〜葡萄色の夜明け〜
「魅惑の仙台旅日記」〜ケンミンショーの「ずんだ」とバスバス!!〜
さてさてどんどん続きます♡

伊達政宗公をあとにして、向うはコチラ♡

IMG_1379a.jpg




青葉城本丸会館「銘店館」

IMG_1382a.jpg





「仙台」と言えば日本一の七夕まつり。


毎年、夏に開催される行事です。

大規模な飾り付けがされるのは、

一番町や中央通りなどのアーケード街、仙台駅周辺などだそうです。

IMG_1385a.jpg




下の写真だけ、観光サイトからお写真お借りしました♡


こんな感じみたいですよ♡


そして「綺麗ねえーー」と入口の折り鶴に見とれていると、、、

SendaiTanabata1.jpg




お店のおじさま「まぁこれ食べて!」


「ケンミンショー」で紹介されましてん!(何で大阪弁?)


うぁーー!!


美味しそうーーー。



当然「名物 ずんだ」


甘さがとにかく優しくて、


ずんだの粒が残っていて、その歯触りとお団子の相性が良過ぎ!!

IMG_1387a.jpg




あーーーー美味そうな顔だぁーー!



さすが「食いしん坊番長」(私の別名)のDNAを引き継ぐだけの事はある!!


IMG_1390a.jpg




あぁああ!!どうしようーー!


美味しいわぁーー!!


「ぎゃーーー!!」





人は本当に美味しい時や感動した時、極めてシンプルな表現になる(いつもでは?)

zundazunda.jpg




あーー美味しかったぁ♡


そして


「ここからはバスに乗ろう!」

IMG_1393a.jpg




(笑)

(笑)


シリーズご覧いただいております方々は、ご存知ですよね?


バスでの道のりを歩いてここまで来た親子。


「こりごりの叫び」でございます。

IMG_1395a.jpg




のるーーー!!

IMG_1397a.jpg




のりたいーーー!!

IMG_1400a.jpg




のせてーーーー!!(乗っとるがな。。)

IMG_1402a.jpg




のったのった♡

HZHD1514a.jpg




さぁ!次の目的地に到着!!

IMG_3053a.jpg




ん??


何だか…


どんなところなのかしらねぇ。。

IMG_3058a.jpg




つづく。







☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
この記事へのコメント
1418. ぼぉ~の。   URL  2015/12/06 22:25 [ 編集 ]
このバスめっちゃかわいい☆

ぼぉ~も乗ってみたい♪

だんごも。。。ウマそうじゃ。。。ジュるるるる。。。
1419. どんぐり博士   URL  2015/12/07 07:35 [ 編集 ]
もう、仙台へ行った気分になってます。
霊屋下(おたまやした)がおたまじゃくに読めまして・・・・・2度読みしてしまいました
1420. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2015/12/07 09:00 [ 編集 ]
おお〜嬉しい♡
ちょっと仙台行きたくなってきたかなぁ?
バスの車掌さん。
お話も面白いよ♡
ずんだは食べたら絶対叫ぶでぇ〜!!
1421. ☆あんちゃんへ   URL  2015/12/07 09:01 [ 編集 ]
まだまだ早い♪
だってこれまだ一日目のお昼だもんね〜♪
どんだけ続くんやろか?
自分でも分らない(笑)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/315-65764835
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: