〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「メニエール再発」
5年前だったろうか?

淀川の花火大会「かぶりつき」で見て、火薬の「ば〜ん!!」と言う音を間近で聞く。

IMG_0250222.jpg


その日はすごい汗をかいたので、一気に大量の水分摂取

瞬く間に地球が凄い早さで回転した。

救急病院でステロイド点滴。

「突発性難聴」だと言われ、おそらくそれが引き金になったらしく。。

以降、たま〜に症状が出るようになって。。

IMG_3309222.jpg

「これはメニエールだな」と自分で判断(笑)

メニエールと診断するのは難しいようですが、

私からすれば病名なんて何でもいいのですが。

そして、どうやら3年ぶりに「メニエール再発」したようです。

IMG_3305222.jpg

今回は耳鼻科の先生も「メニエールですね」とおっしゃられていました。

理由は明らかに自覚があります。

私にはあってはならない「寝不足」が続いていたのが原因。

夜8時〜9時には就寝の私が、連日、人並みに起きていたので。。(笑)

IMG_0506222.jpg

「サルコイドーシス」「膠原病」「シェグレーン症候群」「メニエール病」

「難病の宝庫」のこの身体(笑)


右耳が半端無く低音を拾っています。。

フローリングに靴下の小さな足音でさえも

お寺の鐘のように「ごぉ〜ん!!」と響き渡っております。

「世間様が微妙に斜め」になっております。

しばらく我慢なのですが、、

もう慣れました。色々と全部慣れました。

死にはしない(笑)

「回転生の激しい発作」はまだ起きてないけれど

これまで通りだと明日か明後日くらいに来る予定かな?

IMG_0505222.jpg

耳鼻科には早々に行ったけれど

結局は勝手におさまるのを待つしかないと思っている現状です。

車の運転と激しい運動。

日曜日のライブはキャンセル。

いつもよりフットワークを控えて、普段通りに過ごしています♪


ふらふらしながらも、落ちない食欲。

どうよ?(笑)

IMG_3304.jpg

ふふふ♡


生きてりゃあ病気はあるもんさ。

それでもしぶとく生き延びてやるさ。

ね?

家族に迷惑かけないように、相棒が帰るまでは外出はいたしません。

「いたしません。」

「ドクターX」大好きです。

見てから速攻眠りました。

「夜更かしはいたしません!!」



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
405. どんぐり博士   URL  2013/11/08 12:15 [ 編集 ]
おいおい!大丈夫かいなぁ~
っと言うより、そんな所まで似なくても・・・・・
あんちゃんも、昔、メニエールと診断され、イソバイド(飲み薬)をずっと飲んでいた。
それ以来、左耳は年中、せみが鳴いている(笑)
疲れてくると、耳鳴りが激しくなり何も聞こえなくなる
昨年、寝込んだときも、メニエルの再来か!!っ手感じで、遅発性リンパ水腫かもって、言われた。

こればっかりは、自分の体調を管理しながら、うまく
付き合っていくしかないからなぁ~
よく寝る事、疲れを溜めない事、考え込まないこと
笑う事が一番じゃ(知ってると思うけど)
406. ☆あんちゃんへ   URL  2013/11/08 13:05 [ 編集 ]
デリケートな私たち(笑)

予防を心がけているつもりなんだけど
それでも症状が出たらとにかくすぐに病院へ行って
診てもらうぐらいしかないかな?

今回は寝不足がスイッチをおしたんだと思う。
昨日と一昨日は「どんだけ眠るん?」と言うくらいに
ねむっておりました。

日にち薬だから、ゆっくり治すよ♪ありがとね♡
407. ぼぉ~の   URL  2013/11/08 14:31 [ 編集 ]
ちょっと疲れがでちゃったかな。。。

無理をせずゆっくりね♪

408. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2013/11/08 16:32 [ 編集 ]
LINEからの画像が薬になりました♡
今はリアル画像並みに思い出すと吹き出す事が
沢山あるから当分は大丈夫よ〜♪

本当にいっぱいありがとね♪
心配要りません♪
速攻で病院へ行ったから♡
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/84-97c71c6b
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。