〜葡萄色の夜明け〜
夫婦円満の秘訣
gerbera036.jpg


ステロイドパルス(ステロイド点滴)2日目を迎えた娘。

福作用の「不眠」を心配されておりましたが、

ゆうべも10時30分には就寝だったそうで、

大好きな先生に笑われたようです。

これからは「感染症」に最も配慮して行かないといけません。

ステロイドでどんどん免疫を抑制していますから

私も完全マスクで病室には入りますが、

さらに気を付けて、風邪などひかないようにしたいと思います。

お見舞いは来て頂けませんが、昨日も娘の友人からのことづけを渡すと

とっても嬉しそうにしていました♡

さっそく中に入ってる手紙をにこにこと読んでいました♡

ありがとうね♡


みなさんもご心配、ありがとうございます。


娘のご報告はここまで。


ここからは私のお喋りへと続きます。

夫婦円満


あ〜。。。何だかなぁ。。

結局、前のブログと同じようになってきちゃったなぁ。。

娘の近況をお届けするところから、

どんどんと、私生活つっこんできた(笑)

まぁ、書いてるのは私なので、当然の流れですが…。



「夫婦円満の秘訣」


我が家は、、と言うよりも私にはこれが即効であります♪

相棒さん。

昨日、病院から帰って来た私に駆け寄り、ケーキの箱を「はいっ♪」っと。

私はにっこりと受け取り


「おいし〜♡おいしい〜♡」


もともと口であれこれと指摘するのは好きではありません。

正論を論じる事も好きではありません。

そんなんじゃないんです。

きっとね。

そして何より持ち越す事が苦手です。

「翌日には何も無かったように」がこれまでの夫婦間の流れです。

大好きな人と共有したい事は、もともと正誤では無いのです。

けれど「ケーキがなければ許せません。」

IMG_7454111.jpg

「はぐらかす」

これ、、自分の気持ちをはぐらかします(笑)

まぁ、私の数少ない経験から出た答えではあるのですが(笑)

いいんです。

そんなもんです。

押し込めるのではなくて、美味しく食べて、すっかり消化するんです♪


ここ1年ほど、ホルモンバランスが変化をきたしており、

更年期の年齢に両足を突っ込みました。

メンタル面が弱くなった気がします。

これまでなら、全くひきずらない事を、

ひきずるようになった自分に戸惑いもあります。

でも「もともとはきっと違う」と言う自分にしがみついていましたが

もうそんな事すらも考えません。


ほおり投げます。

ぽいっ!ぽいっ!


「ええ〜いい!!もう面倒臭いわぁ〜!!!!!」



相手にももともと口で向って行く性分ではありませんが

一段と「言いたくな〜い」と(笑)

この年齢に来て、ホルモンも自然の流れで変化してゆき

初めて色々と実感出来る事もあります。


昔、友人から「母が更年期で情緒不安定で困っている」と相談された事

その内容を思い出したりもしていました。

その時に自分が友人に言った事も思い出していました。

「私は優しかった。」(笑)

勉強した心理学。私なりに噛み砕いた結果を、自分にもかぶせて行こうと思います。


IMG_3158111.jpg


これからも私は、うろうろしながらも最終的には

間違い無く「ケーキ」で、

色んなところ、丸くまとまって行くと思います(笑)


5年後、10年後。身体の変化は心の変化。

その変化を出来るだけ潔く認めて受け入れて、

そこで出来るだけの優しい回答を導き出して

何より大切な人に向かいたいと思います♪



「更年期?私にはそんなのないわよ」と言うのは

お隣さんのお話ですから♪

「更年期になってしまった」
と自分を責めるような気持ちになる事だけは

しないで、むしろそれが自然の流れだと、過剰に意識するのではなく、

きちんと理解して行きたいです。

まだまだ先は長く「変化の道のり」なのですから♡


うふふ♡


何だか更年期の話になってしまいました(笑)



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
170. どんぐり博士   URL  2013/08/08 12:23 [ 編集 ]
あんちゃんやったら、冷たいケーキ=アイスクリームを買ってきたかなぁ~
なぜ!って
小さい時から、アイスクリームのこともケーキっていってたねん。うちの家だけかなぁ~
さて、その時、あなたはどんな反応を見せるでしょうか(うふふふ・・・)
171. ☆あんちゃんへ   URL  2013/08/08 13:00 [ 編集 ]
「さて、、その時あなたはどんな反応を、、、」って
分かってるや〜ん♪♪♪
172. 龍の風   URL  2013/08/08 18:30 [ 編集 ]
私も食べたい、モンブランとプチトマト♡

更年期、そうです、そうです。

長い間使っていた身体が後半戦に向かって行く準備です。
変化があって当然ですよね♡

メンタル部分に寄り添ってくれる人がいるのは
本当に救いですね。
173. ☆龍の風さんへ   URL  2013/08/08 20:55 [ 編集 ]
友人の年齢層が幅広いので
こんな時は、経験している先輩の意見を
とても参考にさせていただいています。

「こんなの私じゃない。」と正論を自分にぶつけたく
なった時は、とても助かる存在です♡
有り難いです♡
龍の風さんも♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/45-d924c8bf
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: