〜葡萄色の夜明け〜
母&娘「食べた」「笑った」「泣いた」「食べた」
「藤原竜也」さん「満島ひかり」さん。生命力溢れる演技が大好きな俳優さんたち。

今回「幸せの青い鳥さん」が舞い降りて「関係者席」ゲット♡

6列目のセンター席。

娘と2人「大こーーーふん」

11001828_326915834184248_8409950764141608835_n.jpg

当日朝。。

すっかり時間配分出来なくなった私。

昔はもっと「てきぱき」していた気がするが、気のせいか?

何より昔から、髪をくくったりするのも超苦手。。

IMG_6393blog.jpg


鏡の前で「もたもた。。。」

電車の時間いつもぎりぎりになる。。

すると、、背後から

「お母さん。座って♡」

天使の呼び声(笑)

娘がさっさと仕上げてくれました。


IMG_6394blog.jpg


「あーー電車、間に合ったね♪」(娘のおかげ。。)


「あ?これ?」


ふふふ♡(顔を見合わせる)


座席の窓辺で出逢いました。


IMG_6401blog.jpg


「大阪駅到着♪」

「仕事か?」と言うくらい、現在はこちらに通いつめております、、

さて!まずは「腹ごしらえ」だね♪

目的のお店へGo♡


IMG_6398blog.jpg


やっぱり。、開店前から列んでおります。


IMG_6399blog.jpg


きたきた♪あと一組♡


IMG_6409blog.jpg


目前にはまさしく、後ほど飛び込む「梅田芸術劇場」


IMG_6403blog.jpg


15分ほどで入店♪


ラッキーです♡


IMG_6410blog.jpg


こんなに罪作りな「パン食べ放題」はよいのでしょうか?


娘と私。ただならぬテンション♡


はふはふ♡


IMG_6413blog.jpg


もうコチラのコーナーだけで「パン屋さん」と言ってもよいくらいの


豊富な種類です。


IMG_6414blog.jpg


どきどき♡


IMG_6415blog.jpg


わくわく♡


IMG_6417blog.jpg


心拍数があがる♡


IMG_6416blog.jpg


ますますお腹がぺこりぎゅぅうーー。

やっぱり「真ん中」無くなります。

お行儀考えると「はしっこ」をとればよいのでしょうが、、


どこを一番食べたいかと言う「本能には従順でいよう」(意地汚いだけ)


IMG_6418blog.jpg


ドリンクも女子が喜びそうなのがずらり。。


私は「アップルビネガー」


IMG_6419blog.jpg



やっぱりねぇー。。↓↓


はしたないわねぇ。。。(汗)


本能には抗えないのよねぇーーー↓↓



IMG_6420blog.jpg


私もさることながら、とにかく娘。


「大喜び」


IMG_6431blog.jpg


良かったね(母満足♡)


IMG_6421blog.jpg


:「ねえねえ。明日ハムレット行く前に、どこでご飯食べる?」

:「お店?別にどこだって食べられればいいよぉ。。」

:「何ですって?あーた!」

:「大事なお金遣うんでしょ?同じお金出すなら、美味しいところに行きましょう!」

娘の心の声:(今回の主旨は「ハムレット」やから。。)


IMG_6428blog.jpg


けど、美味しいわぁ♡

パンの食べ放題。

もう一度行ってみたらまたまた新しいパンたちがずらりと。。

IMG_6442blog.jpg



「どうして女はそんなにパンばかり食べたがる?」



ここんとこ、少しあきれたような取り上げられ方をされておりますが、、


「えーやないの♡」


それで女性のご機嫌が麗しくなるならば♡


男性諸君にとっても「平和」の結び手♡



「少しずつ色んな物を食べたいのが女性心理」



IMG_6436blog.jpg


うれしぃーーの♡


しあわせなの♡



IMG_6432blog.jpg



ゆったり広く座れて、落ち着くわね♪



IMG_6440blog.jpg


私のこの日のメインは珍しく「スープ」


「どれだけ具沢山のスープなのだ?」と、想像されたみなさま!


さすがです!!


娘に「ほれ♪味見してごら〜ん」


IMG_6441blog.jpg


さていよいよ♪(やっとかよ。。)


IMG_6450blog.jpg


「藤原竜也さん」

実物、すごくハンサムで腰抜けそうでした。

隣の席の女性が、途中から嗚咽して、私の席までガクガク揺れ出しました。

最後は「オールスタンディングオベーション」

こんなに涙を流しながら、拍手をさせていただいたのは、もう何年ぶりでしょうか?

6列目のど真ん中が取れた事に、浮かれていた自分が、

「何という失言をしたのか」と、猛反省致しました。

最後尾席にも変わり無く届く「愛と悲しみに満ちた世界」でした。



「ハムレット」

彼の人生を理解するには、私には悲し過ぎて遠過ぎます。

理解しないことが、シェークスピアの作り出したかった人物像だったのではないでしょうか。

そんな風に思えました。

オフィーリアに放った「尼寺へ行け」の言葉のリピート。

胸に焼き付く彼の演技でした。

face book
では、ちょいとうざくこの部分を掘り下げましたが

ここでは止めておきますのでご安心を(笑)


IMG_6451blog.jpg


帰りは「ウサギ好き親子」ならではのコチラ


うさぎカフェ1


「カボチャのチーズケーキ」


少し酸味が強い感じでした。


美味しかったです♡


紅茶はオススメのを♡


あーーーーいい香りだぁーー。


うさぎカフェ2


少しだけぶらりと。。


IMG_6489blog.jpg


あーーホントに感動したねぇ。


またすぐにでも観たいねぇ。


なんて言いながら。


IMG_6487blog.jpg


寒いねぇ!


やっぱりラーメンひっかけて帰ろー♡


「えーーー!お母さん!!てて。。定食!!?」


「ん?いまさら驚いたフリするでないよ娘。」


らーめん


あーーー!


8時までに家に着かなきゃーーー!


「林檎ちゃんがMステに出るから!!」そうが叫ぶ。


「慌てて完食」する


予定通りの電車に乗車し、ご機嫌にお家に着きました。


「たっだいまーーー♡」





※もう遠い日を思い起こすようにこのブログを書いておりました。
毎日毎日「よくもこんだけ代わる代わるの人と逢っているよね?」と
とうとう先日、友人を「取り違え」してしまい、しばらく喋っている私がおりました。
気が付いた私はしばし「ぼーーーぜん」
あ、、あなたの方が「ぼーぜん」でしたわね。
身辺の「新展開」も色々と起こりつつ、なかなかそれにもついていけておりませんが
とにかく「熱い毎日」が続いております♡
難病の「定期検査」も行ってまいりました「結果も変わらずでございました♡」
そして何より、今回も盛り沢山な内容。
がっつり最後までお付き合いいただき「ありがとうございました。」





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事へのコメント
1190. どんぐり博士   URL  2015/03/05 12:48 [ 編集 ]
ブログを読んでいくうちに・・・・・
”Hamlet”が・・・・
”ham get”に見えて・・・・
Akiraちゃんが
”取ったどぅ”って・・・・
満面の笑みを浮かべている姿を想像してしまった(笑)
1191. ぼぉ~の。   URL  2015/03/06 00:02 [ 編集 ]
このパンも、あのぱんも。。。
このピザも、あのピザも。。。
パスタも、スープも。。。
ジュースも。。。

はひぃ~~~~~

1192. あんちゃんへ   URL  2015/03/06 12:24 [ 編集 ]
いつも通り、双子のスパイスを感じさせる
何のひねりもないギャグをありがとう
愛しているわ♡
1193. ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2015/03/06 12:26 [ 編集 ]
今回も溺れてくれたみたいね(笑)
ここんとこずーーーっとここで溺れっぱなしのぼぉ〜ちゃん(笑)
私生活ではすいすいと泳いでね♡
夜はたっぷり身体を休めてあげてね♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/252-25a5ed57
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: