〜葡萄色の夜明け〜
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「娘の一大事」
昨日学校からかえって来た娘。

まずは待ちに待った「椎名林檎」「班大会のチケット」

嬉しそうにぴらぴら見せる。

main_img.jpg


♡いよいよ明日となりました♡


IMG_2948222.jpg

(このライブで初めて「壊れる我が子」を目の当たりにしました。

この日以来、「熱狂的なしもべ」になった娘です。)




「お母さん。今日はまだ聞いて欲しい事があるねん!!」

「大変な事が起こったから、聞いて欲しい!!」


「そぉ?」(微動だにもせず。。)


IMG_0720222.jpg


「ご飯が入った方のお弁当箱のフタが開かへんかった!!」


「友達みんなでひっぱったけど、どーしても開かへんかった!」


「だけど最後まで諦めたくなくて、力任せに一人でひっぱった!」


「開いた!」



「ご飯が全部飛んだよ!」

IMG_3253222.jpg


いつになく


小気味良いテンポで熱弁♪

冬場に突入してから

まだ温かいうちにご飯のフタをしめるので。。

どうやらフタが圧力でギューッとなっておったようで。。


「食堂で居たなら、お湯借りてかければすぐにフタは開いたんじゃない?」

「相変わらず堅い頭だわね。」


にっこりと非情な返事を返す。


「お母さん!私にとってはこれは重要!!」

IMG_1497222.jpg

(以前のお弁当は、まだおかずとご飯が一緒に入っておりました。今回はおかずはセーフ♪)



「お弁当は大切な時間!!」


ひたすら主張し続ける娘。


クリスマスじいじ22


「食いしん坊番長の娘」ですものね。


「三つ子の魂」ですものね。


それだけが楽しみですものね。


はっぴータイム


今日から「保温機能付きのお弁当箱」に変えました。(さっさとそうすれば。。)


これで一大事は無くなるでしょう。



♡今日も最高の一日を♡




☆PHOTOはコチラで販売中です☆
あなたの感性を伝えるストックフォトサイト TAGSTOCK

☆応援クリックお願いします☆
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
461. どんぐり博士   URL  2013/11/28 07:05 [ 編集 ]
かわいいエピソードやね~
こう言う会話が、人生のエッセンスになるんやネ
うちのモエ吉もそういう風に、育たんかなぁ~
462. ☆あんちゃんへ   URL  2013/11/28 07:43 [ 編集 ]
すんげ〜!!
まだアメーバ記事にもアップしてないのに
もうコメントが!!
恐れ入りました♡愛だわ。愛♡
私、良い子に育つわ♡
463. ぼぉ~の   URL  2013/11/28 10:35 [ 編集 ]
こりゃ衝撃だね!!

昔、現場の人のお弁当を運んでて、つまづいて転びそうになって。。。
おかずの箱は死守したんだけど。。。
ごはんの箱が宙を舞い。。。
見事に蓋が取れた状態でうつぶせておりました。。。
恐る恐る箱を持ち上げると。。。
きれいな形のままご飯が横たわっておりました。。。
あんましキレイなので。。。と、一瞬よぎったけれど。。。
ちゃんと、お弁当屋さんに電話してもってきてもらった。

。。。と、そんな昔の出来事が思い出されました♪

ほんとにかわいらしい娘ちゃんだ!!
親の顔が見てみたい!!
ぷぷぷ☆
464. ☆ぼぉ〜ちゃんへ   URL  2013/11/28 12:21 [ 編集 ]
ぷぷぷ☆
やっぱりそのエピソード、あったのか(笑)
私はそんな子2人も産んでないけど
この際だから産んだ事にしよう♡
かわいらしい子や(笑)

よしよし♪
465. りすざる   URL  2013/11/28 14:25 [ 編集 ]
私まで笑けたわ~!!
<あの>娘ちゃんが!!と思うと余計にさ(´0ノ`*)
もうクラス中で大爆笑やったにちがいない♪
食いしん坊ちゃんは、ぺっこぺこで家に帰ってきたんだろうなぁ~(^^♪
可愛い可愛い~♡
466. ☆りすざるちゃんへ   URL  2013/11/28 14:57 [ 編集 ]
いやいや、連日早朝のハリーケーンのLINE
には到底かなわないレベルやよ(笑)
もう、毎朝お腹抱えるわぁ〜(爆)
グループ作ってくれて良かった♪
私もグループ作れる様になったよ(低レベルな発言)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soraironobudousyu.blog.fc2.com/tb.php/98-74516bc0
ようこそAkiraのときへ

















このブログの主題歌を作ってみました。
「La Douceur」
〜葡萄色の夜明けの唄〜



作詞・作曲・編曲・唄:Akira





「果てない感動」

「ギタリストの兄の旋律」に纏われ過ごした子供時代。
自身の分身を産み出すように
押し寄せる波のように
「激しいまでに美しい音色」が
いつも私の耳元で鳴り響いていた。
その音色はまさに「天に届くもの」

IMG_7929のブログ

作詞をする。
作曲をする。
アレンジで風に色をつける。
風をまとい、歌い響かせ昇天する。

亡き父が愛したカメラの世界。
感じる。
動く。
焦点を定める。 息を止め、シャッターに触れる指先。

ブログヘッドデザイン原本 のコピー

最後の時計が止まる瞬間まで、愛おしさに焦点を合わせ続けた父。
大切なものを守る為には、他を捨て去る事に何のためらいも無かった父。

「一瞬たりともぶれない焦点世界」

私が愛してきた音楽と同じ。
父亡き後、その世界へと歩き出す。

写真を撮るのは、歌を唄うのは

「あなたがいるから」
「あなたがいたから」

「この愛がすべて」そう響かせて。

IMG_0342 のコピーブログ

「Akira」(アキラ)歌と共に

14725477_akira.jpg
シンガーソングライター、
アレンジャー、
ヴォイストレーナーとして活動中


2016.1.1
ユニット「風美」fu-bi
HP開設致しました。
プロフィールブログ
☆下のリンクからどうぞ☆

リンク
もぎたてエッセイ
味わった人からのお言葉
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ
おてがみどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。