〜葡萄色の夜明け〜
「私の大好きなひとたちへ」
昨日、(正確には今日の朝方まで)

12時間以上放送された「音楽の日」と言う番組♡

見応えありましたね〜♪

正確には「聴きごたえ」ですね♡

娘とずーーーーーーーーと観ていました。


私は玉置浩二さんの田園と言う曲が大好きです♡

昨日も聞いていて、すごく心震えていました。

denen.jpg
(ネットからお借りしました)



「何も奪われないで」

「誰も傷つけないで」

「愛はここにある」

「君はどこへもいかない」



IMG_431022.jpg



いつも私の胸にある言葉が、この歌詞にあります。


単純な表現と、たたみかけるリズムとメロディーが絶妙。


「私も死ぬまでにこんな曲を作って、大好きな人たちに向かって唄えるといいなぁ♡」



相変わらずな「do!厚かましさ」です♪



IMG_1126222.jpg




私はこれまで、本当に沢山の人の想いの上に、


この今の命を授かり続けています。


「私が出来ることって何だろう?」


「もらってばかりでどうすればいいんだろう?」


いつも「何かしたくて、何も出来なくて」の繰り返しですが、




私はこれからも「奪われる事なく」「どこへもいかず」に生きてゆきたいと思います。


「自信満々やん?」って。。そりゃそうです!


「みんなが創ってくれた道」だから♪(なるほど納得。)


こんなに綺麗に光っている道には、どうやったって脇道は存在しません。




私1人じゃきっと「どぶの中。。。」(笑)


まちがいなく「どろんこずぶ濡れ。。。」


0711.png




「こ〜〜らこら〜どこへいくんじゃ〜。どろんこになるよ〜!」



心優しき人々に拾っていただき、みんなで唄って来れたから、この道が出来ました。


IMG_67371111.jpg






あなたと出逢って 好きになれて


笑った顔には 胸が高鳴って


泣いた顔には 立ちつくしてしまうけれど


その涙の色が 少しだけ変わる瞬間


変わらずそばにいられたらいいな。


それだけでいいな。



IMG_2030111.jpg




「だけど君が迷っているなら 同じ場所ならまっすぐ指差せるよ 


いつもいつでも 君に届けたいものがある。」




ーAkira's song 「ラクガキ」ー







lampsou01.jpg(ふわふわ。り)




いつも同じ道の上から、「大好き」の気持ちだけを手にして歩いてゆけたらいいな。


と、「押し付けがましい日曜日」です。




夕方からは、大好きなギタリストさんのライブにお出かけ♪


音に埋もれさせていただきます♡


IMG_7454111.jpg



音楽がある。


心が溢れる。


けれどそれはあなたがいるから。


いつもあなたがいたから この心は歌を口ずさむ。


今日に生きられる。


行ってきます♡




最近「早めに予定を教えて下さい」と言われるコトが多くなり、
早めに予定をお伝えすると、どんどん先の予定が詰まって来て
「まだ年は越しませんよね?」などと本気で感じつつ、、、
「歌舞伎揚げ」の音が「ぽりぽり」響く夏の日です。


1543.jpg
(ネットからお借りしました。)



じゃあほんまにいってきます。(ぽりぽり。。)






なつーーーーーーーーーーーーー!(はよ、いきなされ。。。)


IMG_6733222.jpg







☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事へのコメント
998. かのん   URL  2014/08/03 09:26 [ 編集 ]
そうそう

わたしもどぶの中にいただろう

なのに
不思議なもので脇道はないね。

あとひとつき暑い夏
この夏は一度きり☆

夏のゴールテープは笑顔できりたいね~o(*⌒―⌒*)o
999. ☆かのんちゃんへ   URL  2014/08/03 10:17 [ 編集 ]
あとすこし あとすこし
毎日あなたの笑顔を空に描いているよ♪

くるしいことも どうにもならないことも
ぜんぶ笑顔に変えてく力を感じるよ♡

「ゴールテープ」
しっかり持っているからね♪

頑張れーーーーー!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/208-aa90f8bd
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: