〜葡萄色の夜明け〜
「自己決断力」と親のエゴ
「自己決断力」

私が人生の中で最も必要とすると感じてきたものです。

あ・「私が」ですから。

「これぞ、人それぞれ」ですからね。

キャンパス3


「子供に危ない橋を渡らせたくない」


「なぁあ〜〜ん〜のぉ〜こぉ〜とぉ〜????」

「なんのこと?」(おもてなし風に言っています。)


危ないかどうかはその子にしか分からないし、その結果はまだ分かりません。

「自己決断力」

昔、兄が精神疾患になった時、学んだ事がありました。

そこから私なりに借りていえば「自己決断力とは、訓練しなければ育たない。」

そう言う答えが出ました。(私のですからね。)

その訓練にもっとも必要なのは「環境」です。

キャンパス2

勉強だけではそれは養えないと、これまでも感じて来て

出来るだけ勉強の時間を少なくする日常を過ごしても来ました。

実際に高校受験の時は、担任の先生から

「勉強時間が少ないね。。」と言われました。

確かに少なかったと思います。

でもそれは統計的に「これだけ勉強すればいいと言う大きなものに当てはめた時のこと。」であって

先生が仰って下さった事は理解出来ている事をお伝えした上で

「彼女の性格を考えた時に、必要な事だと意識的にしているんです。」

説明をしたりもしました。

学食

そして今、それが試される「受験」と言う岐路に立った娘。

受験に対しても「合格する事が目的ではない」と言う事を

この短い間で心底理解してもらうため、話をしてきました。

臆病な心理状態になり「上手く行くかなぁ?」

きっと死ぬ程勉強しても「上手く行くか?」とただ考えてる間は

不安が大きくなるばかりでしょう。

全くあてにならない、目に見えないものに臆病になり

「踏み出せない事に、囚われ続ける時間を過ごす事」

「自分の未来を箱に詰めてしまう事」

せっかく産まれた人生に「それだけは無ければいいよね」と、彼女を見つめて来ました。

私自身、そうして人生を歩んできた事で、沢山の宝物と出逢いましたから。

キャンパス1

「他人から見えてどう?」だとかは、論外ろんがい〜。

むしろ「最後の最後まで爪を隠す変態」で居ればいい。(極論であり私の持論です)

「自信満々な人間」よりも「視野を広く持つ訓練」を今後出来ればいいなと。


気の毒なのは彼女(娘)です。

私の子供に産まれた以上、節目が来たらこれだけを言い続けられるでしょう。

「可能性」とは道に立つ事で日々開花するものでしょう。

どっかから飛んで来るみたいに、ラッキーな運命などありませんよね?

特にそんな時代です。

「自己決断力」により進んでゆくのです。

踏み出せる事の中にしか答えは存在しないのだから。

この「受験」と言う機会。

娘はこれまでになく、深くその意義を感じていると思います。

良い経験をさせていただいていると思います。

大学を受験するから素晴らしいのではなくて、そこに踏み出す意義を

「自己決断」として、身体の芯に少し入ってくれれば

これからの彼女の未来は「永久不滅に自由だ♪」と、

アホみたいに嬉しく思うのです。

学食2


「結果が人を育てる」

良いものでも悪いものであっても。

そこまで歩いた人にしかそれは分からないし、そしてそれは

その後の「自己決断力」に大きく関わってくると思うのです。

「結果=答え」では全くなくて、結果があるからその後の自己決断に繋がるのだと

仮に受験が上手くいかなかったとしても、それは

「結果」であって「答え」ではないと言う事です。


一度きりの人生。

大きく大きく羽ばたいて欲しいと思う。

それは「誰かから見て」ではなくて「あなた自身の中で限りなく大きく羽ばたく」と言う意味です。


あなただけが大きいなんて、お母さん1度も思った事ないのよ。

人間はみんなそうなれる可能性があると言う事なの。


尽きないのでこのへんで。(笑)


「考えてから決める」
のではないよ。

「決めてから考える」のだよ。(まだ言うてます。。。)


「親のエゴ。大量放出な内容。」

最後までお付き合いいただきました方、ありがとうございます(ぺこり)



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
371. pao   URL  2013/10/27 15:00 [ 編集 ]
キャンパスライフより学食ライフな画像の中(笑)
あなたの気持ちはみんなにも届いたね。
もちろん娘ちゃんにもしっかり伝わっていると思うし
目指すものがあるならどんな道でもどんな方法でもきっとそこに向かって進んでいくと思います!
これからも美味しいご飯を用意していつも笑顔で見守ってあげてね♪
372. ☆paoちゃんへ   URL  2013/10/27 17:53 [ 編集 ]
相変わらず「勝手気まま」に言うだけはタダやろ?(笑)
いつも温かい目で見守ってくれてありがとう♡
やっぱり「あなたはモテる女」やで(笑)
373. どんぐり博士   URL  2013/10/28 07:07 [ 編集 ]
”孟母三遷”って言葉を思いだした。
ソウタ○もモエ吉も、いずれ受験と言う試練に立ち向かう時がくる。
その時までに、父親として何が出来るのだろうか
・・・なんて  ふと考える
374. ☆あんちゃんへ   URL  2013/10/28 08:49 [ 編集 ]
うん。そうそう。
言葉で教える事は、あんまり意味がないって思ってるよ。
むしろ大事な話ほど、少ない機会に少ない言葉で伝える方がいいかな?って
思ったりしてた。

環境の中で私が重視したのは「争い」と「競争」の
違いを分かってほしかったから、
夫婦喧嘩は子供には見せないようにしていたよ。
「いいとこばっかり見せたい」とかそんなじゃなくてね。
慣れてほしくなかったのだと思う。

もともとけんか嫌いだし、争いごとは嫌い。
謝って済むのなら「ごめん」と言う方だから。
今は前でも喧嘩するけどね〜(笑)

それより、今日はいつになく真面目やん?
オヤジギャグがどっかに仕込まれてないか
思わず探したよ(爆)
375. りすざる   URL  2013/10/29 00:46 [ 編集 ]
「考えてから決める」のではないよ。
「決めてから考える」のだよ~

まだまだ 岐路に立ってる訳じゃないけど
長女の2年生になる為の 選択科目~
目標があるわけでもなく・・・
かれこれ2週間悩み続けてます・・・
まさに この言葉を言ってあげようかと思ったわ~

・・・そういう事だよね?!(^^♪
まぁ理解力がこんなもんの母を持つと 子供も可哀そうだわ┐( ̄ヘ ̄)┌
376. ☆りすざるちゃんへ   URL  2013/10/30 05:36 [ 編集 ]
あなたんちの「パパさん」なら良くご存知では?
この法則。
全てに正解ないけれど、物事って
論理的に考えているようで、実は直感的に判断している事がとても多いのよ。
決めてから考えるとピンポイントで向き合えるけど
考えてから決めるとなかなか前に進むのに時間が
かかるからね。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/79-609ca555
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: