〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「我が家の食卓」〜記憶喪失と泥酔?の日々〜
私の目標。

今ある目標。

「娘の口から毎回「美味しい♡」と言う言葉を引き出す事。」

IMG_3079222.jpg


退院した娘に出された食事制限「腎臓食」を作る日々です。

娘が退院してから、正直今日まで必死でした。

一日中台所にこもり、まるで初めて料理を作る人みたいに、、

「あーでもない。」「いや。。こーでもない。。」

「何か足りない。いやいや今度は多過ぎる。。」


と、、

今の我が家の冷蔵庫の中は、これまでとは一変しました。


腎臓食1


調理された食品のタッパが「居酒屋か!?」と言うように

「見事にずらり」と列んだ状態。

とにかく食材の種類が半端無く多いです。

タンパク質の制限は実に難しく、カロリーは普通に摂取出来るようにしなければならない。

おかげでお肉大好き相棒は、娘に減らした分だけお肉の量が増えて

これまでより更に嬉しそうに食卓でジャンプしています(笑)


腎臓食2


私の性質上「娘にかかりきりだから、相棒には少し我慢してもらおう。」

なんてあり得ません。

むしろ相棒には、もっと良くしてあげたいと「ファイティングポーズの日々」

「良き妻?」

そんなものはゴミ箱にポイです。

あるのは気持ち「愛のみ」です。(笑)


IMG_2930222.jpg


正直、慣れるまで「ふらふら」で…。

この間、仲間たちのライブに出かけた時、先にひきあげさせてもらったのですが

車に乗ってしばらくすると、気絶したように爆睡。

後ろに乗ってるお喋りペアの親友paoちゃん

paoちゃんは相棒とひたすら喋り続けて

私はようやくpaoちゃんのお家の前に着いて、かろうじて意識を取り戻し

「ばいばい。。」と。。

言った?気がするのだが…。

相棒に車からひきずり出されるように

なだめられながら家に到着。

産まれて初めて、化粧を落とさずそのまま布団で気絶…。


IMG_3081222.jpg


相棒が、まるで泥酔状態の人のお世話をかいがいしくするように

身につけていたものを声をかけながら、

優しく取ってくれているのを、うっすらとした意識の中で感じていました。

翌朝、相棒にさんざん謝り

相棒は嬉しそうに、にっこり返してくれました。(慣れっこです)

親友のpaoちゃんにも「ごめんね〜!」と電話を(笑)

だって、ほぼ記憶喪失ですから。(酔っぱらいと何ら変わりないと)


IMG_2900222.jpg


しかしようやく、そんな日々にも慣れてきたようで、

カロリーの摂り方や

「歯ごたえのあるものは満腹感を増幅させるので、普通ならいいけど

娘には少々柔らかいものを」
などと、本では学べない、私独自の案も色々と出てきて

自分ペースが少し作れてきたようです♡


「頑張ります」とはめったに口にはしませんが、

ここはホントに頑張るところ!

「まだまだ頑張ります!!」


IMG_9501.jpg


自分が心から望み、夢に見た家族が日々、笑い声でいっぱいになるように。

「ぜぇ〜んぜん頑張れます!」

早寝早起き、毎日8時間はしっかり快眠。

翌日は「しゃき〜ん!!」です♡

そんな中、友人たちとも相変わらず逢っておりますが、

たま〜に私が止まったら「眠っている」と思って下さいね(笑)


018.gif


「腎臓病になったから、美味しいものが食べられない。」


そんな風にだけは、娘に感じさせたくはないのです。

「娘かわいさ」などではありません。

今、私がしている事を娘に見て欲しいのかも知れません。

言葉であれこれ言うのは、もともと好きではありません。

日々の私が示してゆければと思います。


IMG_3072222.jpg


「○○だから、○○出来ない」

それは一番はじめにあるものでは無いと言う事。

日々を共に刻んでゆく中で、感じて欲しいと思います。


人生、沢山の困難がこれからも彼女を待ち受け

その時に彼女が見る方向は「決して1つでは無い」のだと言う事。

そして、それを理解した上で、その中の事柄に対して

変にしがみつかず「受け入れ決別出来る」ようになればいいなと思います。

「現状を受け入れる」と言う事は「前に進む事よりも難しい」

IMG_3847222.jpg

前に進み努力する事はもちろん大事。

でも、そんなに「努力、前進」と言わなくても

みんながみんな、努力して日々を送っているのです。


それよりも、「足りるを知る」

今、自分の周りにある事を、充分に感じ満たされる事は

「何より大きな力になる」のだと、自分にも言いながらの日々です。


毎度勝手な親のつぶやきですが。。


さぁ!今日もゆくぞ!



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
この記事へのコメント
337. どんぐり博士   URL  2013/10/04 12:23 [ 編集 ]
”足りるを知るものは富み
 強めて行うものは志あり”

 日々感謝です!
 縁あって結ばれている家族、友人・・・・・・

 今日も、元気ハツラツ AkiraミンC!
338. ☆あんちゃんへ   URL  2013/10/05 15:31 [ 編集 ]
なあなあ。
どこまでもギャグが通用してるよ。
最後のくだり、娘と相棒に言ったら
2人とも大爆笑や〜(笑)

本物のメンタリストやな♡
339. どんぐり博士   URL  2013/10/07 06:56 [ 編集 ]
ホントは、Akiraじゃなくて、名前で書きたかったけど・・・・・

名前の方が韻を踏んでて、もっと、元気になるやろう

340. りすざる   URL  2013/10/08 09:22 [ 編集 ]
娘ちゃんが羨ましい~
私も娘ちゃんになりたい~
お料理食べたい…ってのもあるけど
そんな風に思える気持ちとレパートリーとを受け継ぎたいなぁ~
そんな風に思える余裕がなくなるの私自身分かるからなぁ・・・
で、そのまま娘達に 伝えたい~
いいなぁ~娘ちゃん・・・
そのまま きっと娘ちゃんもええお母ちゃんになるね!!
343. ☆りすざるちゃんへ   URL  2013/10/09 07:40 [ 編集 ]
私も「お母ちゃんっていいなぁ」と
いつも口にしています(笑)
居なかったからね♪
食いしん坊の娘。美味しい美味しいと日々口にしていたので、余計にその気持ちが大きいのかな?
私はあなたの娘の方がいいけど♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/72-e9de5103
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。