〜葡萄色の夜明け〜
娘のダムが決壊した日
私の足がこんななので「最短でも次の日曜日まで来れないわ。」と娘に。。

そして娘の大好きな担当医が、なんと一週間の夏休み。

娘。。

ダムが決壊。。

一昨日の夕方の事です。

IMG_2711111.jpg

「会えないから、電話で声だけでも聞いておこ〜♪」

しばらく話していると。。

ん?

鼻水。。

鼻声。。

ん?

ついにダムが決壊したようです。

泣き止む術もなく泣いておりました。

IMG_219611222.jpg

当然ですが大部屋の娘。

この1ヶ月の入院生活で「唯一悩みの種」だったのが

「同室の患者さんたちのおしゃべり。。」

消灯時間を過ぎても、喋っている事もあり

色んな方が入っては入れ替わるのだけれど

その中で、必ず「根源となる方」が常にいらっしゃり。。

私は「耳栓」を用意したのだけれど「お母さん、せっかくだけどダメみたい。」とあっさり言われました。。

IMG_2710111.jpg

そして、おしゃべり担当の私も居ない、主治医も居ない。

そんな状況になった中で

これまでで一番過酷な状況になったようです。。

歌は歌い出すし。。

「あの。。テレビはイヤホンで見て下さい。。。」

たまりかねて娘が言ったら、それだけはしてくれたらしいですが。


勝手に娘の部屋のカーテンを「ジャッ!」と開けて、気が済むまで喋り続ける。。

娘はある程度相手をした後は、勉強をしてひたすら無視。、むし。。

そしてとうとう一昨日。あまりのうるささに、

朝からフラストレーションが限界値を目指していたようです。。

そして夕方ついに爆発。。しました。。

IMG_2709111.jpg

こう言う時、母としては、若干厳しい事を娘に言いたくなるのですが

これまで、ほとんど泣いた事が無い娘。少しだけ言葉をかける事にしました。

「もう退院まで勉強は止めなさい。」

「とにかく今日は、テレビを見て気分を変えてね。」


病室に戻ってからも、涙が止まらず鼻水をぐずぐずしていたら

看護士さんが気付いて下さったらしく話を聞いて下さり

「そりゃあそうだ。無理も無いね。どうにかしてあげる!」と言って下さったそうです。

そして早速昨日の朝娘からメールが。。

「お母さん。勉強部屋を用意してくれました。」
と。。

「これがどんな事か分かる?ねえ?ちゃんと分かる?」

IMG_2330112.jpg

それを娘に、こんこんと言いたくなる自分の気持ちを抑えていたら

「有り難過ぎて申し訳ないくらい。。」と。。

「分かっていればそれでよい。」

あくまでも娘の病室としてはもとのままですが、

そのお部屋が空いていれば「勉強の時に使っていいからね。」と。

使用許可を下さった部屋があります。

その部屋は。。

その部屋は。。

かけませんから想像して下さい。

聞かないで下さい。(だったら書くな)

IMG_2704111.jpg

「これで集中出来るようになった。本当に何て有り難いんだろう。」

看護士さんたちが誠心誠意、協力いただき、尽くして下さる事の有り難さに

娘は平常心をすっかり取り戻せたようです。

「本当に、本当にありがとうございます。」

私の足の都合で、退院の日が若干ずれるかと思っていましたが、

「ここぞの時の相棒」が仕事を調整してくれました

「先生の許可さえ出れば、一日でも早く退院させてあげようね。」と。

本当に病院の方々にも色々とご迷惑と言うか多大なお世話になっており、

さすがに私自身も、申し訳無い気持ちでいっぱいになっております。(汗)

IMG_2702111.jpg

(担任の先生が「本中毒の娘」に下さった本です。)

ステロイドを始める時、福作用の対処として、胃薬や骨粗鬆症にならないお薬などを

一緒に服用しているのですが、どの薬の影響かは定かではないのですが

肝臓の数値が正常値を超えて上がって来てる状況です。

そこさえ大丈夫であれば、きっと来週中には退院となると思います。


私の足の痛みは随分楽になりましたが、動かすと痛み出すようなので

調子に乗るのはまだまだ早いようです。

ありがとうございます。


IMG_2707111.jpg

秋の風が窓から心地よく吹いています♡

ふふふ〜♪

大好きな秋〜♡


☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
246. pao   URL  2013/09/04 12:45 [ 編集 ]
はがゆい思いをしたんだね。
相手を思いやる気持ち、どんなときも忘れてはいけないと
私も肝に銘じました。
(うるさいおばちゃんにひとこと言ってやりたいわ!!)
1日でも早くおうちに帰ってこれますように♪
247. 龍の風   URL  2013/09/04 19:07 [ 編集 ]
うちの母の事かと思った…。

私もね、母に注意するのよ。

ホント、迷惑な人います。

自分勝手で…。

うちの母にもよ〜く注意しておきますね。


早く良くなってね♡
248. ☆paoちゃんへ   URL  2013/09/04 20:56 [ 編集 ]
色々とね。。溜め込んでいたストレスが出たんだと思います。
もう退院まですぐそこだから、あとちょっと
あとちょっと♪です♡ありがとね♡
249. ☆龍の風さんへ   URL  2013/09/04 20:58 [ 編集 ]
マナーと言えば、娘もです。
病院は「勉強する場所」ではありませんので
はじめにそれも言っておいたのですが
本当にご好意で大変良くしていただけて
これがどれだけの事かを、しっかりと理解して
これからに役立てて欲しいです♡

ありがとう♡
250. どんぐり博士   URL  2013/09/05 07:18 [ 編集 ]
マナーや思いやり、周囲が見えない大人が多いからねぇ~
大雨の後は、すっきり青空が広がるから・・・・
251. ☆あんちゃんへ   URL  2013/09/05 08:23 [ 編集 ]
おはよ♪
私も気を付けないといけないなと思います♡
特に食べ物を目の前にした時とか(笑)
周囲が見えません(爆)

ありがとね♡
娘はおかげで落ち着きました♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/60-0e54305c
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: