〜葡萄色の夜明け〜
「あばたもえくぼ・Forever」
「あばたもえくぼ」

好きになった人なら、あばたがあってもえくぼのように、良いように見えることから、

他の人が見るとあまりいいとは思わないものでも、好きになったらとことん良く思えるということ。

他の批評を超えたものである。


そうですその通り。

IMG_3991222.jpg

我が相棒。

「極まった変人」です。(あ。。私もそうですけどね。)

もう正直に言いますが、見かけはかなり「ソフトな印象」ですが、

実は結構「気難しく、取り扱い注意」です。

(最近では本人にその自覚が出て来たようですが、、私からすれば自覚しているのはまだまだ序の口)(笑)


頭脳明晰な分、彼の鋭い言葉が、ぼんやりした私の脳に突き刺さります。

(それで助かってる事も多々あるでしょ?)

IMG_39862121.jpg


あ。。。これ「相棒への愚痴大会」でも何でもございません。


そんな「偏りのある人だからこそ」の今日の「タイトル」なのでございます。


彼が出逢ってから今もずっと変わらないのは

「ずっと一緒に居たい」と思ってくれていること。

いつも口にしてくれていること。


今更ながらに「毎日よく言うよ。。」娘が「あんぐり」あきれかえる程でございます。

IMG_3946222.jpg


あ・別にべったりした感じではございませんので、そこんとこ誤解無くです。。


普段は私を自由に「放牧」してくれる、とっても「飼育上手な特技」を持ち合わせておられる彼です。


ま・家の中で居る時は「ストーカー」ですが、それはいいでしょ♪

IMG_3968222.jpg


先日も口にしていました。

「うーーん、、どうやったらAkiraちゃんと毎日一緒に居られるのかなぁ?」

「脱サラして○○の試験に合格して、レコーディングをしながら○○して。。。」とと。。

彼なりの「将来設計」が色々とあるようで、それを私に語ってくれます。

実に嬉しそうに。。


「妻と一緒に居たいがために独立した夫!!」
(笑)


めったに居ないような気がするのは私だけでしょうか?

私はちょっと痛くなる「胃」をおさえつつ(笑)にっこりと聞いております。

「お家大好きな人」なので、外に出すのが一苦労でもあるので(爆)

IMG_4030222.jpg


最近、家族の為に「転職」して下さいました相棒さん。

「手に職」がある人なので、良い意味で転々と「ステップアップ」して下さっております。。

「ならば!!」と、私も「お小遣いを値上げ!」


とても大切にお金を使う人ですが、決して「ケチ」ではありません。

出逢った頃に「これは使わないお金」と言って

彼の財布の中に、丁寧に折り畳まれたお札があり、驚いたのを覚えております。

IMG_4037222.jpg

そして先日の私のお誕生日。


普段なら自分から「○○に行こう!」などとは絶対口にもしない人が(そんなに強調する程。。)

計画を立ててくれていました。

彼はお小遣いを大切にとっておいてくれて

「ネックレスをプレゼントする♪」と言ってくれておりました。


私は「せっかくお小遣い値上げしたのに、自分の事に全部使ってくれないと意味が無いよ。。」と

何度か説得しましたが、なにせ「変人」ですので、自分の意志は曲げません。

IMG_4034222.jpg

以前の職場よりも、ぐっと休みが減った上に残業続きの「くたくたの身体」をひきずり

お誕生日のプレゼントを買いに連れて行ってくれました。


「これまで苦労させてごめんね。」


「お誕生日おめでとう。」

IMG_3992222.jpg


「来年はもっといいのをプレゼントするからね♪」


「いや。。もういいから。。もう一生いいから。。」


宝石を贈っていただいても、似合う様な「たま」ではございませんので

「ネコに小判」いや、リアルに「豚に真珠」

「似合うよ。」と、言いきってくれる

絶える事のないそのハートにひたすら感謝です。

IMG_3936222.jpg


「あばたもえくぼ」

好きになった人なら、あばたがあってもえくぼのように、良いように見えることから、

他の人が見るとあまりいいとは思わないものでも、好きになったらとことん良く思えるということ。

他の批評を超えたものである。

IMG_4016222.jpg
(最近やっと飲めるようになったお酒をやたら欲してご機嫌の図♡)


世界をまたにかけ、どんな美しい山々に手を延ばしても手に入れられない

ホンモノの宝石は、今日も大切にこの胸に輝いています。


彼の願い通り、ずっとずっと一緒に居られるように

いつまでも元気でいられるよう、

これからも笑顔いっぱいで隣で居られるように努力します。

IMG_3937222.jpg


娘の大学の「銀杏祭」(文化祭です)も4日間あり、今日が最終日となりました。

「キャンディーズの年下の男の子」をペアで歌っておりました♪

いつも以上に有意義な数日間を過ごさせていただきました。


「あばたもえくぼ・Forever」


何だか1曲出来そうです(頭の中ではもう出来上がっています♪)

相変わらずダサいネーミングが大好き」な私です(笑)



お祝いのメッセージも沢山いただき、

それらも、胸にしっかりと刻ませていただき

ここ数日間の幸せ時間に、再び感謝の気持ちを膨らませております。



ありがとさんでした♡

34012423111.jpg


HAPPY〜〜〜♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事へのコメント
1079. どんぐり博士   URL  2014/11/10 06:31 [ 編集 ]
市大も洗練されてるなぁ
あんちゃんが、ちょくちょく遊びに行ってた頃は、もっとダサかったけどなぁ
Akiraちゃん、まだまだ、大学生でいけるで(笑)
1080. ☆あんちゃんへ   URL  2014/11/10 08:51 [ 編集 ]
いやぁ。。
洗練はされてないかも(笑)
うちの娘が、実にしっくりくるキャンンパスだから(いちおー褒めてる)

大学生!?
わはは。。まぁ、年齢関係なく通えるからね。(爆)
食欲は大学生並みだと思うよ(しのぐか?)
ありがと♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/227-34572861
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: