〜葡萄色の夜明け〜
つぶやきシリーズでありがとうございました。
今年もあと1時間ほどで終わりですね。

face booの近況、ここ数日間をピックアップでお別れします。



12月28日10時50分

只今天井におります。

30日は私はお仕事なので、
今日、明日は、気合をしっかりと入れて
大掃除に取り組みたいと思います。⭐︎

葉っぱも1枚1枚丁寧にシャワー🚿

今日は、娘が居るので助かります💕

「お昼ご飯、何を食べようかなー。」と思いつつ(笑)せっせと体を動かしております。🏃‍♀️💨

バックミュージックは「RADWINPS」&「東京事変」🎶

皆様も気持ちの良い年末を過ごせますよに。
年末1



12月28日16時05分

『風美』
いつもライブのお誘いをありがとうございます。
  

現時点で、来年6月頃までライブのお声掛けをいただいております。
  

7月か9月には、東京でもお騒がせ致します。
  

お声かけいただきました順番に、
ライブを入れさせていただいている状況でございますが
早々のお声かけにも関わらず、涙をのんでのお断りも数々ございます。(T ^ T)
  

「5人編成」
なかなか予定が合わず、まことに申し訳ございませんが、
どうか懲りずに可愛がって下さいませ。
  

『風美』一同

年末6



12月29日


店の真ん前、子供を怒鳴り続けるお母さん。

「そんなに怒鳴って叩かないで…。
女なら白い手で拳を振り上げるより、抱きしめきりたい衝動が余るでしょう?」

そう言いながらぶん殴りそうになった
本末転倒な朝。(笑)

「怒りん坊はきらい☠️」です。

気分立てなおしのスタバ。☕️⭐︎

店員さんがチケットを見て
「わぁー!東京からの贈り物ですか?感激します!感激します!」
やたらMAXテンションで喋ってくれました。⤴️

オーダーも忘れ、全員で盛り上がりました。(笑)

みんなを抱きしめたくなりました。

メデタシ。めでたし💕

そうこなくっちゃ☺️

年末2



昨日9時09分

最後のお仕事、休日ダイヤを知らずに遅刻やん。🚞
お仕事終わったら、温泉入って帰ります。♨️


今年も沢山の笑顔をくれてありがとう。

来年もあなたの笑顔にドキドキさせて下さい。


駅に着いたら「全力疾走」します🏃💨


by Akira
15822685_557687664440396_969434193408998188_n.jpg


昨日19時58分


仕事おわたーーーーーーーーーーーー。
お疲れさまの爆食い。
あぁーーー頑張ったと思う。

年末3



10時間前


飾り切り。
食べてる方が多いけど。山葵うまー☺️

15727031_558129697729526_8039736017837679936_n.jpg


6時間前

森進一さんの「襟裳岬」

大好きな曲なんですが、
「SONGS」で、67歳になられた高橋真梨子さんが歌ってらっしゃいました。

素晴らしい立ち姿でした。
眩しくて美しくて、何より可憐でした。

私もこんな顔をして歌っていられたらいいなぁ。

「可憐」は無理か(笑)


⭐︎歌える現在に感謝⭐︎

必死でしがみついた訳ではないけれど、
歌えない事を、ただ自然に受け入れられなかっただけでここまで来たように思います。

これからも医師に首をかしげられながら(笑)
ずっと歌っていたいです。🎶

今日はまだまだおせちを作りながら
家族でひたすら音楽番組を観て過ごします。

今年の締めくくり。

みなさまも温かい夜を。
みなさまも優しい夜を。



そして只今、23時15分。

最後はお重からはるかにはみ出した「大皿にてんこ盛りのおせち料理」を盛り付けて、つまみ食いしてご満悦。

食いしん坊番長。今年も最後まで良く噛んで終わりました。

年末5



今年もごちそうさまでした!!




スポンサーサイト
この記事へのコメント
1494. ドロシー   URL  2017/01/01 14:52 [ 編集 ]
私も高橋真梨子さんの姿に感動しました。立ち姿の綺麗な事…。同じ歳なのに日頃の鍛錬が違うのだと実感。今年は継続する事が出来る人間になるよう頑張ります。
遅くなりました…今年も宜しくお願い致します。
1495. Akira   URL  2017/01/03 05:58 [ 編集 ]
ドロシーちゃん。
見てたのね💕
美しい風景画のように見えました。
私も少しでも近付けたらいいなぁ。
今年もよろしくお願いします。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/360-56d1678a
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: