〜葡萄色の夜明け〜
「不屈の精神とエッセンス」
face book。お気軽に占いをしています。

IMG_3553222.jpg

あなたの特徴☆不屈の精神の持ち主

人生のキーワード☆頑固・やり抜く力・不屈の精神

成功のヒント☆ IT・変化の先頭

ターニングポイント☆42歳

2013年の運勢☆新しいことをスタートさせるのに最高の1年です。

やりたいけれども迷っていることがあれば思い切って始めると良いでしょう。



って、、2013年。もう終わります。

特に新しい事もスタートさせておりません。(笑)

でも言いかえれば、毎日新しい事はスタートしておりますが。

IMG_3676222.jpg


私の人生において「不屈の精神」と言うワードは、ハマるかも知れません。

「無理」と言う言葉に過剰反応する私。

そのキーワードが放たれると、どうしてもそれを覆したくなります。

大事な事は、それを達成した事ではなくて

その私自身を良く理解し、固執しない事でしょう。(調子に乗るのでね。。)


IMG_3576222.jpg

まだまだ未熟者な自分に言い聞かせ中です。

それこそ「頑固」なまでの私のやり方で(笑)


「能ある鷹は爪隠す。」

爪なんて、死ぬまで隠していていいと思っています。

まぁ。無いので隠す場所もありませんが。(そんなら書くな。。)


フォトエッセイの「注目記事ランキング」「TOP10以内」

私のエッセイが3つも入っていて、喜んでおります♡

そんな信憑性の無い事に(フォトエッセイサイトがと言う意味ではありませんので誤解無きよう。)

容易く揺さぶられ、
軽薄に浮かれていたい私です。

IMG_3559222.jpg

「不屈の精神」には「ゆる〜いエッセンス」がとても必要。


「あなたが居ればそれでいい♡」


「今日も素敵な一日を♡」

「いつもありがとうございます♡」



☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
445. どんぐり博士   URL  2013/11/22 12:21 [ 編集 ]
これって、生まれが一緒やったら性別関係なく同じかなぁ~

今日は、仕事やめて、散歩に行きたい天気やで~

昼から、こそっと昼寝でもしようかにゃ
446. ☆あんちゃんへ   URL  2013/11/22 13:10 [ 編集 ]
多分、名前と生年月日からだと思うから
違うんじゃない?
ってか「不屈の精神」って感じではないよね?
もっと優しくてソフトな感じじゃないかな?
face bookやってみな♪
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/93-24488880
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: