〜葡萄色の夜明け〜
「あなたを最期まで抱きしめたい人生」
昨日は娘では無く、私の難病の検診でした。

2年余り、名だたる病院で検査しても分からず。。

ついに2004年「サルコイドーシス」と言う診断がつき

以来「定期検診は必須の一生」となっております。

IMG_1002222.jpg

結果はいつもと変わらず

「立派なサルコイドーシスですが安定していますね。」との事です(笑)

「立派な」(笑)

このところの血液検査で

「膠原病の数値がこの間から一気にあがっていますね。」とドクターのお言葉。

「まだ「膠原病」ではありません」のでご心配無くです。

膠原病にみられる数値が高いと言う事です。

あと「シェグレーン症候群にもなりやすいかも知れませんね。」

「精密な血液検査をするときっと出てくるかも知れませんよ。」

自信ありげに「にっこり」微笑むドクター。

「先生。自覚症状が出るまでは検査の必要は無いのでしょう?」

「にっこり」と微笑み返す私。(笑)

慣れたものです。

IMG_1001222.jpg

難病。

1つだけでもスゴイのに、3つも??

強がりなどでは無くて、もう自分の病気に対する不安は無いのです。

初めて難病を宣告された時の私とは、すっかり世界が変わってしまい

今は全く別人のようです。(娘も大きくなってきたので尚更にですが。)


死んだら楽になりますから「死への恐怖」はありません。

これは私なりの解釈と表現ですのでお許し下さいませね。

様々な概念は、当初の「めくるめく自覚症状」と、その時「自分が何に怯えていたのか」を経験し

そして、それが安定していくに連れて、ついに燃やし尽くされたようです。

IMG_1017222.jpg

私には、かかげる目標は無いけれど、

傍にいる人が笑顔で過ごせる日々を、欠かさず作る事に全力を注いでゆきたい。

これからも、今もただそれだけ。


私が風になってもね

私が土になってもね

どうにかして あなたの事を抱きしめにゆくから

何も要らない それしか要らない

あなたを寂しくさせたりはしないから

どうか隣で笑っていてくれますように

IMG_0985222.jpg

そう生きると決めた、私の人生。

あなたを最初から最期まで、抱きしめたい人生。

ありがとうをあなたに尽くしたい人生。




「花魁〜OIRAN〜」 作詞・作曲・編曲・ Akira

もうこの曲も随分前だなぁ。。

自分の曲作りが全く進みません。

作った曲は沢山溜まっているのですが。。

あと一歩のところで放置。。

あ〜。。

「いつになったら出来るのでしょうか?私「Akira」のアルバム。」

と誰かにふと問いかけたくなる。。

私でしょ(笑)


☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
317. 和美   URL  2013/09/25 09:44 [ 編集 ]
おはようございます。

「花魁」 聞きたいな~ なんて思っていたところでした^^


私は まだまだ生きることに未練タラタラです!
不安の塊です!

もっと一日を大切にできるようになりたい日々です…
318. ☆和美ちゃんへ   URL  2013/09/25 09:49 [ 編集 ]
おぉ〜!!そんな風に思ってくれるなんて
嬉しいわぁ〜♡
それだけで今日一日、とっても幸せ〜♡

「生きる事に未練タラタラ」
もちろんですとも!
「生きている事が現実」
死ぬ事なんて想像の物以上でも以下でも無いから
考えても絶対に到達出来ない事。

スマイル君も大きくなって、かあたんとの唄が
沢山出来たよね♪
やさしいかぁたん。
いつも大切に生きているよ♡とっても♡
私には眩しい存在☆

また近いうちに逢おうね♪
319. りすざる   URL  2013/09/25 10:48 [ 編集 ]
病気を跳ね除けてしまうその身体・・・!!
すごいなぁ~♪
<病気が居心地が悪い>身体になるんやね~きっと!!
今 その事で身体がしんどいなら心配するけど・・・
元気モリモリそうだしな~!!
反対にみんなを元気にしてるから 病気跳ね除けられるんかもな~≧(´▽`)≦
笑って生きるってステキやね~♡
Akiraちゃんの事思い出したら常に笑ってるからな!!
なんか私にあった時が来ても 大丈夫な気がする~
ありがとう~(^ε^)♪

320. どんぐり博士   URL  2013/09/25 12:27 [ 編集 ]
集めたどんぐりと空き缶はたくさんある

いつになったら出来るのでしょう”博士の作品”

ふと問いかけたくなる

私に!!!

ぼちぼち、いこうぜ!お互いに
321. ☆りすざるちゃんへ   URL  2013/09/26 08:31 [ 編集 ]
ありがとう♡
病気への考え方が変わったのかも。
俗に言う、目に見える悪いものはそんなに自分にとっては、影響は無いのだと分かりました。

あなたもちゃんと検診行って、
一緒におばあちゃんになってもお茶しないとね♡
あ・私たちの別荘。つくらないとね(笑)
こちらこそいつもありがとう♡
322. ☆あんちゃんへ   URL  2013/09/26 08:33 [ 編集 ]
あんちゃんはその都度、素敵な作品を産み出してるじゃない♪
ぼちぼちとやってる間に5年ぐらい過ぎたんだけど。。
いいんかなぁ〜(大汗)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/69-b5e1b263
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: