〜葡萄色の夜明け〜
「ひと呼吸」
hospiral2.jpg

おはようございます。

娘の担任の先生。昨日マスク姿で飛んで来て下さいました。

娘の呑気で平和感満載の顔を見たら、少し安心して下さったようです。

「本当にありがとうございます。」



昨日の「腎生検」

何度か針を刺して採取するのですが、最小の3回で済み

細胞もきちんと採っていただけて、しっかり検査に出していただけそうです。

注射の痛みも、生検の痛みも「ほとんどなかったよ」とにっこり娘。

その後の絶対安静も、夜7時前にはとけて

ずっと楽しみにしていた「FNS歌謡祭」をオープニングからご機嫌に見ていました。

食事も、初めは全く「味がしない」と言っていましたが

昨日の食事はボリュームもあり、味も美味しかったデス。(違うお箸で、少しいただきました。)

もちろんぺろりと平らげておりました。


特にひどかった足首の「浮腫」

大きな男性の握りこぶしぐらいあったのです。

まだ浮腫はあるようですが、こんなの病院へ行く前と比べれば「雲泥の差」

薬も何もしていませんが、病院でしっかりと安静に出来てるからでしょう

自然にかなりひいてきています。


hospital1.jpg
(今回、私が買って行って娘が「大喜び」したグッズ」(笑)毎回母の思うツボ♪)


先生の話では

「自然にむくみもとれてきてますので、早急にステロイド治療をする必要はありません。」

「しっかりと一週間後の結果を待ってから、必要な量だけを考えてしましょう。」と。

先生はいつも「これでもか」と言うくらい私が何も質問をする事が無いくらいに

丁寧に丁寧に何度でも話をして下さいます。

「不安」と言うのは「分からない」と言う事だと私は思っています。

なので、しっかり理解をすると言う事は「不安が無くなる」と言う事だと。

「不安がなくなれば本人の免疫もアップする。」

私が最初に走り回った理由はそれでした。

とにかく不安がないように、学校、病気、様々な事を明確にしておいてあげたい。と。


本当に有り難い環境です。

生検が終ってからも、娘をリラックスさせるために

チームの先生方で色々と面白い話をして下さったそうです。

若い先生方のお気持ちが、娘の薬になっていると思います。



担当医の先生は「私の息子?」と言うほどお若くいらして

不謹慎ですが、、

「イケメン」です。

「色白で上品なジャニーズ系?」「小池徹平ちゃん系?」かな?と。。

娘はきっとそう言う意味でも嬉しいと思います。(母の推測。。)



先生がいつも沢山の事を、丁寧にゆっくりと説明をして下さってから

すぐに帰らず、しばらく娘の方を見る空間があるのですが

私はいつもこの時間に、とても敬意をはらいたくなります。

いつもいつも、良い病院、良いドクターに恵まれて

サポートいただけた事に、心から感謝するばかりです。


結果が出るまでは、特別な事は何もしないので

私も今日はちょっと「休憩」します。

しばらく「カレー続き」だった相棒さんに、今日は美味しいご飯を作ってあげたいです。



みなさんご心配、本当にありがとうございます。



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
128. 龍の風   URL  2013/08/01 09:13 [ 編集 ]
お早うございます。

やっぱり貴女のお嬢ちゃんです。

どんな時も明るく元気♡

何よりも信頼出来る先生に出会えて良かったですね。
134. ☆龍の風さんへ   URL  2013/08/01 09:29 [ 編集 ]
お早うございます♡
終始、和やかな娘です。
それでもちょっと不安な時は私なりに分かるので
昨日も一日一緒に居て良かったと思いました♡

安心して治療に向える事のありがたさを実感しています。

龍の風さんも、お体無理なさらずに。
いつもありがとうございます♡
135. どんぐり博士   URL  2013/08/01 12:40 [ 編集 ]
Vサインが見れて、少し安心!!
136. ムーンライト☆    URL  2013/08/02 00:18 [ 編集 ]
食欲あってエエがった♪ エエがったな~♪
やっぱ~ピースポーズが似合うべさ~♪( ^ ^ )V

んでもって~ 担当Dr.が・・・じぇじぇじぇ!!・・・
ジャニーズばりの《フレッシュ☆イケメンDr.》ときたかぁ。。
おまけに白衣マジック~♪となると・・・うふふふ・・・

一気に免疫力ア~ップ!してお薬いらんかもかもよ~(笑)
  (チットばかし不謹慎でカンニンm( _ _ )m 汗)

だけど病院の中での楽しみは大事かと・・・
しっかり心と体に。。たっぷ~りぷり栄養をね~\\( ^ ^ )//

早く回復して学校生活に戻れる日を祈ってま~す☆★
きっと!!娘ちゃんなら大丈~~ブイ!ブイV( ^ ^ )V~~♪♪
   ==元・ハリケーン?!より==
137. ☆あんちゃんへ   URL  2013/08/02 08:07 [ 編集 ]
心配してくれている友人たちにも
写メを送って少し安心してもらっています♪
ありがと♡
138. ☆ムーンライトさんへ   URL  2013/08/02 08:08 [ 編集 ]
ついに出た。
しかもちょっとお洒落な名前で(笑)
娘の様子だけで言えば、本当に元気で
いつもと全く変わらないから有り難いよ。

心配、ありがとうね♡
139.    URL  2013/08/02 12:01 [ 編集 ]
なんで<ムーンライト>やねん・・・
お洒落なブログには、お洒落な名前ってかぁ~(´0ノ`*) まぁええわ!!おばじちゃんやからな~

いい家族に恵まれ
いいお友達に恵まれ
たくさんのいい人に恵まれて~

娘ちゃん あっという間に退院出来たらいいのにね~
ほんまに用意周到やね~
すばらしい行動力に毎度の事ながらビックリやわ!!
ここまできたら 気持ち的には、落ち着けるんかなぁ~
後は、イケメン先生にお願いなのね~お会いしたいわヾ(@^(∞)^@)ノむふふっ♡
140. ↑↑↑リターンズ!! ムーンライト★   URL  2013/08/03 02:25 [ 編集 ]
しばし...この場をお借りっス!m( _ _ )mゴメンチャイナ
そもそもやな・・誰が《ハリケーーン》やねん!!
《機関銃~》やっっちゅーーねん!!!(笑)
今月気分新たにピッタンコ!カンカン!のん浮かんでん(古っ)
だからこれからは『オッサレ~』なネーミングググ~で
いくとするからヨロチクビ~~♪( ^ ^ )/

それにつけても。。ムズイ四字熟語知ってるねんなぁ
『用意周到』って・・辞典でわざわざ調べたわさ~!!
 ==尊敬~!!==パチパチパチ~拍手もん☆==
Akiraちゃんの周りには賢こ~~がいっぱいやん♪
類は友を呼ぶっちゅーーもんや!! じぁっっ
ワタシャも~~ってか~・・・ナハッナハッナハッ(苦笑)

※相棒殿も愛情いっぱいの手料理でVサインやね♪うふふふ。。。
142. ☆名無しのきっとりすざるちゃんへ   URL  2013/08/03 09:14 [ 編集 ]
本当に家に居た時はどうなるかと生きた心地がしなかったけれど、
病院に行って、治療以外にも沢山恵まれて
本当に後はがんばって治すしかないよね。
ありがとう♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/40-72932487
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: