〜葡萄色の夜明け〜
「光」と「輝き」〜満ちる前に瞬(またた)くもの〜


「光」と「輝き」



IMG_8646blog.jpg



それらはおそらく 到達地点にあるものではなくて



IMG_8647blog.jpg



「満ちる前に 瞬(またた)くもの」



IMG_8667blog.jpg



その瞬(またた)きが 連れて来るもの



IMG_8651blog.jpg






「希望」

IMG_8658blog.jpg




ねぇ?

どうして生きるの?


ねぇ?

いつになれば報われるの?


ねぇ?

どこまで不平等なの?



IMG_8653blog.jpg



心の隅っこを占拠していたそんな言葉が、「光」と「輝き」に白く燃えて



わずかな残り火が、私の懐にすべりこむ。



IMG_8663blog.jpg





「希望」と言う呼び名で寄り添う。



10431699_342124179330080_2631943991000363117_n.jpg




心から愛しているわ。


どんな時でもあなたを誇れるわ。


「産まれてくれてありがとう。」


それだけよ。


「お誕生日おめでとう。」


愛しい娘。


IMG_8661blog.jpg






ーげに面白きは世の筋書きかなー

※只今、お仕事に行っております。「通勤ラッシュde研修」の日々(研修終えました。)
「プロフェッショナルなお2人の先輩」が、研修直後「こんなのやってられねーー。さよーーーならーーー!」
「えーーーー!!?◯◯××△△!!」と言うわけで「ド素人のわたくし」だけが、頑張る事になりました。
「どれだけ難しいか」すら理解出来ていない「ドアホ・スキル」な脳みそを活かしたいと思います♡

11083656_341918152684016_2002465671736136101_n.jpg


「帰宅後、猛ダッシュでご飯を作る!!」バイト前の娘の口に「ぽいっ」っとほおりこむ。
娘「美味しいーーー♡」よしよし。「え!?私、お昼まだ食べてない!!?」(時間は午後4時過ぎ)
「食い気よりも食べさせたい気持ちが勝っているのだ」と知った「食いしん坊番長衝撃の日」

11052425_341918169350681_5885405580562846585_n.jpg


娘はバイト、私はお仕事。話をする時間がありません。(娘の帰宅時、私は爆睡。。)
通勤電車の中から、まだ寝ている娘に「お誕生日おめでとう!」とLINEをしたら
「やったあああ!!忘れられてなかったーーーーーーーー!!!」って。。(汗)
って。。(大汗)

そういえば「お母さん。土曜日は仕事あるの?」って聞いてたよね?…。
「ひょっとしたら、一緒にお出かけしたかったのかな?」


返事は聞かず、私のささやかな「光り輝く希望」として、とっておきましょう♡


昨夜は「桂花陳酒」を1本買って相棒と「ご機嫌おうち呑み♡」
「どの飲み方が美味しいかな〜〜??」ひとまずロックとジンジャーは試してみました。
ロックの方が好きでした♡へへへん♪





「ではみなさま。今日も素敵な休日を♡」






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
1204. ドロシー   URL  2015/03/29 08:21 [ 編集 ]
娘ちゃん、お誕生日おめでとう❤️

命が繋がれているのを感じます。

身体を大切にして下さいね。

まだまだ元気で飛び回らないといけません❤️
1205. ☆ ドロシーへ   URL  2015/03/29 13:59 [ 編集 ]
ありがとうございます♡
娘も私も気を付けて、まだまだ先の未来に
これからも手をのばして行きたいです。
ドロシーも手足を沢山のばしてくださいね♡
1206. どんぐり博士   URL  2015/03/30 07:26 [ 編集 ]
お誕生日おめでとう!!
お仕事、顔晴ってるんやなぁ

この風景は、なんか見覚えが・・・・

ひょっとして・・・・

淀屋橋????
1207. ☆ あんちゃんへ   URL  2015/03/30 09:30 [ 編集 ]
ありがとう♡
やっぱり私の予定を聞いて来たのは、一緒にどこかに
行きたかったみたい(結局聞く。。)
「ご明答!」さすが!
「フェスティバルホール」のすぐ近くだよん♡
1208. どんぐり博士   URL  2015/03/30 09:46 [ 編集 ]
やっぱり・・・・
フェスティバルホールは、昔、よくコンサートに行ってたねん
1209. ☆ あんちゃんへ   URL  2015/04/01 10:58 [ 編集 ]
だろうね♪
さ!今日もはりきっていってこーーー♪
空っぽの「脳みそ」で(笑)
1210. ST   URL  2015/04/02 08:10 [ 編集 ]
これは、私の秘密ですが、冷たい緑茶で割って飲むのもいけるはずです。お試しになってください。
お元気そうで、何より。
1211. ☆ STさんへ   URL  2015/04/03 09:09 [ 編集 ]
おーー♪
まだまだお酒は若葉マークの私。
大先輩からのご提案♡是非実行させていただきます♪
ありがとうございます!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/258-6c67d937
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: