〜葡萄色の夜明け〜
小さき花よ お泣きなさい

かなしいとき

IMG_0883akira.jpg





くるしいとき

IMG_0926akira.jpg





手のほどこしようのないとき

IMG_0966akira.jpg





涙の流れるすべはなく

IMG_0927akira.jpg





けれど

IMG_9908akira.jpg





ふとした瞬間

IMG_0968akira.jpg





景色と取り替えてくれる。

IMG_0972akira.jpg





ぽろぽろ はらはら

IMG_0976akira.jpg





つるべから一気に 身体ごと滑り落ちる

IMG_0970akira.jpg





こんなにも沢山 ひっかかっていたのかと

IMG_0975akira.jpg





意識よりも先に往き落ちる。

IMG_0977akira.jpg





小さき花よ お泣きなさい。

IMG_0979akira.jpg





暮れ暮れ坊主に お泣きなさい。

IMG_0986akira.jpg





硬い両足投げ出して

IMG_0988akira.jpg





おいおい泣いて呼びなさい。

IMG_0990akira.jpg





涙がきっと憶えてる。

IMG_0991akira.jpg





あの日の君を抱いている。

IMG_0994akira.jpg





小さき花よ お泣きなさい。

IMG_0996akira.jpg





幸か不幸かと問われたら

IMG_0999akira.jpg





答える口をつぐみなさい。

IMG_1000akira.jpg





涙を流しにゆきなさい。

IMG_0016akira.jpg






☆どれだけ眠っても疲れがとれない日々。ならばいっそのコトと「思い立ったが吉日」の性格故、
奈良の「明日香村」へカメラと共に出発。
生前の父に、子供の頃からことごとく奈良のお寺巡りに連れて行かれたこと。
今は感謝溢れる日々。
夏は「長野」で過ごし、それ以外は「奈良」へと向う。
変な子。

nikkori.jpg



今回、実に素敵なカフェにも出逢いました。

また次回♡



IMG_9921akira.jpg





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
この記事へのコメント
1366. ドロシー   URL  2015/09/14 09:52 [ 編集 ]
変な子、大好き❤️

私も規格外の母だし…

訳もなく泣きたい時は泣いたらいいさ…
1367. ☆ドロシーちゃんへ   URL  2015/09/14 11:10 [ 編集 ]
大好きと言ってくれるあなたが大好き♡

泣いてほしいです。

たくさん♡
1368. どんぐり博士   URL  2015/09/14 12:20 [ 編集 ]
お互い、疲れが取れない歳になってきたね~
疲れてるからこそ動く!
中途半端な急速は、疲れを増すばかり
ピッチャーもそう
中途半端な急速は、打者に打たれるばかり
1369. ☆あんちゃんへ   URL  2015/09/14 20:13 [ 編集 ]
ホントにねぇ。
この間友人に言われてはっとしたよ。
「1年くらい身体が慣れるのにかかるよ。」って。
おかげで覚悟が出来ました。
回復するより慣れろ(笑)
1年かけて。だな。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/294-f278a685
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: