〜葡萄色の夜明け〜
「向かい合うエクスタシー」あなたを表現し尽くしたい
ここ1年くらいのこと。


「津波」のように、節目の大切なご報告ばかりいただいております。


私は一体、どれだけの方々の「大切な節目」と、向かい合う機会をいただいたのでしょうか?


29879706BLOG.jpg




今は一足飛びに悦べない事態のように思えても、


その誰1人として心配でないのは、


彼ら彼女らを「心から尊敬しているから。」と、心地よく着地する心。


07BLOG.jpg




小さな私自身に自信などは無くとも、


この「友人たちに対する誇り」は、昔からずっと私を確かに支え続け、叶え続けてくれています。


さー。私も折り返しです。


ぼちぼちといい年齢にもなりました。(笑)


bb08ae24f949acb75f74a474d9b6fd38.jpg




「負けず嫌い」より「負ける快感」を、腰が抜けるくらいに浸透させてゆきましょう。



「讃えられる」より「讃える真実」を、これまで以上に串刺しにして、踊り狂ってまいりましょう。



これが今の私が「みじろぎもせず握っている世界」



たまに転びますが、すぐさまあなたたちの存在が私を興してくれます。


01_1_2.jpg




みんな美しい。


みんなが眩しい。


これから先はもっとずっと、そうなるような気がしてならない。




「エクスタシー」


ー快感が最高潮に達して、無我夢中になるー



01.jpg



あなたたちに「無我夢中」になる。


奪われ慕い続けるこの心。


さあ、折り返し地点の私の行く手はここに。



と、朝4時に目覚めて思い、ブログと化す(笑)


10525446-魔法の本、創造的なコンセプト-イメージにページから出るイギリスの田園



人を見つめる事は心を「観音開き」にすること。



そうすれば、見つめる先はおのずと「左右対称になる」と云うこと。



F201210250817063266516192.jpg



まぁ、まったく有り難くもない「たんなる私の講釈」でございます。


けれど確かに、あたたたちから感じ、いただいたものではございます。



さ。花壇に水やり。










☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
1252.    URL  2015/05/15 06:52 [ 編集 ]
おはよう!!
今日も早いなあ
朝からエクスタシーなんて・・・
ちょっと興奮してしまいました(笑)
さあ、仕事仕事
まだ、事務所は、私一人、一人(笑)
1253. ☆あんちゃんへ   URL  2015/05/15 07:33 [ 編集 ]
おはよう!
目覚めスッキリや。
てかそんなお年頃やねぇ。。(笑)
「エクスタシー」
感じる場所が確かになってきてる事にさらに
エクスタシーを覚えるよ。

仕事仕事。
毎日お疲れさま!
今日も頑張ってねーー!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/268-dfe54663
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: