〜葡萄色の夜明け〜
「風美」のAkiraが言うことにゃ。。そう「予言者」たるものが、それこれどれそれどうなってあーなっって
ユニット『風美』


ちょいと大人しくしてると思ったら大間違い。


「新曲投入ちう」でございます。

風美スタジオbanana

(藤森るーのベトナム土産「ぺらんぺらんドライバナナ」を大喜びで食すメンバー)



新曲タイトル。


『3本足のベッド』 by藤森るー


『予言者』 by Akira





『オカルトか!!』




「秋頃から弾けまーす!」(昨日早速その予兆がございました、、たぶん。。)

IMG_7268.jpg


「曲作りってどんな風にしてるの?」


はい。わたくしAkira


今回は「ドラムパート」と「単純コードのみ」をパソコンで打ち込み(音楽制作ソフトを使用)


「メロディー」をのせ、「歌詞」をのせ、「歌を録音」し、最後に「mp3ファイル」として、メンバーに送りました。


これをメンバーに「存分にお料理」していただくのです。


さて、送ったファイル。「曲作りのいちばんはじめの輪郭です。」


「深夜のひっそり唄いバージョン」変わり種としてお楽しみください♡





「予言者」 Song by Akira


もっと確かなコトを ずっと手に入 れようと

昨日の昨日に押し流されて AHA-走ってた  

きっと生きてるコトを 今はここにいるのよと
 
明日の明日をしめすシグナル AHA- まぶしすぎた     


君が泣き止まない事は とっくに告げられた予言者に

痛む胸の奥に潜むは AHぼくかもしれない   



ほんのわずかなコトを 君に知らせておこうと 

ゆうべのゆうべに腰掛けている AHAー祈ってる 
 
もしも従うのなら ほこりだらけの島で 
   
太陽突き刺し叫んでいたい AHAー刻まれてゆく  


君が逃げ出さない事は とっくにしっぽまいた予言者に

あつい鼓動呼び醒ますのは AH今かもしれない AH

君が泣き止まな い事は  とっくに告げられた予言者に
   
痛む胸の奥に潜むは  AH僕かもしれない


11259095_364237160452115_4760385371067480815_n.jpg


御拝聴頂きました一部マニアックな方。「心から御礼申し上げます。」


あ・お気づきの方いらっしゃるでしょうか?


歌詞間違えて歌ってたよね?↓(他人事か。。)


「とっくに逃げられた予言者」×(ちがーーーう!)

「とっくに告げられた予言者」(あってるーーー!)


「間違えた歌詞のまま、完璧に歌いきっております。」


11046290_340933976115767_4196100535215672414_o.jpg



この音源は、太陽ギラギラの昼食後、


「食後のピーナツパン」をかじっていたら(食後にパン?)誕生致しました。


是非とも「ピーナツパン」と題したかったのですが


内容と、こっぴどくかけ離れていたため断念致しました。



真面目に語れば、この曲のモデルさんが存在していたので


イメージにそって、すぐに完成したと言うはこびです。


私の作ったこの「しょぼい曲」がメンバーたちのもとで、どう変貌するかが楽しみ♡


IMG_6999akira.jpg


で、4日後がスタジオでございました。


びっくりぎょーーてぇえーーん!!



メンバーの味覚により、シー調されました。



『これだから音楽は、やめられません。♪♪』



衝撃のアフターはライブにて!!



ライブはいつか?



ライブはいつか?



9月か10月にはきっとお会い出来ます。。きっと。。





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/270-6c21209a
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: