〜葡萄色の夜明け〜
「泣いた!笑った!ケンカした!」撫でた♡
さ!

毎日「身体がバラバラになっておる今日この頃」です。


意識を失うように、これまで以上に早寝の爆睡の日々でございます。


今日はしっかりと一日「ストレッチ」しようと思います。


2年ほど続けた「ジム」も一旦退会手続きいたしましたのでね。(通う時間が全く無いので。。)

FURAPE.jpg


さーーー。

私が長期のお仕事が決まったと言うコトで。。

それがビッチリ8時間労働と言うコトで。。

我が家。

若干とっちらかっております(笑)




先日、仕事が終わってくたくたの身体で帰宅。


帰宅直後、大事な用件があったので、リビングで上司に電話をしておりました。


すると途中から、食器洗いをしてくれる娘。(娘の家事負担が増えております。)


私は洗い物の水の音で会話が聴こえづらかったので、部屋を移動。


電話が終わりようやくリビングに戻る…





相棒と娘の間に流れるただならぬ空気感。。






「もういい!!」
と言って泣きながら自分の部屋にかけこんだ娘。


どうやら「お母さんが電話してる時にどうして洗い物なんかするんだ。」と厳しく追及されたようでした。



なるほどね。


我が家ではあるあるでございます。


けど、娘がそんな様子になるなんて、数年に一度の出来事。



「あーー!お母さんが仕事に出たせいだわねー。」


「あなたたちがこんなになっちゃってごめんね。かわいそうに。」と



2人に対する申し訳なさ全開を繰り返すわたくし。。

SAKURA.jpg


娘の部屋へさささ…


私「お父さんのあんな言い方は、いつもだってあなたお母さんに言ってくれるじゃない?」

「ね?そうでしょ?」と、泣いている娘の頭を「なでなで。。」


「お母さんが仕事に出始めたからごめんね。いっぱい用事してくれてるのちゃんと分かってるからね。」


「ううん。ごめん。お母さんごめん。」(泣きながらも必死でそれだけは言いたい様子の娘)


私「せっかく今日3人揃ってご飯だし、美味しいものお母さん作ったの食べられるのを

あなたも楽しみにしていたんだから、泣いて食べられないの勿体ないから一緒に食べよ!!」


「とても理不尽だと思うけれど、お父さんは自分のために怒ったんじゃないコトだけ理解してあげてね。

お母さんを思って言ってくれたコトだから。」


「うん。」





のこされた相棒のもとへさささ…


相棒「仕事から帰ってきてすぐに上司と大変な電話をして、その上こんな風になってごめんね。」

いやいや。。お仕事から帰ってきたのは相棒も同じ事です。(私以上に疲れているはず。。)

その上に相棒なりに(ここポイント)お家の事を、とても気にかけてくれております。


私「私の事考えてくれてありがとう。」

「2人ともわたしのフォローでこんな事になってしまって本当にかわいそう。ごめんねぇ。」

「ほんとどっちも悪くないのよ。。」



「なでなで。」




ようやく3人揃ってごはんを食べる。


「いっただっきまーーーっす!!」(一番テンション高い)

akiraのごはん


ま・普段仲良しの娘と相棒も、私のお仕事のせいで、こんな事になっちゃったりしております。


2人ともホントにありがとう♡


ますます感謝が高まり、食欲も高まっておりますね♡

OTABE.jpg


写真は近況でございます。

ますます逢えなくなった友人と、隙間の時間にお茶をしたり、


なかなか行けなかった場所に、少しだけ参加させていただき「唄い逃げ」のようで申し訳なかったり

やっぱり楽しかったり。。



さーさーさー。



秋だね♡



「月末、東京に来てーー」
と、熱く熱くコールされておるのですが、


やっぱり「身体と相談の今日この頃」のようです♡


もちょっとまっててねん♡



大嫌いな夏が(空は夏が一番好き)過ぎ去り、大好きな秋がやってきます♡


あーーーどうしようーー。


あーーー嬉しい。(頭の中身は万年春)




07Akira.jpg



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
1360. ドロシー   URL  2015/09/05 11:59 [ 編集 ]
お母さんが仕事をするって大変ですよね。

犬と比べたらいけないけれど、私が家にいる様になってから本当にストーカーの様だもの…。

その逆だものね…

私も今月から、シルバーのお仕事が入って
家事掃除です(笑)
自分の部屋は、とっ散らかっております。
1361. どんぐり博士   URL  2015/09/06 10:10 [ 編集 ]
吉本興業-関空営業所やったんか~
スカイゲートブリッジRを渡って行ってるんやなぁ
今日は、まさに相棒さんと娘さんの架け橋に・・・


1362. ☆ドロシーちゃんへ   URL  2015/09/06 11:33 [ 編集 ]
十分に備えて行ったつもりでも、
予想外の事が色々と展開されております(笑)

お仕事再開されたのですね♪
出来る範囲でヤリガイを感じてやれるといいですね♡
頑張って下さい♡
1363. ☆あんちゃんへ   URL  2015/09/06 11:34 [ 編集 ]
おーーーー!
美味いやん!
やきたての焼き芋と同じくらいにーー♡
秋になってきたね♪
1364. ぼぉ~の。   URL  2015/09/06 19:43 [ 編集 ]
家族の間に流れるギスギス・ゴタゴタ。。。
相手を想えばこそ。。。だったり。。。
家族だからこそ感情的になりやすかったり。。。

Akiraちゃんはほんと上手だなぁ~
ぼぉ~は時間が経たないと、冷静に仲直り出来ないなぁ~
すごいなぁ~♪

忙しそうだけど、身体にだけは気をつけてね☆
1365. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2015/09/06 21:05 [ 編集 ]
ごめんと謝るのも、あんまり自分のせいにしないで
なるべく「状況のせい」にするようにしてる。
今回も「私のせい」じゃなく「私が仕事に出たせい」
だから。(笑)
ここが「ポイント」かな♡

今日も一日中眠っておりました。
身体が慣れるのにまだまだ時間がかかりそう♪
たっぷり眠って、たっぷり食べてるから安心してね♡

いつもありがとーーー♡
ぼぉーちゃんも色々と大変そうだけど
身体にはくれぐれも気をつけて、ご褒美あげてね♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/293-913d15d8
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: