〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「魅惑の仙台旅日記」〜ぬくもり〜
前回は、警報発令の為、号外記事となりました。

さて

何事も無かったかのように戻りますよ♡

IMG_1572a.jpg





深夜の「お蕎麦屋さん」からの続きです♡


「蕎麦屋」ののれんをくぐるまでに、随分と歩きましたよね?

IMG_1601a.jpg





けれど、一番先に向った場所はコチラでした。

IMG_3371a.jpg





仙台駅前通りです。

IMG_3374a.jpg





見ての通り、ひっそりとしておりました。

IMG_3373.jpg





1日目。


命からがら乗車したバスの車掌さんが「ガス灯」の話をして下さいました。


「夜になったら是非訪れてみて下さいね。」


「ガス灯の光のぬくもりを感じてみて下さい。」と。

IMG_1584ガス灯





私が夜、外に出たかった本当の理由でした。


何基かの中に「伊達政宗公」がいらっしゃいます。

IMG_1581ガス灯正宗a





「青葉通り」に出ると100基を越える燈具。


英国製だそうです。


夕方17:00を過ぎる頃、あたたかな明かりがほんのりと灯ります。

IMG_3389a.jpg





写真よりも実物は、もう少し黄色い(レモン色?)っぽい感じでした。


あ、最近ブログの写真に私のクレジット(名前)を入れておりませんが


単に面倒になっただけで(笑)


「お借りしました」と記したもの以外は、全て私の撮影でございます。

IMG_1594A.jpg





そしてようやく前回の「お蕎麦屋」さんからホテルへ戻り

IMG_3349A.jpg





まだ月の綺麗な朝を迎えました。

IMG_3419A.jpg






つづく。。









☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事へのコメント
1437. ぼぉ~の。   URL  2015/12/27 19:30 [ 編集 ]
ガス灯って、雰囲気あってほんといいよねぇ~♪
道後温泉にもあったよぉ~
そしてガス灯が違和感なくある街並みが大事だねぇ☆
1442. ☆ぼぉーちゃんへ   URL  2015/12/29 07:42 [ 編集 ]
道後温泉。行ったのに記憶が無い(値打ち無し)
そっかぁーー。
うんうん。厳しい寒さの中のぬくもりだね♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/324-eaa237d6
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。