〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「故郷色の贅沢な時間」〜Akira流贅沢論〜

贅沢とは、

居心地が良くなることです。

そうでなければ

贅沢ではありません。


ーココ・シャネルー


IMG_8466333.jpg

仰る通りだと思います。



IMG_8460333.jpg 


贅沢には風土が必要です。

その風土を感じ、

体の中から心地よくなることです。

もたらすものは 生命力です。


ーAkiraー(シャネルと並べるな。)

ikedayasan.jpg 



音楽もまさにそうだと感じ

私はその中で「自分なりの今」を生きています。

13199575_1613688272283448_1337166483_o.jpg 



予定時刻より遅い私たちを心配し

窓から顔を覗かせて待っていてくれた大好きな顔が見えました。

IMG_8454333.jpg


「あー!!章さーーん!!」

嬉しくて車から転がり降りる私(心配の上、さらにハッとさせる。)


「おかえり。あきらちゃん。」


「お母さん!章さん!ただいま!帰ってきたーー。」(呼び方は違いますがご夫婦です。)

IMG_8426333.jpg



昨日は、大切な友人たちに「贅沢な時間を過ごして欲しい」と思い、

私の里帰りの場所で、みんなと過ごしてきました。

IMG_8475333.jpg



私が1番見たい風景。

カウンターの中に描かれた1枚の絵。

「故郷色の時間」

温かく穏やかな空気が漂います。

IMG_8461333.jpg


「ああ…帰ってきた。」



テーブルに用意されたお料理。

友人たちはまるで初めての食材を口にしたように

「え!?」どうして?

「え!?」こんなに美味しいの食べたの初めて!

IMG_8458333.jpg



そして「創作餅料理」

殿堂入りの美味しさです。

IMG_8464333.jpg



同じくテーブルにセットされていた大量の「生姜茶」

温かいものはより温かく、心に沁み入ります。

テーブルを囲んだみんなの心を一瞬で繋ぎます。

あっと言う間に空っぽ(笑)

IMG_8462333.jpg




いつもライブでお邪魔させていただいてばかりの「池田屋さん」

今年も5月に「風美」でライブをさせていただきました♪

IMG_8849333.jpg


今回は、普段出来ない話に心ゆくまで花を咲かせ

大きな声で笑いあい(いつも)

実に贅沢な時間を過ごさせていただきました。



 
「お母ちゃん」

そう私が呼ばせていただいている方は「私の憧れの女性」

以前にもブログで書かせていただきました。

IMG_8429333.jpg


私はこんな女性になりたい。

私はこんな風に歳を重ねたい。

お料理ならば少しだけ近づけるかもしれない。

ただ少し残念なことは、

いつも控え目なお母ちゃんと違って、私はいつもお喋りだと言うこと。


友人一同

「残念だねぇーー。」
(笑)

IMG_8433333.jpg 


カウンター越しから「偉大なる母性」を醸し出す女性(ひと)

お料理を作る手と姿がとても美しい女性。

私の「お母ちゃん」

IMG_8461333.jpg


あ・ここだけの話。。



「妻の魅力は溢れる母性なんです。✨」

ほろ酔いが手伝ってか、向かい合う章さんが

うっかりこぼしてくださいました。



「みんな、内緒にしてね。」

IMG_8430333.jpg



帰り際、いつもお母ちゃんに抱きつく私。

今回は、お母ちゃんから手を出してくれました。



いつものとびきりの笑顔の中から

いつも控え目なその立ち姿から

少しだけ前に出て私を見つめて、可愛い手を嬉しそうに差し出してくれました。

「またすぐ帰ってくるね。」
 
IMG_8450 (1)333



お母ちゃん。

章さん。

贅沢な時間を、大切な友人たちに作ってくれてありがとうございました。

IMG_8467333.jpg



命をありがとう。

柔らかく吹く風と、温かな土をありがとう。



これからも元気で仲睦まじく、1枚の絵画のように

不変の中に生きて 生き続けて居て下さい。



私はいつもそこから聞こえる心地よい声に耳を澄ませています。

IMG_8431333.jpg



「故郷色の贅沢な時間」



「お店の宣伝をあまりしないで欲しい。」

常連客さんの声が聞こえてきて、その思いも良くわかります。

IMG_8442333.jpg





「池田屋さん」HPは只今メンテナンス中でございます。

奈良県吉野郡大淀町にございます。

完全予約制となっております。

IMG_8453333.jpg


帰り道、通ってきた高速道路が通行止め。

ヒョェええええええーー!!

こんな深夜に峠越えーーーーー!!

怖いわぁ〜〜〜〜〜怖いわぁ〜〜。

運転手の彼女が盛んに言います。叫びます。


見えへんわぁーー標識とか全然見えへんわぁーー。

「い、い、い、今、人、ひきそうやったよ?」

一同凍てつく。

「うん。見えてなかったもん。」

一同「だろうねぇ。」

IMG_8455333.jpg

「Akiraちゃん。眠っていいからねーー。」

ハンドルを握る彼女の優しい心遣い。

「寝られへんよ。」(心が叫ぶ。)



無事に我が家に到着致しました。

日々、忙殺状態で「運転するよ」と言ってくれた彼女。

「本当にありがとう。」

おかげで、みんなで楽しい時間を過ごすことが出来ました。

IMG_8472333.jpg

10年ものの「梅酒」

ソーダ割りで2杯いただきました。

「美味しい?」なんて聞かないでね♪




では、また。






☆PHOTOはコチラで販売中です☆
 あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK
☆応援クリックお願いします☆
 にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
1473. ドロシー   URL  2016/06/16 21:20 [ 編集 ]
どんなに美味しいか皆んなの顔を見ればわかります。

素敵なママですね。
マイ箸持参で駆けつけたいな。

優しくて、あったかい人逹に囲まれて
幸せなAkiraちゃん。
パワーの源ですね。
1474. ☆ドロシーちゃんへ   URL  2016/06/17 07:51 [ 編集 ]
本当に素敵なママです。
「お母ちゃん」と初めて呼んだ時
「ハァイ。あきらちゃん。」と言ってくれた時の優しい顔が忘れられません。

自分が見失わなかったもの。
どうしても目を反らせない場所がご縁となって
大切な友人のもとへ繋がるのは私の生き甲斐かも知れません。
1475. ながたたかし   URL  2016/06/18 19:56 [ 編集 ]
mikaちゃんや、さっちゃんたちが池田屋を気に入ってくれて、俺はめちゃ嬉しいです。 「この指とまれ」ライブに誘ってほんまよかった。 絶対に呼びたかったんよ、食いしんぼうと知ってたからさ。 ほんまよかったw  今度は桜井市の旬作菓子工房「木風」のイチジクのショートケーキとモンブランを食って来い!!(^^)
1476. ぼぉ~の。   URL  2016/06/19 22:58 [ 編集 ]
いいなぁ~
いいなぁ~♡

いつか行きたいお店~♡
1477. ☆ながたたかしさんへ   URL  2016/06/20 09:12 [ 編集 ]
「食いしん坊で良かった。」
「永田さんと知り合えて良かった。」
食いしん坊には美味しい食べ物と美味しい人を運んでもらえる特権があります。✨
イチジクのショートケーキ✨ラジャ!!
1478. ☆ぼぉーちゃんへ   URL  2016/06/20 09:15 [ 編集 ]
美味しいよ〜♪
楽しいよ〜♪
きっと行けるよ!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/344-34c213b5
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。