〜葡萄色の夜明け〜
「お兄ちゃんの誕生日」
唐突ですが(いつもやん)


男系家族に育った私。


3人の男の子に恵まれた両親。


そして待望の女の子(私)を出産し、4歳の時に泣く泣く空へ旅立った母。


以来「小さな娘を遺して死ぬもんか!」と、


長生きしてくれた父も今は母と空の上でご機嫌♡


母が亡くなった4歳から私の環境は「男・男・男・男」


しかも私だけぐーーーんと年下なので「保護者が4人」みたいな環境で。。


大人になってから自分で自分を分析してみると、


「一人っ子気質」でした。



そして3人の兄の他にまた兄が出来ました!



うちの兄の中では一番下ですね♡



「昨日はその兄のお誕生日!!」

兄ぃおめでとーー! のコピー


ユニット「風美」のなれそめ。。。


ある場所でパーカッションを叩いている「藤森るー」に遭遇。


「一緒にやろーーー!!!」とMAXの声で叫んだAkira.

あきら喜BLOG11


「いいよーー。」とお返事。

るー喜111



そしたら偶然その時、初対面で後ろに座っていた兄ぃ。


「俺がギターやったるで」と。

兄普楽BLOG


「わぁーー嬉しい!ホントですか!?ありがとうございます!!」と。

あきら喜BLOG


しかしその直後、初めて聴く私の歌を聞いたり、



るーちゃんのドラムを聴いたりして、恐ろしく腰が引けてきた様子の兄ぃ。

るー喜BLOG



「わぁーー俺知らんかったーー!俺が入ったらあかん場所やったー。」


兄哀BLOG


とにかく怖じ気づいておりましたが、それ以上に一緒にやりたい気持ちが勝るのか


その後すぐに「勇敢にファイティングポーズをとる。」


兄輪喜BLOG



この姿勢が、私は大好きでした。



「この人すごく尊敬出来る人だ。」

あきら楽BLOG

その想いは今でもずっと変わらないし、これからも同じだと思います。


『ユニットを結成して1年。』


色んな事がありました。(ほぼ笑って食ってるだけ。。)



「信頼出来る存在」です。

くろべblog 大


「ぐぅぎゃははははーー!!」

あきら喜BLOG11
たけちゃん喜BLOG
杉本っちゃん喜BLOG
るー喜111


(Akira.イラスト面白すぎてブログを忘れてしばし笑う。。)



たまーーーーに調子こいてバカなコトをした時などは(自分のコトは棚の上)


私から完膚なきまでに叩きのめされたり」もするみたい(笑)


まぁ、そんだけ言うのは「そんだけの愛情がある」と言うコトです。


もとは、争い事の嫌いな「一人っ子気質」ですからね。


とにかく私の大好きな兄ぃです。

兄輪喜BLOG



一日遅れちゃったお誕生日お祝いだったけれど、


「兄ぃ!お誕生日おめでとーー!!!」


大好きな兄ぃ!お誕生日


みなさん。兄ぃに逢ったら「おめでとー!」と言ってあげてね♡


きっと何ヶ月先でも喜ぶわ♡



私を知る方は、「Akiraがいつもお世話になっています」と言ってやって下さいまし。

あきら喜BLOG


「これからもよく噛んで食べてねーー!!」

IMG_8702kurobean誕生日





☆もう既にご存知とは思いますが「風美」のイラストは、

魔法使いが製造致しております♡

るーBLOG大


いつもありがとね♡





☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事へのコメント
1386. 東京の妹♪   URL  2015/10/16 11:44 [ 編集 ]
お姐にとって兄なら、あたしの兄でもあるね♪妹増えてるよって伝えて下さい。

!祝!生なる日おめでとうございます!!東京でも祝盃あげておきます♪♪
1387. ☆東京の妹へ   URL  2015/10/16 12:23 [ 編集 ]
ホントだねー♡
「お祝いの言葉をありがとう♪」
兄に代わって感謝♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/301-c2b7f5f0
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: