへ   URL  2014/07/16 07:30 [ 編集 ]
はい♪ありがとうございます♡
これからは思う存分唄だけに集中して
より感じたままに解き放って行きたいです♡
977. ☆paoちゃんへ   URL  2014/07/16 07:32 [ 編集 ]
ありがと〜♪
レディースバンドの話は遠のいちゃって
ごめんね。。
楽しく練習を終えて来ました〜♪
978. ☆あんちゃんへ   URL  2014/07/16 07:34 [ 編集 ]
何だかすっごい楽な練習で。。
やっぱり「兄」が居てくれるって頼もしいねぇ。。
梅田で練習だったんだけど、帰りも気が付けば
兄に天王寺まで運んでもらっていたよ〜♪

お変わり自由のポテト山盛りと、
ピラミッドの「たこ焼き」
みんなで食べて来た〜♡(やっぱし)
979. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2014/07/16 07:35 [ 編集 ]
今度のメンバー。
「超個性的」でね。。
すんごいおかしいの。(笑)
何て言ったらいいのかなぁ。。
雰囲気は昔からの兄妹みたいな感じかなぁ。。

私たちの要求に必死に応えてくれる兄の姿に
終始ほっこりでした♪

また機会があれば聞きにきてね〜♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/204-4af8b9c0
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: