〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「理想の女性」は「香味焼餅・池田屋さん」に
ブログの更新「いいかんじ♡」


あ・どーせまた止まりますけどね(笑)


どうしても、どーーーしても書きたくて。。。


昨日は、昨年初めてお邪魔させていただき「風美のデビューライブ」もさせていただきましたコチラ↓

IMG_6239blog.jpg

そぉーーーなんです!!!


昨日、コチラでライブがございまして「風美」も、出演のお声かけをいただいていたのですが


あいにく「充電期間を置く」と決めた後の事でしたので、


まことに残念ながら出演は今回は見送らせていただきました。


IMG_3545fuubi11.jpg

(池田屋さん。デビューライブにて)



でも!!!!!!


私には前回食べられなかったものがある!!


どーーーーしても食べられなかったものがある!!


ハードワークな相棒さん。


いつもなら絶対に「連れて行って」とは言わない状況。


IMG_6151blog1.jpg


ようやくとれた休日だけど・・・。


今回だけはとお願いをして、連れて行ってもらいました♡


「本当にありがとうございます。」


10959368_327068734168958_8902451333607167045_n.jpg



お店に入るなり、またすぐに「厨房に入りたがる」(反射的に。。)



IMG_3568池田屋さん
(前回の厨房ショット)


そして向う先はひとつ。



「憧れの女性」にすりすりしに行く。。


IMG_6165blog.jpg


厨房に入るだけでなく「あきらさーーーん♡」(池田屋ご主人様のお名前もあきらさん。)



と、妻でもないのに呼んでみる♪



そしてご主人の「あきらさん」ほいさっさ♪


IMG_6168blog.jpg


着いてそうそう「酔っぱらいより少し高めのテンション☆」


だって、ずっと来たかったから。。


やっと来れたからーーー♪


「☆嬉しいじゃなーーーい☆」


IMG_6169blog.jpg


「ここは私のホーム。」


ここには私が必要としているものが、切ないくらいに詰まっていて


いつも「特別」を与えていただける「贅沢な場所」



あーーーっ!これは!!!


IMG_6203blog.jpg



この手が勝手に蓋をあけている(反射的)



IMG_6142blog.jpg


きゃぁーーー♡



「お・で・ん」



「あきらさーーん♪おでーーーん♡」(ちゃんと「下さい」まで言いましょう。)



満面の笑顔で「ほいさっさ♪」

IMG_6170blog.jpg



色々なお味噌をブレンドしてのコチラのおでん。



もはや前回語り尽くしたので、味も伝わるかと♡



IMG_6173blog.jpg



もう「美味しそう」以外にないっしょ?



IMG_6174blog.jpg




2色のスパイスが味わえる「やじろべ—カレー」

IMG_6211blog.jpg



どちらの辛さも確かに違うコクがあって、キリッとしているけれど辛いだけじゃない♪


IMG_6276blog.jpg



そして「世界ランク級」の味「香味焼き」


いやぁ。これぞ「日本の創作餅料理」


大阪に出店なんかしちゃったら、ぜったい人気大爆発♡


前回も申し上げましたが、わたくし「餅料理」をなめてかかっておりました。


一口サイズで、あらゆる味を展開して下さる「贅沢な冒険の味」です♡

IMG_6222blog.jpg


ご機嫌モリモリ食べていると(いや?ライブは?ちゃんと堪能しております)



机のはしっこから「さささーーーー」っと飛んで来た♡


IMG_6235blog.jpg



私がファンでもある、アーティスト「yuka」さんからのいただきもの♡



「今日はお好み食べに来たんでしょ?」



「あ?お好みですね?」


いやいや、。。。当たってるけど。。(笑)


アーティストさんたちに開口一番、こんな風に声をかけられておりました。(笑)

IMG_6186blog.jpg


けれど、いただいたものは、即座にお口に入るのが「食いしん坊番長」


「ちょうど甘いもの食べたかったーーーー♡」


いやいや。。


「あなた、、着いて早々おでんと一緒にこちらをいただいたでしょ?」


IMG_6175blog.jpg


行きの車中で「ぜんざいが食べたいなぁ♡」と何度も言っていたので


やっぱりそれが聴こえたのね♡


そしてライブの日は、厨房のスペースの都合で作っておられない「お好み焼き」


今回、池田屋さんご夫婦。


私のために特別に「LIVEが終ったら作りますね」と。


その後も私が近くを通るたびに、奥様がにっこりと


「お好み。作りますからね♡」(どんだけ意地汚いんだ私。。)


泣ける。。


奥様。もうきっとライブが終ってくたくたなのに(分かっているなら欲しがるな。。)

IMG_6284blog.jpg



お2人の姿を拝見しているだけで、どんなに美味しいものが出来上がって来るかが手に取るようです。


本当に我がままを聴いて下さり、ありがとうございます。


IMG_6283blog.jpg


最後の最後まで、とても丁寧に真心こめてくださいます。


私はもう子供みたいに真ん前で「かぶりつき」


「じーーーー」っと。。



目を凝らしてみていました。


IMG_6285blog.jpg



ついに完成♡(感涙&おたけび)



IMG_6286blog.jpg



「美味しい?」なんて聴けないでしょ?


そーです。みなさまその通り♡


IMG_6273blog.jpg



私ももう少し歳を重ねた時には、奥様のような素敵な笑顔になれるでしょうか?


「普通のお料理しか出来ないんです。」と仰るその口元が好きで


とても可愛く、いつも誰かを愛しむような口元で、ゆっくりと話をして下さいます。


IMG_6265blog.jpg



いつか私も奥様のように、心の芯から温めるようなお料理を作れるようになるでしょうか?


「特別な事は出来ませんから。」と、再度仰られる奥様です。


「美しい女性」です。


「特別」など必要在りません。


そんな風に誰かの囁きが奥様の笑顔の隣から聴こえて来るようです。


「真心だけを感じさせていただける方」で、私にはいつも後光がさして見えます。

IMG_6271blog.jpg


帰りたくなーーい。


帰りたくなーーーーーーい。


といい散らかして、仕方がないから帰って来たけれど。


また次も嬉しくて勝手に厨房に入るけれど、


それはきっと奥様にさわりたいから(へんたいだけどほんとだもん)


「変な子」だけど、次も少しくっついて、甘えさせて下さい。


IMG_6275blog.jpg


「私、4歳の時に母が亡くなってから自分でお料理を作る時期が早かったんです。」


なーーんて甘ったれたことを いー年こいて 奥様にポロポロこぼしちゃってね。。


「こんなんじゃ、到底奥様みたいな女性にはなれないなぁ。」(笑)


お母さんみたいなんだもん。


言っちゃいけないかな?


「お母さん」みたいなんだもん。


涙でいっぱいで、ほらまたお腹がへってきたじゃない。


うれしくて、うれしくて、本当にかえりたくなかったけれど、



「また行かせてください♡」



「大きくて美しい笑顔に逢いに行かせてください♡」



昨日も本当にお綺麗でした。


IMG_6165おかあさん


そして、今回は「リスナー」に徹して、みなさんの音楽を楽しませていただき、


さらに栄養補給(これ以上要らんやろ?)出来ました。


音を食べ、ごはんを食べ、笑顔を食べ、


ふーっと吐き出す息は、誰かの耳元を心地よくくすぐる♡


池田屋さんの中は「春」でした。


♡贅沢な時間を、心からありがとうございました♡


みなみなさま「ごちそうさまでした♡」



最後までお読み下さいました「食いしん坊」のみなさま。


「池田屋さん」に行った気持ちになられたでしょう?


でもでもホントに行って下さいね♡


でも、くれぐれも「火曜日はお休み」ですからね♡


☆池田屋さんHP☆






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事へのコメント
1183. ST   URL  2015/02/23 09:54 [ 編集 ]
なるほど、あれは、ケーキではなくって、お好み焼きでしたか、びっくりです。
1184. ST   URL  2015/02/23 09:56 [ 編集 ]
今度、真似して作ってみようと思います。

1185. ☆STさんへ   URL  2015/02/23 10:13 [ 編集 ]
そうおっしゃらずにどうぞ「食べに行って下さい」と
申し上げたいところですが、
国をまたいできていただかないといけませんものね。
さすがにそれは申し上げられませんね。
お好み焼きの中身には「エビチリ」なんかも入っておりましたよ♪
その時によって中身は「お楽しみ」です♡

美味しく食べられますように♪
1186. どんぐり博士   URL  2015/02/23 12:46 [ 編集 ]
行った気分以上になったわわわわわ・・・・
”お店に行ったら厨房に入る”
いや~ その気持ちよくわかるし・・・・
いつも、やってるし・・・・・

こんな所まで、似なくても(笑)

最高の笑顔!!ごちそう様!
1187. ☆あんちゃんへ   URL  2015/02/23 13:01 [ 編集 ]
そんな所まで似てるのね?(笑)
ここは「特別」かな♡
とても素敵な笑顔でしょ♪
だーーーーーい好きなんだ♡
1188. ぼぉ~の。   URL  2015/02/24 23:29 [ 編集 ]
はひぃ~~~~~

おでんは出汁に。。。
ご飯はカレーに。。。
おもちは海苔に。。。
チョコは銀紙に。。。
おもちはぜんざいに。。。
お好み焼きはネギに溺れて

ぼぉ~は涎におぼれるぅ~~~~~
1189. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2015/02/25 07:40 [ 編集 ]
あっぷあっぷと溺れちゃってぇ〜♪♪
相変わらず美味しさが凝縮されたお店でしょ?
伝わってくるでしょ?
ぼぉ〜ちゃんも虜になる「ご主人と奥様」だよ♪
いつか一緒に行けるといいね♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/251-ac327055
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。